『東映太秦映画村』を空いている夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 『東映太秦映画村』を空いている夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦ホーム > 京都 スポット > 『東映太秦映画村』を空いている夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


『東映太秦映画村』を空いている夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦

かなーり久しぶりに東映太秦映画村に行ってきました。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦1

映画村に行ったのなんて何年振りでしょう。
たぶん、25年以上前に行ったっきりだと思われます。

人気ランキングはこちら

実家から徒歩圏内になるこの観光地。近すぎていかないスポットNo.1です。
割引券ならぬ、地域で毎年配られる招待券を活用しての訪問です。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦8

しかし、いつからこんなに綺麗なったんですかね。
昔は小汚いスポットだったんですけどね。

ガキンチョを伝説のスーパー戦隊が並ぶ、スーパーヒーローランドに連れて行き、一通り満足させて、いざ大人のエリアに。

足を踏み入れたのは時代劇 扮装の館
メイク→かつら→衣装と着飾って変装して写真撮ったり、そのままの恰好で映画村館内を歩きまわって、観光客に「写真一緒に撮って下さーい!」と言われまくる体験です。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦7

が、お値段8,500円から。。。
う~ん、中国での変装撮影体験のように安易に考えすぎてました。
高すぎて断念です。。。

人気ランキングはこちら

ってことで、館内を散策しまくりました。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦3

行った日はあいにく撮影はしておらず、迫力の決闘シーンは見ることができず。
ただし、お侍さんはそこら中を闊歩してくれていて、タイムスリップした気分に浸れます。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦4

新撰組の装いのお人も。。。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦10

さすがは本物の映画のセット。
指名手配犯の写真ならぬ、手配書を見つけることも出来ました。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦5

招待券が夕方からの入場限定だったので、人もさほど多くなく、ゆっくりじっくり見て回ることができました。入場券も格段に安くなるので、16:30以降の入場はオススメです。
夏休みだ!『東映太秦映画村』を夕方から楽しむ in 京都市右京区太秦6

何十年ぶり(と言っても、たぶん25年ぶりぐらい)に訪れた東映太秦映画村
綺麗になりすぎていたせいか、冷めてしまっているのか、昔のような感動はありませんでしたが、たまーに来るといろいろと発見があった楽しいですね。

人気ランキングはこちら

また何年後かの夏に、招待券使って訪れようと思います。
楽しかったです。

≪場所情報≫
東映太秦映画村
住所:京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話:0570-064349
時間:こちら
Web :こちら
人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
        
【送料無料】私のみつけた京都あるき
【送料無料】京都本
時代劇仮装・小道具・時代劇かつらインスタントチョンマゲ
時代劇仮装・小道具・時代劇かつら落ち武者かつら

人気ブログランキング8月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1

 


【福岡転勤生活情報・福岡生活日記・福岡ラーメン情報も少々】
北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2011/08/21 23:23 ] 京都 スポット | TB(0) | CM(2)


中学の修学旅行が京都・奈良で映画村行きました。
王道観光コースなので連れて行かれた、という言い方が正しいですね。
時代劇好きでもなければ中学生にはそれほど印象に残る場所でもなく、
新しくなってしまっても今のほうが私は楽しめるかも知れません。
[ 2011/08/22 00:46 ] [ 編集 ]
子供の頃に感じたそれとは、また違った見方出来て楽しいかもしれませんね。京都にお越しの際には是非再訪を!!w
[ 2011/08/22 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。