FC2ブログ

◆華龍日清のカップラーメンを食す◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 生活 > ◆華龍日清のカップラーメンを食す◆

◆華龍日清のカップラーメンを食す◆

カップラーメンの類は滅多なことでは食べないのですが、あまりにも空き過ぎたお腹が一秒でも早く食い物よこせと言わんばかりでしたので、非常用に買ってあった華龍日清さんの『粉絲館』を食べてみました。
ラーメン3

カップラーメンと言いましても、麺はラーメンではなく、春雨のような麺です。
ラーメン1 ラーメン2

スープの色から嫌な予感してたのですが、一口食べて・・・。

「ひょえーーーーーー」

春雨のような麺ですので、当然のようにスープをたっぷりと吸っており、熱さと辛さで口の中で火を噴きました。

頭皮の至るところから汗が噴出し、灼熱の世界にいるような気分になりましたが、食べてみると意外や意外、強烈な辛さはあとを引かず、かなーりハマリそうです。

さてさて、この華龍日清さん、名前から推測できるように、日清食品さんの中国合弁企業です。

独資の会社もあれば、いろいろなエリアで合弁企業も出されており、手広く中国ビジネスされているようです。

そんな日清食品さんですが、先週末にカップラーメンの生みの親、安藤百福(あんどうももふく)さんがお亡くなりになられました。

以前、NHKでカップラーメン誕生の秘話みたいのを見たことがあるんですが、麺の塊の中まで火を通すための工夫(揚げ過ぎると焦げてしまい、揚げる時間が短いと半生麺になってしまい、保存が出来ない)には、目を見張る開発努力があったようです。

1958年に誕生した『チキンラーメン』がそれです。
今もスーパーや至るところで目にしますよね。

当時は、うどん一玉6円の時代、35円のチキンラーメンが爆発的なヒットに至ったのは、安藤百福さんの奇想天外な開発努力の賜物だったのでしょう。

また、カップヌードルは、アメリカ人がチキンラーメンをコップに入れてお湯で戻し、フォークで食べている姿からヒントを得て、今もある発泡スチロールに入ったカップラーメンが誕生したとか、なかなか見応えのある番組だったので、よく憶えています。

そんな功績もあり、安藤百福(あんどうももふく)さんは勲二等旭日重光章を受章されているスゴイ方だったのです。

カップラーメンの誕生の秘話や安藤百福さんの生き方にご興味ある方、以下のような書籍も残されています。

参考にしてみて下さい。
魔法のラーメン発明物語―私の履歴書 魔法のラーメン発明物語―私の履歴書
安藤 百福 (2002/02)
日本経済新聞社

この商品の詳細を見る


インスタントラーメン誕生物語―幸せの食品インスタントラーメンの生みの親・安藤百福 インスタントラーメン誕生物語―幸せの食品インスタントラーメンの生みの親・安藤百福
宮崎 耕平、中尾 明 他 (1998/07)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


安藤百福のゼロからの「成功法則」―人生に遅すぎるということはない 安藤百福のゼロからの「成功法則」―人生に遅すぎるということはない
鈴田 孝史 (2004/02)
かんき出版

この商品の詳細を見る


安藤百福さんのご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、2005年には世界44ヶ国で857億食が消費されたとのこと。


安藤百福さんが開発したカップラーメン、中国生活にも強い味方です → 人気ブログランキングへ!
[ 2007/01/09 21:34 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(9)


安藤百福さん、私もニュースで見ました

チキンラーメンができるまで暗中模索だったんでしょうね~

安藤さんのお陰で、今では手軽で簡単に食べれる
インスタントラーメン
本当にすごい人です
[ 2007/01/09 13:05 ] [ 編集 ]
そうそう、知ってる人も知らない人もその恩恵をもろに受けています。

すごい人ですよね。尊敬に値するどころの話ではありせんよね。

ご冥福をお祈りいたします。
[ 2007/01/10 00:19 ] [ 編集 ]
もっ凄い、辛そうv-356v-363けど、おいスィソーv-507私も明日はたらふく食するもんカニカニe-195e-195e-195ちなみにダーシーさんは鍋の後は雑炊?うどん?ラーメン?
[ 2007/01/10 02:54 ] [ 編集 ]
赤い色目が辛そうですね。春雨はヘルシー感がありいつも常備しております。

創始者が亡くなられた事は残念ですね。しかし カップヌードル&チキンラーメンは良く出来て居ていつも歓心しますよ。特に不味いラーメン屋さんに出くわした時の後は 感慨深いです(笑)
国により味が替えてある技に拍手です。v-218
[ 2007/01/10 22:53 ] [ 編集 ]
鍋の後はなんやろう?
ベースの味によるかなぁ。。。

カニ羨ましい。。。w
[ 2007/01/12 04:12 ] [ 編集 ]
ところ変われば、お味も全く違います。
まぁ、なやかんや言っても、やはりラーメンは日本が一番ですw
[ 2007/01/12 04:13 ] [ 編集 ]
ダーシーさん、昨日はブログ訪問ありがとうございましたっ。

私の住んでる島の答えは、『浙江省舟山市六横島』でしたぁ~。
舟山市は、大きい島で何でもあるんですが、私の住む島はちっさいですよぉぉ~。
何もありませんものっ。

もしよろしかったら、相互リンク是非是非お願い致しますっ。

それではまた。ぽちっ。
[ 2007/01/12 08:29 ] [ 編集 ]
わーい、コメントありがとうございます。
浙江省舟山市六横島ですかぁ。。。
行ったことないです。行ってみたい・・・。

相互リンクokでーす。
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2007/01/14 00:18 ] [ 編集 ]
いつもありがとねぇーーー!
[ 2007/06/16 01:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング