fc2ブログ

◆怖くて試せない中国の青空散髪◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 人々 > ◆怖くて試せない中国の青空散髪◆

◆怖くて試せない中国の青空散髪◆

あまり見かけなくなってきましたが、街を歩くと見かけるのが青空散髪です。

青空散髪1

青空散髪2

聞くところによると100円くらいでバッチリ切ってもらえるようですが、どんな頭にされるのか、怖くて試せません。

と言うのも、青空散髪で仕上げられた髪型は、いくつかのパターンに分類されるのみで、お客の好みとは関係なしに適当に切られてしまいそうだからです。

『長め、短め、坊主、虎刈り、角刈り』
↑勝手な偏見です。スイマセン。

こんなところではないでしょうか。

ちなみに、角刈りは「平頭」と言われ、字そのままです。

日本の角刈りとは一線を画し、見事なまでに水平直角の頭が出来上がります。
頭のてっぺんは五厘狩り状態です・・・。

一方、坊主頭は「光頭」となり、これまた字そのままです。
「西瓜頭」とも言われるらしく、直訳すると「スイカ頭」・・・。

で、同僚に虎刈りの言い方を聞いたところ、「草頭」とのこと。

ここまで来ると、ほとんどギャグのように感じるのはワタクシだけでしょうか。。。


いつも応援有難う御座います。。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング






>続きを読む(ランキング)
[ 2007/03/25 23:08 ] 中国 人々 | TB(0) | CM(28)


広東省佛山市に行った時に、友達が数人試しましたよ~
そこは、市場の中にある散髪屋で、数件の散髪屋が並んでました。
値段は、5~7元でしたね(と言うことで100円くらいです。100円以下)。
結構、まともでしたよ!
あんまり、細かい注文は難しい(こっちの言葉の問題)ですが、『前髪は、これくらい』 とか 『後ろと横は、短めに』 とかの注文もOKです。
[ 2007/03/25 12:05 ] [ 編集 ]
確かに、コミュニケーション(言葉含む)能力が高ければ問題ないのかもしれませんね。
でもでも、日本人以上に、会社のホワイトカラー層の中国人は、「絶対にあんなところで切りたくない」と言われました。プライドなのでしょうか。。。
[ 2007/03/25 12:52 ] [ 編集 ]
この安さに何かを求めるのはどうかと・・・
コレで色々リクエスト聞いてたら仕事が進みません。
おじいちゃんはコレで充分かもですね。(≧∀≦)!
あと男の子もコレの方がいいかもしれません。
髪形気にするのはもっと大人になってからでいいです。
[ 2007/03/25 13:59 ] [ 編集 ]
面白そうですねぇ~~っ。
前にインドで見かけて、彼に『やってにればいっしょぉ~。』
って言ったんですが、アッサリ拒否されました。。。
中国にもあるんですねぇ。
彼は、インドで青空散発初めて見たって言ってたから、てっきり無いのかと。
田舎人は知らない、都会の穴場スポットですかねぇ。
ダーシーさんも是非散発をっ。ぽちっ。
[ 2007/03/25 14:39 ] [ 編集 ]
撫順だと普通の店舗での散髪で5元ですよ。
青空散髪だと2元か3元ということで50円以下ですねw
さすがに試そうとは思いませんが…。
それと坊主頭は「光頭」だとツルツルになるんで、「寸頭」とも言いますね。
ちょっと長めのおしゃれ坊主とでも言いましょうか…。
[ 2007/03/25 15:47 ] [ 編集 ]
ほな、子供出来て中国来ることになったら、青空散髪しーや!!
絶対やで!!w
[ 2007/03/26 00:20 ] [ 編集 ]
絶対イヤです!w
[ 2007/03/26 00:21 ] [ 編集 ]
えぇーーーーーー。物価の違いにビックリです。ってか、50円も100円でも差不多ですが。。。w
寸頭って。。。これまた面白い!w
[ 2007/03/26 00:25 ] [ 編集 ]
確かに日本人にとっては、差不多かも!
でも、中国人にとってはどうかな~

P.S.
遅れ馳せながら、お気に入りリンクに追加させて頂きました。
[ 2007/03/26 00:54 ] [ 編集 ]
私、実は坊主頭なんですが、
中国語でなんていうか分からなくて、
なおかつ、中国人に散髪をまかせるのが恐ろしくて、
ナショナル「スキカル」持参で上海に来ました。
今でも風呂場で自分でやってます。
ただほど安いものはない。

