FC2ブログ

◆北京で朝鮮料理『銀畔館』◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 北京 食べる・飲む > ◆北京で朝鮮料理『銀畔館』◆

◆北京で朝鮮料理『銀畔館』◆

◆北京で朝鮮料理『銀畔館』◆


前々から行ってみたかった北京の朝鮮料理のお店『銀畔館』に行って来ました。
銀畔館17

このお店、ズバリ北朝鮮のお店で、ご想像通り、北朝鮮出資のお店で御座います。

「え~、北朝鮮ですか!大丈夫ぅ??」と言う無かれ!
中国にとっては、ある意味同じ思想を持った兄弟国ですから・・・。

さてさて、難しい話はさておき、今回はmixiのコミュニティのある集まりに参加してきました。
銀畔館3
北朝鮮料理ってどんな料理?と期待して行きましたら、イメージしていた通り、テーブルにわんさかと料理が並べられ、それは華やかで御座いました。

今回は主催者のにゃんさんのお力もあり、13品のお品を、格安で食べさせてもらいました。

まず美味しかったのが、おからのスープ?オジヤ仕立て?(前菜?)です。
銀畔館2

どう表現するればいいのか難しいのですが、日本のおからのイメージとは全く違い、言うなれば雑炊仕立てとのような、喉越し美味しいお品で御座います。

いろいろと写真撮像してきたのですが、料理13種類も出てきましたので、今日一番をご紹介。

これ名前なんて言うのでしょう?
芋を水に漬けると黒くなるようで、こんな色をしておりますが、原料は芋です。芋の餅?と言いましょうか、生まれて初めて食べました。

黒くてグロテスクですが、これが今までに味わったことの無い絶妙な触感で、餅だと言われればそれまでなのですが、今日一番でした。
銀畔館5

その水に漬け込まれた芋、ただたんに練りこんだだけのものと、餃子仕立てで、中に具が入ったものの二種類。
味は芋らしくほんのり甘く、そしてモチモチとした触感。サイコーでした。
(上手い例えが見つからずスイマセン。。。)
銀畔館4 銀畔館6

そんな美味しい料理に舌鼓をしていると、うわさに聞いていた、喜ばせ組みならぬ、オネーさんのステージ開始。
銀畔館7 銀畔館8

歌あり、バイオリンあり、太鼓に踊りありと、リアル朝鮮は初めてだったこともあり、テレビの中で見ていたあの世界を初めて見れて大感激。
国を代表して来ていることもあり、目の前での本物の朝鮮演舞は、まさに圧巻でした。

そうこうしてますと、薔薇を持ったオネーさんがテーブルに近づき、我々を適当にピックアップするので、何をするのかと思いきや、一緒に踊りだすではありませんか。。。
銀畔館9
まぁ、踊りに付いて行けていたのは、言うだけ番長のnaoさんだけでしたが・・・。
(クルクル回っていましたが、ひょっとして経験者ですか?)

そして、なぜかここからカラオケ大会が始まりました。
いきなりだったので、最初は何が始まったのか理解に苦しみました。
銀畔館10 銀畔館11

銀畔館12

だって、「私プロです!」と言わんばかりに、人目も憚らず、振付けて歌い始めちゃう人が居るわけですよ。(気分は完全にアヤヤだったようですw)
喜ばせ組みのオネーさん方も、これには圧巻だったようで、「もう一曲やってくれ!」と言わんばかりに、大人気になっていました。

ちなみこの方、今回初めてお会いしました。w

そんなこんなで、週末の日曜日、翌日から仕事あるというのに、21時ごろからなぜかカラオケスタート。
つっちーさんの甘いボイスに全員感激のひとコマも。
銀畔館13

さすが中国でゴキブリのように逞しく生きてるだけあって、さすが皆さん一芸持ってらっしゃる。

ワタクシ、体育会系出身に付き、脱ぎその他ヨゴレ系はなんでもコイコイなのですが、人前で平気で脱げるくせに、振り付きで歌を歌うなど、こっぱずかしくできましぇん。
(脱いで盛り上がる歳でもなくなってきたので、一芸を身につけねば・・・)

そんなこんなで閉店の23時を忘れて歌い続け、初対面もかなり多かったと思うのですが、かなーり盛り上がりました。

最後にオススメの冷麺をいただきました。
銀畔館18

「うーん、ハオチー」←の中国語「美味しいの」意味

いやぁ、狭い北京ですが、まだまだ会ったことのないつわものは大勢居ますね。
北京生活も残すところあと一年。
まだまだ楽しめそうです。
銀畔館15



≪お店情報≫
朝鮮平壌『銀畔館』
住所:北京市朝陽区芳草地西街11号
電話:010-8562-4929
地図:銀畔館16※にゃんさん作成?


