◆第9回北京国際自動車展覧会PartⅠ◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > ◆第9回北京国際自動車展覧会PartⅠ◆ホーム > 中国 経済・情勢 > ◆第9回北京国際自動車展覧会PartⅠ◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


◆第9回北京国際自動車展覧会PartⅠ◆

第九回北京国際自動車展覧会(第9回北京モーターショー)に行って来ました。

一般には11月19日(11月27日まで)から始まった今回の第九回北京国際自動車展覧会(第9回北京モーターショー)ですが、連日大盛況のようで、お陰で昼間は北京市内いたるところで渋滞しております。

特に、空港から市内に繋がる高速道路は通常30分の距離が1時間半掛ったりもするようで、興味ない&関係ない人にとっては大迷惑だったはずです。
第九回北京国際自動車展覧会1 第九回北京国際自動車展覧会32

で、会場は街中の渋滞以上にエライことになっておりました。
会期が明日まで、今日は最後の週末と言うこともあり、人・人・人でごった返しておりました。
人ごみ 人ごみ1

おしくら饅頭状態でイライラしましたが、まずはトヨタブースから見学。
第九回北京国際自動車展覧会3 第九回北京国際自動車展覧会4

どこの自動車メーカよりも大きなブースを構え、一番の人だかりが出来ておりました。
やはり世界のトヨタさすがです。
クルマはさて置き、見たいの乗り物ショーやってたのでパチリ。
なんなんでしょう、この乗り物は。音もなくスイスイと動いておりました。こんなものが町中で走り出したら、異様な光景ですw

トヨタは、LEXUS(雷克薩斯)ブースも別で用意されており、巨大です。
※レクサス(雷克薩斯)過去記事→◆レクサス(雷克薩斯)は中国人も憧れのクルマ◆(2006.10.26)
第九回北京国際自動車展覧会7

方や笑えたのが、展示車をせっせと磨き続けるこの少年。
綺麗に保ちたいのは分かりますが、人が触った後ろについて周り、まるで触られるのが迷惑かのように、拭きまくっておりました。
第九回北京国際自動車展覧会8 第九回北京国際自動車展覧会8

まぁ、関係ないのですが、トヨタで一番可愛かった子を載せておきます。

それそうと、今週の日経ビジネス2006.11.27号にトヨタ、世界一の工場開設(米国で大型トラックのシェア倍増へ)』という特集を読んだのですが、タイミングよく、本日NHKで『トヨタ 世界一への条件~グローバル企業の苦闘~』がやっておりまして、見入ってしまいました。

世界各国に生産拠点を展開する中、昨今、年々リコールが増えており、各生産拠点の熟練工をどう育てるかみたいな内容なのですが、スケール・規模共に別格です。

加えて、テレビ見てるだけでもトヨタ独特のスピリットが感じ取れました。
トヨタ3 トヨタ1
テキサス工場のヒスパニック系アメリカ人も『カイゼン(KAIZEN)』Tシャツ着て、トヨタ流のモノづくりを徹底的に実践していました。

恐るべしトヨタ。同じ日系メーカーとして身の引き締まる想いでした。

トヨタ生産方式で儲かる会社にする 山田日登志のカイゼン
山田 日登志 日経ベンチャー
日経BP社
売り上げランキング: 266687

トヨタ流自己改善力―「知恵」に限界はない!
若松 義人
経済界
売り上げランキング: 192741

■別冊宝島「トヨタ式」であなたの仕事は変わる!自分「カイゼン」術 ■
■別冊宝島 続・トヨタ式自分「カイゼン」Q&A 別冊宝島 ■
■トヨタ方式で仕事も自分も変えられる―誰でもカイゼンできる仕事のスキル■
■トヨタ流「改善力」の鍛え方―強者のノウハウはあらゆる場で必ず強い!■
■トヨタ式「カイゼン」で自分を変える!■


≪第九回北京国際自動車展覧会関連過去記事はこちら≫
◆第9回北京国際自動車展覧会(北京モーターショー)PartⅡ◆(2006.11.27)
◆第9回北京国際自動車展覧会PartⅢ(2006.11.28)◆



人気Blogランキング←人気Blogランキング参加中!
ポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
[ 2006/11/26 23:37 ] 中国 経済・情勢 | TB(1) | CM(10)


Nスペのエンドロールを見ていたら、私が放送の仕事を始めた同時期、入局した記者さんの名前がトップに出てきました。新入生と呼ばれていた彼がこういう番組を作るようになったんだなと思ったら、感慨深かったです。
[ 2006/11/27 01:03 ] [ 編集 ]
おぉ,この会場に3週間前にいました.
業界向けの展示会でしたが,
それでも人が多いと感じましたが,
いや,モーターショーともなるとすごい人の出ですね.

落ち着いて見れるんでしょうか?
[ 2006/11/27 01:09 ] [ 編集 ]
うんうん。確かに!

知ってる人が出てたりすると、なんか感慨深いものがありますよね。

[ 2006/11/27 02:11 ] [ 編集 ]
ワタクシもこの展示会場にはちょくちょく行っておりますが、ここまで人多いのは初めてでした。

まぁ、誰しもがあこがれるようなクルマが勢ぞろいですからねぇ。

中国人の購買力の成長振りを窺わせる光景でした。
[ 2006/11/27 02:14 ] [ 編集 ]
他のブランドは・・?
[ 2006/11/27 05:39 ] [ 編集 ]
モーターショー人気ですね~。
人いっぱいいすぎて、マナー最悪すぎて呆れました。
[ 2006/11/27 10:54 ] [ 編集 ]
チェック厳しいなぁ。。。
[ 2006/11/28 01:57 ] [ 編集 ]
確かに・・・w
[ 2006/11/28 01:59 ] [ 編集 ]
私も行きました~
すんごい人出でしたね~

なんでも、新設の会場でやりたかったらしいのですが、建設が間に合わなかったとかで今回のふる~い展覧会場になったのだとか、お陰で見にくい、見にくい。
[ 2006/11/28 18:39 ] [ 編集 ]
そうだったんですかぁ。。

あの展示会場、確かに建て屋が分散してて、見て回るの面倒なんですよね。

次回お越しの際には、是非、お声掛け下さい!
[ 2006/11/29 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://daxi.blog55.fc2.com/tb.php/108-ac3c3a31

日経
[2006/11/29 17:09] 日経
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。