◆油を買ってみました◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆油を買ってみました◆ホーム > 北京 買い物 > ◆油を買ってみました◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆油を買ってみました◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


油を買いに行きました。

いつものスーパーに行ったのですが、油なんて買ったことないので、
どこにあるか分からない。。。

ふらふらしてると発見。
ん?これしかないの??

お徳用サイズはいいけど、デカ過ぎです!
それも、生活用品(シャンプーの横)に平然と並んでいる・・・。
おいおい、ちょっとは置き場所考えろよ!

仕方ないので、ツタナイ中国語で店員さんに聞き、油売りコーナーへ!

えっ、油ってこんなに種類あるの??(日本でも有るのか?)
種類って言っても、メーカーが違うとかではなく、ビックリしたのが原料の違い!

植物では「菊」「タンポポ」「向日葵」「落花生」「べに花」
その他は、「オリーブ」「ごま」「落花生」「コーン」「大豆」

と、なんとかく分からなくもないものばかりですが、魚を原料とするものもいくつかあって、怖くて買えない・・・

改めて考えてみると、日本でよく使っていた油ってなにって疑問にぶつかり、至って普通の油が欲しかったので、家に電話して確認。

「一般的なのはキャノーラじゃない!」

「あぁ、そっか!」っと言いながらも、 キャノーラ自体を知らなければ、到底、漢字は想像もつかい。

結局「向日葵」をゲット。

で、ゲットしたのが↓です。(写真クリックで大きくなります)
油1


買ってから気になったことは、よくある意味不明な絵。
(購買意欲はそそられませんでしたが、向日葵の絵に安心して買ってしまいました)
油2

この青年だれで?
何が「ぐぅー!!」なの??
「多力」ってなに??
関係あんのか??

漢字からは、全くもって何が言いたいのか分からずじまい・・・。

誰か教えて下さい!!

ちなみに、味見はしませんでしたが、臭いがよろしくなく、
『ぐぅー青年』は、ゴミ箱に直行されました。
※実際にお使いの方ゴメンなさい。
 買ったのがたまたま臭かっただけかもしれませんので。。。ペコリ



人気ブログランキングへ!
[ 2006/08/11 00:46 ] 北京 買い物 | TB(0) | CM(13)


私も初めて油を買いに行ったとき本当に迷いました。
何何何~!?って。
もちろん魚の絵が描いてあるのなんてちょっと不気味だし。
日本で使っていたのみたいなのがいいしぃ。
で、結局買ったのが(ちなみにヨーカドーですが)
Runxinってとこの『野茶油』大きさも程良く2升。
名前からしてサラダオイルかなっておもって。。。
使ってみると匂いも無くわりといい。
なにより緑色食品マークが付いてたし♪
半透明の入れ物に緑のパッケージシールです。
ローカルスーパーでも売ってますよ。
もしよかったらお試しください。
[ 2006/08/08 01:44 ] [ 編集 ]
女的しゃんまーさん

ほんと、種類の多さには圧倒されますよね。
『野茶油』って、結局、原料何なんですか?気になります。
[ 2006/08/08 02:02 ] [ 編集 ]
ども、上海のダーシーです。

ぐぐって見たらいろいろ出てきましたよ~

キャノーラとは・・・
「カナダで品種改良されたなたねの品種のひとつに「キャノーラ種」というなたねがあり、このなたねから搾った油が『キャノーラ油』です。」だそうです。

ここに詳しく書いてありますよ~
http://www.j-oil.com/products/oil/qa/eachgoods_qa.html
[ 2006/08/08 13:31 ] [ 編集 ]
野茶油(Wild tea oil)だそうです。


「ティーオイル(茶油)は茶樹の実から、一番絞りの製法で作られた透き通った美しいオイルで、中国では高級食用油として、政府要人専用の食油に指定されています。中国では古来皇帝と貴族だけに使用が許された最高級茶油です。更に北京オリンピックでは、協会選手村関係機関指定油と認定され許可を得ました。ティサポニンやカテキンの抗酸化作用により、酸化しにくく、品質が長期間劣化しないのが特徴です。又、茶油にはオレイン酸、などの不飽和脂肪酸(新陳代謝に必要な成分)がオリーブオイルより多く含まれており、取りすぎると肥満の原因になるバルチミン酸・ステアリン酸などは少なく、免疫力をアップさせる成分のティサポニンやカテキンも含まれているので、血液をサラサラにする効果や血管を丈夫にする働きが期待されます」

だそうです。商品の紹介からぱくったので、ちょっと説明がずれてますが、とにかく高級なオイルみたいですね~
[ 2006/08/08 13:35 ] [ 編集 ]
こうちゃんさん

調べていただきありがとうございます。『野茶油』なかなかよさそうですね。

女的しゃんまーさん
こうちゃんさんが調べてくれましたよ!参考にして下さいね!
[ 2006/08/08 13:48 ] [ 編集 ]
原料は何だって話だったのにすみませんね。
自分で辞書開いて分かることだけ書こうかな~と思い
今日ブログ開いてみたらこうちゃんさんが完璧に調べていてくれました!!
ありがとうございます。
とっても参考になりました。
これからも『野茶油』使いますっ☆
[ 2006/08/10 23:47 ] [ 編集 ]
過去ログを順番にチェック中です。

「魚の絵」って、メーカーのキャラクターではなく、ホントに魚の油ですか?それともナンプラーのことかしら??

我が家は「魚の絵」のメーカーのコーン油をよく買います。あまりクセがなく使いやすいので。
ナンプラーは日本ではたまに使ってましたが、広州へ来て以来使っていません、そういえば。
[ 2006/08/24 09:39 ] [ 編集 ]
ブログあったのね(^^;
天安門広場の写真が感慨深いです。


さて、油、HKでも確かひまわり油だったよ。ウチ。
[ 2006/08/28 12:55 ] [ 編集 ]
HK時代の油なんて、よく覚えてるねぇ。
上のスーパーで買ってたんでしょうか?
[ 2006/08/28 22:16 ] [ 編集 ]
多分、Park'nだね(笑)
[ 2006/08/29 13:09 ] [ 編集 ]
なんと懐かしい名前。。。

ワタクシ、あそこの食材で9年間暮らしましたw
[ 2006/08/29 21:41 ] [ 編集 ]
魚の絵って,金色のちょっと不気味な魚でしょ?
前使っていましたが,あれは油のメーカのロゴみたいなものでしょう.原料はコーンだったかな?

キューピーマヨネーズの原料が,キューピーちゃんではないのと同じ理屈ですね.

今は落花生の油を使っております.

私なりの油選びの秘訣は,なるべく小さいボトルのものでg単価の高めのものを選んでおります.
小さければ捨てても諦めがつきます.

中国のブランド名なんて分かりませんから.

日本製は高すぎて始めから却下.
[ 2006/08/30 13:26 ] [ 編集 ]
中国で売ってる油って、なんでここまで特大サイズが多いのでしょう。
それに、あの業務用サイズみたいのを、普通に買っていく人がいっぱい居るのにビックリです。
[ 2006/08/30 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。