FC2ブログ

◆中国のタクシーは意外と重装備◆ 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > 中国 経済・情勢 > ◆中国のタクシーは意外と重装備◆

◆中国のタクシーは意外と重装備◆

北京では、地下鉄がまだまだ発展していないため、どこに行くにもタクシーを使うことが多いです。

北京に来た当初は、ボロボロのタクシーも多く、また、クルマの車種(質)によって値段も違ったものですが、最近では、北京オリンピックに向けて、古いタクシーは一掃され、多くが北京現代(ヒュンダイ自動車)に置き換わりつつあります。
タクシー1

その北京のタクシーですが、実はかなりの重装備だったりします。

重装備といっても、コテコテに何かが付いているわけではありません。

まず快適装備ですが、昨今、高級車、軽自動車に限らず、自動車メーカの純正パーツでもバックレストに付く液晶モニターがチラホラ出てきましたが、北京のタクシーには結構な確率で装備されています。
タクシー2

この液晶モニター、アルパインカロッツェリアの有名メーカどころか、おそらく中国製であろう安物モニターでも、日本で取り付けると安くても5万円くらいはしたと記憶していますが、そんな代物が、平気で付いているのです。

中国での値段は分かりませんが、相当数のタクシーに取り付けられているところを見ると、かなり安価で付けられてしまうのでしょう。

また、タクシーにはほぼ装着されているものが、盗難防止装置です。
中国でタクシー乗ったことのある方はお気づきの方も多いかもしれませんが、フロントガラスの両脇にセンサーが取り付けられています。
タクシー3 タクシー5

このマイクみたいなもの、運転手いわく、赤外線センサーで、セキュリティーを作動させた後にこのセンサの前を何かが遮る(人等の侵入)と、センサーが作動し、警報装置が鳴り響くという代物です。
(個人的には、侵入者の音を拾って作動すると考えていましたが・・・)

その他、セキュリティーを解除せずに無理にクルマを動かそうとしたり、大きな振動(大きな音でも反応することアリ)が加わっても、防犯装置が作動して、警報が鳴り響きます。
(夜中にブーブー鳴っているクルマは、まさにこのパターンです)

加えてビックリなのが、万一、防犯装置を解除されて乗り逃げされても、衛星でクルマの位置を追走するためにGPSも装備されています。
タクシー4

このGPSですが、日本では決して特別なものでなく、ナビゲーションシステムがまさにこのGPSを使って、自車の位置を計測しているのですが、ナビがないところを見ると、おそらく、盗難時のクルマの位置を探し出すためだけに付いているのではと推測します。

セコムさんのセキュリティー基本はこちら→セキュリティの基本を知る
セコムさんのクルマ位置確認はこちら→あなたの愛車大丈夫?月々945円からの盗難対策

ちょっとしたクルマ好きの方は、これだけの装備が、最低でもどの程度のお値段するかご存知でしょうが、シガーライター等から簡易的に電源を取って取り付けられている簡易型セキュリティーは別として、大よそ10万円ぐらいはすることでしょう。

そんなこんなの装備が、北京のタクシーには当たり前のように備わっています。

日本と比較するとまだまだ物価の低い中国で、これほど当たり前に備わっていることを考えると、人件費の大きな差はあるものの、我々は日本で、とんでもなく高い買い物をさせられているのだと考えさせられてしまいます。

モノづくり大国日本の生き残る道の先は、前途多難ですね。
(って、ワタクシ自身メーカーの人間ですので他人事ではありませんが・・・)


お陰さまで、昨日はワタクシにとって特別な日になりました!
                      →人気ブログランキングへ!



カー・セキュリティー完全マニュアル (2007)
カー・セキュリティー完全マニュアル (2007)


セコム(ココセコム)セコム(ココセコム)
プレステ3欲しい・・・。
かなり燃えそうです!




 
[ 2006/11/24 17:31 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(13)


ダーシーさん
いつも不思議に思っているのですが、タクシー日本製が採用されていないのです、値段が高いからでしょうかね?来年の新型採用にも日本製は一台も候補に上がっていませんでしたよ。
[ 2006/11/25 02:49 ] [ 編集 ]
北京のタクシーで言えば、やはり北京市にお金を落としてくれる現代自動車が最有力のようです。

トヨタが天津ではなく、北京に生産拠点を持っていれば、現代自動車と同じ土俵に上がれるのかもしれませんね。。。

中国はホトホト難しい世界です。w
[ 2006/11/25 03:10 ] [ 編集 ]
日本車のタクシー。必要ないとおもうけどな。現代が十分お似合いですよ北京は。
センスのない配色といい、ニンニク臭さといい、日本車のブランド価値が下がるでしょう、これでは。

日本と違って治安も悪いし、盗難防止設備は必須かと。
あの運転席の鳥かごも、ね。
友達が日本から来たら、
「これは特に必要ないと思うけど、未だにタクシー連中の間ではタクシー強盗の都市伝説があるから。実際はこの業者がばらまいている噂だけどね。」と、説明してます。
[ 2006/11/25 03:31 ] [ 編集 ]
初カキコー

夕べはすみませんでした~m(_ _)m
後日改めてお礼させてもらいます。

さて、、GPS 1キロ四方の精度だって聞いたことあります、そんなんでどーやって探すのだろう?昔思った記憶が…
[ 2006/11/25 14:24 ] [ 編集 ]
ダーシーは日本をするとおもうの?
[ 2006/11/25 16:35 ] [ 編集 ]
鳥かごとって表現上手いね!
確かに、乗ってる客の方から見れば、運転手が柵の中の動物に見えなくもない。。。w
[ 2006/11/25 18:59 ] [ 編集 ]
いえいえ、こちらこそ遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
またの機会にお願いします。

それはそうと、精度たった1㌔四方のレベルなんですか・・・。

意味ねぇーーー。w
[ 2006/11/25 19:00 ] [ 編集 ]
オリンピック用ですか?
最先端いってる~v-30
[ 2006/11/25 22:01 ] [ 編集 ]
初めまして
都内練馬の的士です、北京は現代自動車的士でしたか、他の地方では鈴木カルタスが多い様な気がしました初乗り料金は5元の四川、北京は幾らでしょうか?ちなみに自分の的士はご存知660円です、それとベンツの的士は何処へ消えたんでしょうね。
[ 2006/11/26 02:25 ] [ 編集 ]
面子の国ですから。。。w
[ 2006/11/26 04:31 ] [ 編集 ]
コメント有難う御座います。

確かに、地方良くと初乗り料金安いですよね。
ちなみに、北京の初乗りは10元です。日本円に換算すると安いですが、現地に住んでると意外と高く感じるものです。w

逆に、日本円を中国元に換算すると。。。
日本帰ってタクシー乗れましぇん、、、w
[ 2006/11/26 04:36 ] [ 編集 ]
現代自動車は、自家用車としてあまり人気がないと聞きます。
タクシーでイメージを壊しているかもしてません。

それにしても、鳥かごの箱ですが、運転席の後ろの席のスペースが極端に狭くて窮屈です、お客へのサービスより運転手の快適度重視には腹が立ちます。
[ 2006/11/26 11:28 ] [ 編集 ]
確かにそうですよね。
運転席の後ろは最悪です。

運転手がふんぞり返って、客が後ろで足を抱えて乗る。

こんな客の扱われ方は中国だけでしょう。w
[ 2006/11/26 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング