FC2ブログ

北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > アーカイブ - 2007年10月

らーめんレストラン『木月山』で独り晩御飯 in 中国大連

昨日よりまたまた大連に来ています。

昼間はポカポカ陽気で、北京より天気の良い秋晴れに意気揚々と仕事してたら、夜になったら激寒で、コートも持たずに来たことを後悔しました。
なんでも、一昨日は雪が降ったとのことです。

さて、そんな大連出張、今回は久しぶりに独りぼっちの晩御飯を味わいました。
行って来たのは、らーめんレストラン木月山
木月山1

だいぶ前にラーメンの美味しいお店と紹介を受け、数度来たことがありましたが、すっかり忘れていました。
今回は、知り合いに゛定食が食べれる゛と教えてもらい、行ってみたら、知ってるお店だったという訳です。

で、食べてきたのが、このなんてことのない50元の定食です。
木月山2 木月山3
とんかつとエビチリ、サラダにご飯とわかめスープ、加えて、なぜかお子様ランチのようなゼリー付きです。

どれほど美味しいのかと問われれば、ラーメン屋として、また、中華料理屋としてのお味は特筆する程ではないというのが個人的な感想ですが、ただ一点、エビチリは日本で食べる中華のお味で、ちょくちょく大連で利用している餃子の王将のような、懐かしい日本中華を味わうことが出来ます。

中華一番!中華の魔術エビチリチャーハン 中華一番!中華の魔術エビチリチャーハン

また、一人でブラブラ行っても気軽に定食を食べられるという点では、ワタクシのような出張者には、ありがたいお店です。

昨日行った時には、悲しいかな、客はワタクシ一人でした。
それなのに、店員さんは7名も居て、すごい視線を感じながらの食事だったのですが、早く帰れといわんばかりの雰囲気にも負けじと、定食一つでビールも頼まず、本読みながら粘りましたが、1時間弱が限界でした。

また次回、大勢の視線に負けないないよう、気合入れて挑みたいと思います。
(って、なにやってんだオレは・・・)


≪大連経済技術開発区お食事処過去記事≫
逆輸入中華料理のお味は?(2007.9.7)
大連の美味い韓国料理屋『特別特石鍋飯』(2007.2.7)


≪お店情報≫
らーめんレストラン 木月山
住所:大連経済開技術発区翠竹小区51号楼
電話:0411-8761-6885(日本語可)
携帯:13898436006(日本語可)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
スポンサーサイト





今頃気付いた果物用洗剤 『開米蔬果』 in 中国北京

本日、主婦のような生活用品は洗剤のネタです。

ここ中国で、食器洗い用洗剤に満足がいかない方多いと思いますが、悲しいから、どれもこれも、日本の洗剤のように食器をキュッキュッ鳴らしてくれる、油切れの良い洗剤が見当たりません。

中国来た当初よりいろいろと買い比べ、目下落ち着いているのが、開米ブランドから出ている蔬果。
開米蔬果1

今まで買ってきた中では最も高い、400ml入りで15元≒240と、一般的なのに比べ約二倍のお値段設定です。
そんな価格設定も相まってか、心持ち油切れも良く、気持ちよく使っております。

さて先日、いつもの洗剤をと開米蔬果帰って帰って来て洗い場に置きながら容器の文字を見てビックリ。
開米蔬果3

『Vegetable/fruit cleanser(清除蔬果表面農薬)』
と書かれているではありませんか。

ランキングはこちら

世の中に果物用洗剤なるものが存在するなど知らなかったワタクシ、洗剤コーナーに並んだ当商品を、疑いも無く、普通の食器洗い用洗剤だと思って買い続け、今頃になって、果物用洗剤だと知りました。

蔬果の名前を見て気付かなければいけないのでしょうが、都合よく「果物エキスでよく落ちるんだぁー!」と理解し、何の疑いも無く使っておりました。

まぁ、工業用を食器洗いに使うのとは違い、食べ物用を食器洗いに使っている分には全く問題ないわけで、幾分よく油切れがよいように感じるので、いいといえばいいのですが、勝手な勘違いにちょっとショックでした。

果物用洗剤をキーワードにGoogleで調べてみたら、日本でも普通にあるモノなんですね。
ランキングはこちら

「中国は農薬一杯で怖いですからねぇ~」なんて、何ともチープなネタを書いてしまうところでした。

無知って怖い。そして、モノはちゃんと吟味して買うようにせねばとの、反省の週末の買い物でした。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

洗剤いらずのエコライフアイデアたわし 環境浄化石けん―健康な身体ときれいな水をとりもどそう! アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)
洗剤いらずのエコライフアイデアたわし
環境浄化石けん―健康な身体ときれいな水をとりもどそう!
アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)

