◆四川料理食べて『○門』痛くなることってないですか?◆  北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆四川料理食べて『○門』痛くなることってないですか?◆ ホーム > 北京 食べる・飲む > ◆四川料理食べて『○門』痛くなることってないですか?◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆四川料理食べて『○門』痛くなることってないですか?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


お食事中の方には申し訳ないです。

四川料理食べて、オツウジ良くなり、ウ○コ出すぎなのか、辛さが利いてるのか分かりませんが、『○門』痛くなることってないですか??


水煮魚

食べる量に関わらず、翌日は必ず某所が痛くなります。
注文するものと言えば、お決まりの

『水煮魚』
『麻辣孜香羊肉串』
『夫婦肺片』
『マーボー豆腐』
etc

等々なのですが・・・・。

まぁ、
『マーボー豆腐』は店によって辛さもマチマチで、激辛のところもありますが、それ以外は極端に辛くなく、さほど辛さが影響しているとも考えにくいのですが・・・。
なぜなんだ?どうして痛くなるんだ???

不思議なものです!

※『水煮魚』の作り方はこちらこから↓
     『びーちゃんのレシピ』

さてさて、
『○門』ネタはこのへんにしまして、『毛血旺』って食べたことあります?

これ、豚の血を固めてゼリー状(豆腐のスライスみたい)にしたものと、その他、豚の腸やら魚やらを、『水煮魚』のように油唐辛子で煮たようなものですが、なかなかの絶品です。

見た目はレバーのようで、材料を聞かなければ、普通に「柔かいレバー?」って感じで、かなりオススメです。
(当の本人は、ゲテモノ全然OKなので、問題なしです!)

四川料理ではかなりメジャーな食べ物なので、行かれた際には、是非ご賞味下さい!(間違いなくあると思います)


辛いもの食べて『○門』痛くなったことある方!
人気Blogランキング←クリックお願いします!励みになります。。

[ 2006/08/12 02:27 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(2)


血の塊、一瞬気持ち悪いですが食べると柔らかいレバーみたいで私も結構好きです。
あれって激辛料理以外に使えないんですかね。
[ 2006/08/18 01:04 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます。

火鍋でもそうですが、やはり辛い方の鍋のみしか入っていないところを見ると、あれだけの香辛料に漬けないと、臭くて食べられないと想像しています。

辛くないの発見したら、アップしますね!
[ 2006/08/18 01:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。