[ 2007/03/26 02:00 ] [ 編集 ]
青空散髪は無いですが、
シャンプー無しで10元で切ってもらったことあります。
流石に10元以下を経験された方はいないだろう・・・・と思ったら
コメントされている方で5元を経験されている方がいたので
負けたっす・・・・orz
[ 2007/03/26 02:23 ] [ 編集 ]
最近、青空までは行かないけれど安い庶民店でカットした方がシラミをうつされたという話を聞きました。中国は探せばいくらでも安い所があって便利ではあるけれど、安い所っていうのはそういう生活レベルの人の利用が多いわけで・・・それなりのリスクがあるなぁ・・・と思いました。
[ 2007/03/26 04:17 ] [ 編集 ]
怖いことはないよ。
彼らは(散髪してくれる人)大体すごく腕前をもっていらっしゃるから。
高い散髪やで坊主をしてもらうより青空散髪のほうが確実にいい。
[ 2007/03/26 16:22 ] [ 編集 ]
田舎では良くみかけます。
日本のように整髪という感じではなく断髪という感じでしょうか?
もちろん髭剃りもシャンプーもなく切ったあとは体を払って終わり。
中国人社員がやったときは7元払ってました。
時間にして5分くらいでしょうか?
[ 2007/03/26 23:00 ] [ 編集 ]
私も青空は経験ないです。
お店でシャンプー付き10元はありますが(広東省の田舎)。
今まで散髪は4回経験。
シンセンでシャンプー、マッサージ、カットで40元、
大連でシャンプー、カットで20元、同じく大連で
同じコースで15元は経験しています。
15元の店はカット10元、シャンプー5元なんで
青空には負けますね。
[ 2007/03/27 00:18 ] [ 編集 ]
50円、100円の差をどう感じるかは、中国人の中でもどの程度の生活レベルの人かによって変わってくると思いますが、最近は、高い金額を支払うことのステータスを感じる人もかなり多くなってきているように感じています。
まぁ、日本人にすれば、おばちゃんのスーパーでの会もじゃあるまいし、誤差のようものだと思いますが。。。
[ 2007/03/27 02:54 ] [ 編集 ]
でもでも、自分でやるのは別として、タダほど怖いものは無いですね。w
[ 2007/03/27 02:56 ] [ 編集 ]
ハイ、慎さんの負けです!www
[ 2007/03/27 02:57 ] [ 編集 ]
安くてお土産つきはいいようで嫌ですね。w
それも、迷惑なお土産貰いたくないし。。。www
[ 2007/03/27 02:59 ] [ 編集 ]
初コメント有難う御座います。
なるほど、いろんな意見があって面白いですね。
確かに腕はよいのかもしれませんが、体験したこと無いワタクシにとっては、勝手な先入観が先行してしまいます。。。www
[ 2007/03/27 03:04 ] [ 編集 ]
安い、上手い?、早いは、サラリーマンにとっては涙モノですね。w
断髪って表現にひとりウケてしまいました。。。www
[ 2007/03/27 03:06 ] [ 編集 ]
お初コメント有難う御座います。
ワタクシは中国経済レベルに反して、300元で日本人にきってもらってます。
どれほどの頭もしてないのですが、ワタクシに取っては、月に一回の癒しなので、金額には代えられません。。。www
またお越し下さい!!
[ 2007/03/27 03:08 ] [ 編集 ]
前の中人です。正しい読み方はなかひとですw
実は中国人で今は関西の某大学で勉強しております。
だーシーさんのブログをいつも楽しく拝見さしていただいてます。
とてもおろしろいものをようさん書いてくれてうれしいです。
ちなみに僕は北京人で朝陽区に住んでます。
[ 2007/03/31 02:17 ] [ 編集 ]
おぉ、朝陽区ですか。同じだw
大阪で勉強されてるんですね。ワタクシも同じく大阪の大学に行っていました。
なかひとさんにとっては何気ないネタばかりかもしれませんが、これからも応援宜しくお願いします!!
[ 2007/03/31 17:16 ] [ 編集 ]
男性のヘアスタイルの名前勉強になりました。女性である私は使う機会がなさそうだけど(笑)
一応中国の都会、天津では4元のヘアカットがあると知人にききました。市内だけど中心部から少し離れた学校の中にあるみたいです。
[ 2007/04/10 02:15 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
4元とはスゴイ。たぶん、内陸行くほどに安くなっていくと思われます。
これからも宜しくお願い致します。
[ 2007/04/10 03:04 ] [ 編集 ]
初コメントだったのに名前なしですんません!!
名無しの権兵衛ではなくCINESE☆中国生中継のチコでした。
こちらこそよろしくです!

[ 2007/04/12 00:09 ] [ 編集 ]
わーい、有難う御座います。
また遊びに行かせていただきます。
[ 2007/04/13 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
カレンダー
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング