FC2ブログ

海外へのお土産は折り紙本が結構使えそうです 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 生活 > 海外へのお土産は折り紙本が結構使えそうです

海外へのお土産は折り紙本が結構使えそうです

先日飲みの席で、
「海外住む(行く)上において、グローバルに通じる一芸を持ってるほうが良い」
との話になり、何も見せれる一芸がないワタクシ、ちょっと考えてしまいました。

そんな中、以前、何気なく作った折り紙の鶴に中国人が予想以上の反応をしてくれてビックリしたことを思い出しました。

「折り紙が一芸?」と考えながらも、万国共通で結構喜んでもらえそうな感じを受けます。

先週の日系ビジネス(4月16日号)の中で、折り紙が大人から外国人まで幅広い人気を博しているとの記事がありましたが、「言葉も場所も必要なく、喜んでもらえる一芸を!」と考え、昨年末に買ったきり忘れていたおとなのおりがみを引っ張り出してきました。

なんとこの本、今回の日系ビジネスでも取り上げられており2006年11月に発売してから、4ヶ月で7万部を売り上げるヒット作でした。
おとなのおりがみおとなのおりがみ
この折り紙本おとなのおりがみの面白いところは、日本の紙幣を使って折り紙ネタが多く乗っており、例えば、福沢諭吉さんの顔の部分が、ちょうど魚の頭になったり、紙幣の模様を駆使した面白い折り紙が折れます。

中国元では毛沢東さんの顔の位置も微妙に違うため、ちょっと工夫しなければなりませんが、その土地の紙幣を使った折り紙を折れば、意外と心が掴めそうな気がします。

この本、中国人に見せたところ、いかにも簡単そうな図解入りで説明がなされているため、言葉分からなくても理解できることも相まって、かなり好評でした。

また、「紙幣を使ってってのはどうかと・・・」と言う方には、大人の折り紙遊ぶ・楽しむ・考えるが使えそうです。
大人の折り紙遊ぶ・楽しむ・考える大人の折り紙遊ぶ・楽しむ・考える
かなり複雑な作品も多くありますが、今まで見たこともないような作品が多数載っており、サクサクと作れれば、外人どころか、日本人にも一目置かれそうです。

しかし問題なのは、「海外では折り紙の入手が困難」なことです。
つまり、本だけ渡しても肝心要の素材が無いわけで、適当な紙で作ればいいわけですが、せっかくならば紙付きを渡してあげると親切なのだろうと、探してみました。
折りCA(おりか)折りCA(おりか)
折りCA(おりか)は、独創的な活動で注目を浴びるコチャエの折り紙と言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
「オブジェのように存在する折り紙!」をコンセプトに、折り紙16点が収まっています。

言葉も場所も必要の無い折り紙、外国での一芸も然ることながら、ちょっとした心遣いも込めて渡せる、なかなかよい海外(外国人)へのお土産として、かなり重宝しそうです。


ちょっと折り紙修行しようかと検討中です。
ブログランキングへ!



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/04/21 23:23 ] 中国 生活 | TB(2) | CM(14)


これはいいですね.

折りしも,身近で,中国へのお土産は何がいいかという話題がでていました.
日本人にはなじみの深い折り紙は,誰しも,その場でひとつ二つは折れると思うのですが,
プチ余興になるとともに,本を贈ればもらった人も,
ネタにできて,二度おいしいかもしれませんね!
[ 2007/04/21 23:02 ] [ 編集 ]
折り紙とはちょっと違いますが、以下の2つも結構うけます。
1. ストローの袋を使って、小さな花を作る
2. 割り箸の袋で箸置きを作る
[ 2007/04/21 23:36 ] [ 編集 ]
いやー おっしゃる通り。 なかなか世界に通じる日本の一芸って持っておくべきやね。 折り紙か。。なかなか使えそう。早速トライしてみます。 
そういうことって、日本に住んでるとなかなか意識できないことやねんなー 俺も日本を再度勉強しなおします。
[ 2007/04/21 23:55 ] [ 編集 ]
ターバン野口を赤い毛さんで作って中国人に見せたら、中国のお金を加工するのは法律に違反するとマジで怒られて、その場の雰囲気悪くした経験があります。毛さんを侮辱していると取られたようです・・・
でもよくシワシワで湿め湿めの傷んだお札を見かけるので、お札を大切にしているとも思えませんが・・・
[ 2007/04/22 00:47 ] [ 編集 ]
おとなの折り紙、買ってみます!
最近やっと諭吉でターバンが折れるようになりました^^
ありがとう!新しい趣味見つけたかも^^
[ 2007/04/22 01:19 ] [ 編集 ]
タイミングの良い記事アップ出来てよかったです。
実際にあげたわけではないので、実際の反応、追って教えて下さい。
喜んでもらえるといいのですが・・・。
[ 2007/04/22 02:00 ] [ 編集 ]
確かに、即席の箸置きは興味を示されますよね。
特に女性には評判がよかったような記憶があります。
[ 2007/04/22 02:02 ] [ 編集 ]
ホント、海外に住んでみて初めて、日本の良さを体感するよね。
日本っぽいオトコらしさ強調してみてはいかがでしょうか?w
[ 2007/04/22 02:03 ] [ 編集 ]
なるほど、そう取られてしまうのかぁ。。。
良かれと思ってやって、ヒンシュク買ったらたまったものじゃないですね。
毛さんでやるのはやめておきます。www
[ 2007/04/22 02:05 ] [ 編集 ]
これって、新しい趣味ですよね。
ってことで、ワタクシも頑張ってみることにします。w
[ 2007/04/22 02:06 ] [ 編集 ]
折り紙はうけますよね。私は昔とあるイベントで「日本から来た折り紙マスター」を演じさせられましたよ。そのとき困ったのが中国で売ってる折り紙は正方形じゃないということ。。 微妙にずれているので折り紙折るには結構致命的なんです。
「ざぶとん回し」のような宴会芸は中国でもその他の国でもヤヤウケしました。バク転は万国共通で一発芸としてウケました。子供の頃覚えたどうでもいいことが後々役立ったりします。
[ 2007/04/22 02:10 ] [ 編集 ]
じゃんすさんって、何気に一芸持ってますよね。
ってか、この記事の発端は、先日の飲みの席の話ですよ。
そう言えば、「折り紙マスター」って言ってましたね。かしかに覚えてます。w
[ 2007/04/22 02:45 ] [ 編集 ]
鶴とか手裏剣を折って喜ばれたことはありましたが、こちらのネタ不足であとが続かず。ご紹介してくださっている本、いいですね!今度日本から来る親族に持ってきてもらいます!
[ 2007/04/22 02:47 ] [ 編集 ]
なんか、みなさんのすごい反響にちょっと驚きです。
ここまで共感してもらえるってことは、きっとウケるのでしょう。
真剣に取り組むことにします。
[ 2007/04/22 03:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/229-e78c8511

「おとなのおりがみ」折ってみました。先日、渋谷の東急ハンズで「おとなのおりがみ」と言う折り紙の本を見つけました。ちょっと気になったのでパラパラめくってみると、かなり「つぼ」に嵌る作品が載ってました。むくむくと創作意欲が涌いてきてたので早速購入してみました
valvaneさんのところで知ったTHE JAPANESE TRADITION ~日本の形~。ネットで検索してみたところ、かなりの方が記事を書かれており、今更の節もありますが、かなりハマりましたのでご紹介します。NAMIKIBASHIと聞いて
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング