中国ニセモノ天国コピー・アップル製品 i Phone, i pedアフリカへ(i Phoneもどきレビュー) in 中国北京・上海・広州 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > スポンサー広告 > 中国ニセモノ天国コピー・アップル製品 i Phone, i pedアフリカへ(i Phoneもどきレビュー) in 中国北京・上海・広州ホーム > レビュー 電化製品 > 中国ニセモノ天国コピー・アップル製品 i Phone, i pedアフリカへ(i Phoneもどきレビュー) in 中国北京・上海・広州

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


中国ニセモノ天国コピー・アップル製品 i Phone, i pedアフリカへ(i Phoneもどきレビュー) in 中国北京・上海・広州

中国北京から完全帰国の今年4月。

当然、偽物だと分かった上で興味本位で買ったアップル i phoneもどきの偽物携帯電話。
ベースはi phone3ですかね?

人気ランキングはこちら

買ってきたことすら忘れていましたが、同僚がi padやi phone4を買ったりと、何かとアップル社製品が話題に上がる今日この頃だったので、思い出して引っ張り出してきました。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州1

帰国直前にも関わらず、偽物アイ・フォーンを買ってきたのは、面白半分で日本で使おうかと考えたからで、ご存じの通りi phoneに限らず海外製携帯電話はSIMロックフリーなので、日本の携帯キャリアのSIMカードを差し込めは、普通に使えるからです。

ただし、日本で使えることだけでは面白みもなく、当然、違った理由がありました。
それは、SIMカードが二つ搭載することが出来る点です。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州3

中国で2枚のシムカードが刺さるのには、無論需要があるからでして、広い中国国土ではエリアごとに携帯キャリアの管轄が違うため、あちこち飛び回って仕事をする人にとっては、ある場所で契約したSIMカードを使っていては、そのエリアを出てしまうと、いわゆるローミングになってしまって通話料が上がってしまうため、地元とよく訪れす場所管轄の2枚のSIMカードをあらかじめ突っ込んでおけば、安上がりになる訳です。

で、ご覧のように普通ではありえない、感度(受信状態)を表すアンテナマークも2つ出て来る訳です。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州4

ワタクシが考えたのは、携帯電話を2台持つのが面倒なので、プライベート・仕事用の2枚のSIMカードをこれ1台にいれておけば、1台の携帯電話で両方使えるメリットを考えてのことでした。

i Phoneの本物ってまじまじと触ったことが無いので良く知りませんが、普通は裏蓋は開かないんですよね。このバッタモノi Phoneはパカッと開いてしまいます。

で、開けたらこんな感じ。SIMカード2枚にメモリカードが装着できるようになっています。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州5

これも普通はないんですよね。こちらはタッチペンつきです。

人気ランキングはこちら

タッチパネルの応答性があまりよくないからなのか、指でタッチするのを嫌がる人がいるだろうとの、中国人のユーザ満足度向上に向けた考え(そりゃないか!)なのかは不明ですが、まぁ、本物には無いモノがあれこれと点いていたりします。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州7

裏面のロゴその他のデザイン、印刷も全く同じと思いきや、、、。
中国偽物アップル製品 i Phone、 i pedなどなど in 中国北京・上海・広州8

iが抜けてるただのPhoneでした。
そういえば、以前見つけたのはi Phaneでした。。。

Phoneにi Ped。。。一文字欠け(違い)ているからニセモノではない、、、。
そんな考えなのでしょうか。

とはいうものの、需要があるから作られる。

アフリカや中東諸国などでは、出回っている携帯電話の約9割が中国製のニセモノ携帯電話だ、、、なんて実態もあるようですので、市場が求める価格と性能が実現できているから中国製製品は、もはやニセモノと一言では片付けられない状況なんでしょうね。

これがオリジナルデザインであれば、なんら文句ない訳ですから。。。
髭剃りつき携帯電話なんてオリジナリティ溢れた製品なわけで、こんなのをドンドン作れば誰にも文句言われないのに、なんですぐに真似しちゃうんですかね。

製造しているのは、中国は深センや広州近郊など南に方に位置する広東省でしょう。
アップル製品を受託製造しているフォックスコンのお膝元でもあるエリアです。

ちなみにこのi PhoneならぬPhone。
お値段300元(約4,000)円。     人気ランキングはこちら

いたって普通に使えそうですので、これでいいって人には価値あるものですね。
おそるべしチャイナパワー。

≪中国携帯電話関連過去記事≫
中国で何人目?新型(豚)インフルエンザ感染? in 中国山東省
髭剃りは当たり前!家電機能付き超最先端新型携帯電話 in 中国
次世代(第三世代)i phone 8G激安で中国先行発売? in 中国
Nokia E71で日本語メールもさくさく in 中国北京
Apple iPhone 3G 欲求と中国人の携帯感 in 中国北京
ニセモノ携帯電話にはご注意を!! in 中国
中国⇔日本の連絡は携帯電話のSMSで!

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
   
中国ニセモノ観光案内
イギリス版!SIM加工キット付き【税込送料込!】iPhone4 Apple 正規品 SIMフリー32GB ブラック
DocomoもSoftbankもB-Mobileも使える米国版Simフリー iPad 64GB WiFi+3G+GPS米国版Simフリー
中国ニセモノ社会事情

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

8月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1

 


【福岡転勤生活情報・福岡生活日記・福岡ラーメン情報も少々】
北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)
[ 2010/08/22 23:23 ] レビュー 電化製品 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。