◆恵まれていると感じたひと時◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆恵まれていると感じたひと時◆ホーム > 中国 経済・情勢 > ◆恵まれていると感じたひと時◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆恵まれていると感じたひと時◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日、フラフラと街を歩いていると、ほんわか親子に出くわしました。

発展目覚しい、北京の中心街でも、こんな親子がいるんです。
大きなパンを半分に別けて食べておられます(写真クリックで大きくなります)
ほのぼの親子

見方によっては、成り上がり競争目まぐるしい中国社会において、ちょっと社会の発展スピードに乗り遅れてしまった、いわゆる下級階層の方なのでしょうが、私の知らない日本の高度成長期には、

「日本も昔は、こんな絵になる親子いたんだろうな・・・」

と、考えさせられてしまいました。            
※決して見下している訳ではないので、ご理解下さい

ワタクシ、70年ど真ん中生まれなので、生まれた時から、当たり前のように今の日本社会があり、当たり前のように高校、大学に行かせてもらい、当たり前のように、いわゆる中流階級といわれるような生活をしている・・・。

中流階級で居ることが、また、中国社会のような過当競争の少ない日本社会に居ることが、はたして幸せかどうかは、別論議のあるところでしょうが、成り上がりたくても成り上がれない、選択肢の無い社会と言うものも、それはそれで厳しい世界だと感じます。

生意気なことを言いますが、いま自分が手がけている仕事が、少しでも中国社会に貢献でき、一人でも多くの方が幸せだと感じれる社会形成に寄与できればと思う今日この頃です。

そして、日本社会においては、国民の大半が恵まれた生活基盤を築き、生活できていること自体に、改めて感謝しなければならないなと思う、そんな北京の人々観察でした。

加えて、もう一つ。
『動画で見る100人の村』見たことありますか?
少々無理やりで賛否両論あるかと思いますが、考えさせられる一面もあります。

みなさんは、どうお感じですか?


→人気Blogランキングへ
[ 2006/09/25 00:48 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(7)


北京で中流階級などを理解したいはずだったの♪
[ 2006/09/25 11:34 ] [ 編集 ]
こんな光景を街で見かけると 和みますよねえ~。海外ならなおさら感慨深いかもしれません。
[ 2006/09/25 23:03 ] [ 編集 ]
先日は、ご訪問くださってありがとうございました。

『動画で見る100人の村』見ました。
そして、この親子の後姿。
人のシアワセって何なんだろって、考えさせられましたわ。
[ 2006/09/25 23:35 ] [ 編集 ]
そうなんです。。。
感慨深いものがあり、日本人の裕福さを改めて感じてしまいます。
[ 2006/09/26 00:47 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。

中国に来てから、幸せとは何なのかがよく分からなくなりました。
なかなか答えは出ないと思いますが、考えることもひとつの成長と捉え、有耶無耶を取り払って行きたいと思います。

が、一生答えが出そうにありません・・・w
[ 2006/09/26 03:06 ] [ 編集 ]
ダーシーさんの撮られたこの写真、すごく心に響きます。
こちらに来てから、日本の戦後すぐぐらいの雰囲気を
感じることが多いです。・・・とは言っても、知らない時代ですが

私もダーシーさん同様、寝食に困らず、洋服もモノもたくさん
与えられて、それが当たり前と何の疑問ももたずに育って
来ました。学校へ行くことも、ノートや教科書を持てることも
当たり前でした。でも当たり前すぎて「幸せである」って
意識したことがなかったなって思いました。

でも北京に来て色んな人々を見るにつけ、その度に心が
大きく揺れ動いてます。まだ、その内容を自分で
まとめきれず、ブログの記事にできずにいましたが。
(私も見下してこう言うのではなく)もしかしたら
このパンを分け合って食べてる親子の方が私なんかより
「幸せ」を知ってるんじゃないかな・・・とか思ったりして。

ダーシーさんのこの文を読んで、やっぱり考えさせられました。
答えは出ないけれど。
[ 2006/10/07 06:04 ] [ 編集 ]
そうなんです、自己の振り帰りにも一役駆ってくれてる中国駐在です。

ホント、いろいろと考えさせられる機会がありますよね。
[ 2006/10/07 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。