にゃんさんnaoさん、本当に楽しかったです。
感謝感激でした。しぇーしぇー。

またお願いしまーす!!



人気Blogランキング←人気Blogランキング参加中!
読んだらポチッっと一票投じてもらえると嬉しいです



------韓国語喋れたら面白かっただろうなぁ-------------------
ってことで、韓国語はこちら


で、ここは中国ってことで、中国語はこちら



[ 2007/01/29 07:50 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(17)


写真が載っているじゃ~ないですか!?
一見仮面ライダーの変身かと思わせるような振り付け・・・。いやいやお恥ずかしい。
でもダーシーさんのプログすごいね。写真も上手に撮ってるし。
楽しかったです。またみんなで騒ぎましょう!次こそ、18番お見せします。
[ 2007/01/29 16:33 ] [ 編集 ]
写真が載っているじゃないですか~。しかも仮面ライダーの変身みたいに・・・。
いや~お恥ずかしい。
でも楽しかったねー!
また騒ぎましょう!!!
[ 2007/01/29 16:51 ] [ 編集 ]
黒い辛しレンコンかと思いましたよ~。(笑)
見るとお料理はヘルシーな感じがしますね。辛さはどうでした?
[ 2007/01/29 20:38 ] [ 編集 ]
あ、行かれたんですね!

さすが。
誰もが別人のようにはしゃげる店っす。
あやや見たかったなー。
[ 2007/01/29 22:10 ] [ 編集 ]
いやぁ、サイコーでした。
絶対十八番が見たい。
ってことで、近いうちにもヨロシクデス。
[ 2007/01/29 22:16 ] [ 編集 ]
特段辛過ぎるということは無く、すごく美味しかったです。
黒いのには驚きましたが。。。w
[ 2007/01/29 22:20 ] [ 編集 ]
行っちゃいましたw
今度、ここでパーチーしましょう。

ってか、テールスープ飲めなかったんですよ。残念無念でした。。。
[ 2007/01/29 22:23 ] [ 編集 ]
楽しんでいただけたようで光栄です。^^
よろしければ接待員同志(←本国ではこう呼びます)達の写っている写真のデータください。
現像してあげると、とても喜ぶんです。(直接渡せば、バッチリ好印象も残せますよ…!)
あ、地図は私作成です。
どんどん活用してください。
[ 2007/01/30 02:02 ] [ 編集 ]
実はまだ私、彼女の「あやや」見たことないので、次回、読んでください(笑)。
[ 2007/01/30 11:31 ] [ 編集 ]
いやぁ、ホンマに楽しかったです。

データの件、了解しました。
いただきました名詞アドレス宛にお送りしますね。
その際には、是非、ワタクシも連れて行ってください。w
[ 2007/01/30 23:53 ] [ 編集 ]
いやぁ、すごかった。
しかしながら、十八番は残念ながら曲が無く見れず・・・。
スナック一部屋貸しきってカラオケ大会しちゃいますか。。w
スナックの部屋の広さではあの振り付けは厳しいような気もしますが・・・w
[ 2007/01/30 23:56 ] [ 編集 ]
写真きれいに撮れてますね!!
私も初参加でしたが、楽しかったです。
次回、テールスープを狙いましょう!
[ 2007/01/31 00:14 ] [ 編集 ]
いえいえ、とんでもない。
でもでも、食べ物撮るときはフラッシュたかないのが鉄則ですな。
[ 2007/01/31 02:20 ] [ 編集 ]

あの~
 言うだけ番長naoって。。
 どういう意味ですか~??

 でも楽しんでいただけて
 よかったです♪

 でも、私的にも
 今回初めてダーシーさんの
 素顔が見れておもしろかった
 です♪
 第1印象と
 全然違いました!
 これからもよろしくです☆
[ 2007/01/31 18:09 ] [ 編集 ]
ワタクシも初めてnaoさんの番長振りが見れて楽しかったです。
またヨロシクです!!
[ 2007/02/01 22:34 ] [ 編集 ]
初めまして。同じく北京在住の荘子と申します。
らんばおさんが踊っている写真が掲載されていてビックリしました。
今度会うのでやってもらおうと思います。
[ 2007/03/15 01:58 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座いました。
らんばおさんおお知り合いでしたか。お会いされたら宜しくお伝え下さい。
踊りはきっと披露してもらえますよ!www
[ 2007/03/15 02:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/156-95b41e94

昨日より天津に出張しております。今回は後ろ向きなと言うか、ちょっと重めの出張で御座います。昼過ぎからの社内打ち合わせの後に、パァーと行こうという事になり、行って来てたの、人生二度目の北朝鮮料理屋『平壌館』で
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング