◆『北京小王府』で北京ダック◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆『北京小王府』で北京ダック◆ホーム > 北京 食べる・飲む > ◆『北京小王府』で北京ダック◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆『北京小王府』で北京ダック◆

既に珍しくもなんともなくたった北京ダックですが、最近ひそかにいろいろな店に行っています。

と言うのも、お店によって微妙に味が違い、また、北京に住んでいながら御三家の大董鴨王全聚徳にしか行ったことがないのもどうかと思い始めたからです。

全聚徳は新宿にも出展していますのでご存知の方も多いと思います。

また、鴨王は、中国人にも有名な、メインの北京ダックも然ることながら、サイドメニューもすばらしく、接待にもよく使われるところです。

今回行ってきたのは、上記3店と知名度で比べると多少は落ちますが、駐在含めた外国人もよく利用する『北京小王府』です。
小王府1

場所は、国貿からも徒歩で行ける便利なところにありますが、少々分かり難い感はあります。

看板の下の細い路地を入っていきますと、入り口前に焼き場があります。
小王府6

観光客慣れしているのか、笑顔で中を見せてくれ、店員さんと一緒に釜をバックに写真も撮らせてくれます。
夜遅く行ったこともあり、吊り下げられたダックを見ることは出来ませんでしたが、実際の調理の場を見れるのは嬉しいですね。

このお店で感心したのは、メニューです。
小王府2 小王府3

経典かと思わせるようなメニューにビックリでした。

文字ばかりのメニューですので、中国語が分からないと少々厳しいですが、一見の価値ありです。
(写真&日本語記載のあるメニューも別にあり)

で、メインの北京ダックはこんな感じです。
我ながら美味しそうに撮像できました。
小王府7

正直な感想としては、「これは!」と思わせるような絶品さはありませんが、そつなく美味しく、脂っこくないので、女性の方にも問題ないかと思います。

付け合せは大董のような豊富さはなく、至って普通です。
まぁ、正統派といえば正統派なのでしょうが、大董を知ってしまうと、いまひとつインパクトに欠けてしまうのが悲しいところです。
小王府5

加えて、未だ味わったこと無いのですが、最後に出てくるダックのスープ鴨湯がかなーり美味しいとの噂です。

この鴨湯飲みたさに行く友人もいます。
3回通いましたが未だ体験できず。。。早く飲んでみたい・・・涙

総評としては、接客・清潔感も問題なく、結構使えそうです。

≪お店情報≫
北京小王府
住所:北京市朝陽区光華東里2号楼 
電話:800-810-8988(フリーダイヤル)
Web :http://www.xiaowanghome.com

≪その他、北京ダック記事≫
◆大董火考鴨店で食す!◆(2006.8.3)
◆幼なじみと北京ダック(大董2号店)&飲み◆(2006.9.10)
◆久しぶりの北京ダックを『北京金宝酒家』で食す◆(2006.11.3)
◆また新たに北京に北京ダック屋『上縁坊』◆(2006.11.21)


御三家食べられた方は、一度行ってみて下さい。→ブログランキングへ!

次回の北京ダック情報は『全聚徳』をご紹介します。
既に取材済みだったりします。w


■□旅行に行く前にココでチェック!現地名で検索できるJTBスタッフの現地口コミ情報サイト!
□■



[ 2007/01/19 20:27 ] 北京 食べる・飲む | TB(2) | CM(4)


北京ダック超おいしそう゚+.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+. しかも綺麗に撮れてる!!
小学生の頃に食べた覚えがあるけど
味忘れた…あんまり食べる機会がないなぁ(*´Д`)=з
[ 2007/01/21 00:07 ] [ 編集 ]
おいしそ~!!
以前勤めていた会社の慰安旅行で、わがままな上司の一言によって
「北京に北京ダックを食べに行くツアー」が企画されました。
1泊2日、しかも朝到着して、次の日の朝に帰国するという日程。あまりにもしんどそうなので、国内に残る、留守番役をかってでました。
おいしそうな写真を見ると、その事が悔やまれます・・・
本場の北京ダックなんて、そうそう食べれないよなぁ
ダーシーさん羨ましい限りです。
[ 2007/01/22 09:03 ] [ 編集 ]
食べにおいで!w
[ 2007/01/23 00:12 ] [ 編集 ]
上の方と一緒に食べにおいで!
一人一匹ご馳走してあげます!!
自分で切って楽しんだり、かぶりついてみたりしてはいかがでしょうか?w
[ 2007/01/23 00:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/147-caa9fd29

旅行に関する情報を紹介しています。
[2007/01/21 09:58] 旅行情報ブログ
夕方、バス&地下鉄を乗り継いで、建国門エリアの長富宮ホテル内にある、北京・日本人会事務局まで出向いて、2007年度版の日中友好手帳を購入(この手帳、地味に重宝するんですよ~)その後、夜までの時間潰しに一人、久しぶりの建国門エリアを散策長安街を歩いて国貿..
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。