◆中国北京で元宵節に花火・爆竹と湯園であったか(後編)◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆中国北京で元宵節に花火・爆竹と湯園であったか(後編)◆ホーム > 北京 集う > ◆中国北京で元宵節に花火・爆竹と湯園であったか(後編)◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆中国北京で元宵節に花火・爆竹と湯園であったか(後編)◆

一昨日の餃子パーティーの続きです。

正月最後の一昨日は元宵節で、花火・爆竹の最終日(やっていい期間が定められています)と言うこともあり、あっちこっちで花火に爆竹が炸裂しておりました。

そこで、我々も周りに負けじと花火・爆竹を買い込みいざスタート。

まず初っ端は、景気付けをしようと言うことで爆竹です。
花火1

写真のようにロール状になった爆竹をベロベロと伸ばしていくと、結構な長さになります。
花火2 花火3

それもそのはず、この束で1000発あります。
1000発ですよ。1000発

日本では、これほどの連発は市販されているのを見たことがありません。
中国ならではないでしょうか。

で、火をつけると同時にけたたましい爆発音を轟かせて、且つ爆発で跳ね上がってスゴイ迫力でした。
花火4

1000発と聞くと相当時間バンバン炸裂してそうですが、ものの1分も掛からず、結構あっけく終わってしまいました。

ちなみに、終わった後は写真のようにえらいゴミの有様です。
花火5

その後は花火数十連発。道行く人も立ち止まり上を見上げては歓声を上げてくれてました。
花火6

ちなみに今回の花火&爆竹、大きな広場を見つけて安全を確保するなど皆無で、大通りとビルの合間の歩道でやっちゃってます。

故に風に流された花火が建物の方に流されたり、電線に当たったりと、日本だったら逮捕されそうな勢いですが、正月無礼講、なんでもありです。

さてさて、今回の餃子パーティー&花火・爆竹大会を行った3/4は、旧暦の1月15日にあたり、元宵節と言う日にあたります。
花火7

元宵節には湯園(タンユエン)というお菓子を食べる習慣があります。寒空の中冷えた体に、あったかゴマ入り白玉団子風の湯園がサイコーでした。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング 中国ランキング

[ 2007/03/06 20:15 ] 北京 集う | TB(1) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/176-11dcfd53

年越し前から花火に爆竹で賑わっている中国です。 中国の年越しと言えば、花火に爆竹。 街のあちこちで花火・爆竹が売られていて、今日は...
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。