[ 2007/10/30 22:43 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(8)


中国珍オブジェと珍アートコレクション in 中国

世の中には変わったモノを創造する人が居るものです。

チンポ1

中国の珠海市、世界最大の性用品産業区とのことで、5000店の立ち並び年間5億元の市場があるようです。
性用品産業をまだまだ伸ばそうと、“成人帝国”なる計画もあるようですが、もう少し他に適した銘々はなかったのかなと。。。
まぁ、漢字しかない中国語の宿命なのでしょうが。。。

そんな珠海市に現れた巨大チンポオブジェ
その大きさ、高さ5m、直径60cm・・・。さすがは“成人帝国”計画の珠海市です。

そんな巨大チンポオブジェがあるかと思えば、こちらはコンドームを使ったアート展。
コンドームアート3
コンドームアート2 コンドームアート1
コンドームオブジェ5
ランキングはこちら

う~ん、理解に苦しみます・・・。

≪コンドーム関連過去記事≫
中国製コンドームはタダでもいらない in 米国(2007.9.9)


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

セーフティ ファン [ポスター] コンドームと青い空 キラーコンドーム
セーフティ ファン
コンドームと青い空
キラーコンドーム

[ 2007/10/28 23:17 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(2)


北京ブロガー交流会『Be-Bloggers 7.0』開催のお知らせ in 中国北京

北京ブロガーの交流会『Be-Bloggers 7』開催のご案内です。

Be-Bloggers 7.0

━━━【要項】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第7回 北京ブロガー交流会 Be-Bloggers 7 

■【日時】2007年11月4日(日)12:00 開始 (11:30開場)

■【場所】カフェ・ラウンジバー 和飲輪飲

■【料金】50元

■【申し込み〆切】11月3日(土)

■連絡先:きたむーさん takashi.kitamura@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今まで、距離がネックで参加を諦めていた方に朗報です。

今回で早くも7回目を向かえた北京ブロガーの交流会『Be-Bloggers 7.0』、ワタクシのような駐在員が住むエリアからほど遠い、学生が多く住む五道口エリアでの開催が常でしたが、今回は試み新たに、CBDエリアでの開催になったようです。

また、今回の会場になる和飲輪飲は、35階からCBDエリアが一望できるロケーションにあり、見知らぬブロガーの方との交流に加え、美味しい食事に舌鼓しながら、天気が良ければ最高の眺めも楽しむことが出来ます。

こんな景色が楽しめちゃいます。
和飲輪飲の景色1 和飲輪飲の景色2
和飲輪飲ブログより

ランキングはこちら


会を増すごとに拡張していく北京ブログの集い。
『Be-Bloggers 7』にて、また新しいブロガーの皆さんにお会いできるのが楽しみです。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/26 22:01 ] 北京 集う | TB(2) | CM(2)


少林寺の修行僧が反省 in 中国

高速道路で大型バスを押す集団が物議を醸したようです。
少林寺の僧侶

フォーカスされてしまったのは、由緒正しき少林寺の僧侶が、高速道路でバスを押している光景。

福銀高速なる高速道路を警ら中の高速交通警察が、福建省福州市で公演を終え、帰路の旅路の途中で40名もの少林寺の僧侶を乗せたバスが止まってしまい、前からはロープで、後ろからは手押しで四苦八苦している少林寺の僧侶を発見したとのこと。

一般車両が横をバンバン走っており、非常に危険な状況だったため、警察は即刻止める様に注意をしたようですが、既に5㌔の道のりを引いては押してで進んでしまった後の様子だったようです。

なんでも、最寄の降り口まで残り10㌔だったことと、高速道路上での救援費用が非常に高いこと。
また、人数も大勢いたため、自らの人力でどうにかしようとした結果だったようですが、日本だったら考えられません。

場所も場所なので、そもそもこのような発想は出てこないでしょうが、何より仏の道に精進している僧侶が、こともあろうに、大勢で法律を犯してしまって珍事さがなんとも言えません。

加えて、笑ってはいけないのですが、協調性のなさと言うか、全く何もしていない僧侶がいるかと思えば、押している僧侶も一生懸命さが見られず、中国の国民性が、この一枚の写真に凝縮されているように思えて止みません。

゛もう少し僧侶らしく!゛と言いたい一方、゛ほな、どのような光景が僧侶らしいの?゛と聞かれると答えに詰まりますが、せめて゛全員が額に汗して゛みたいな光景だったら良かったのにと思うのはワタクシだけでしょうか。

結局、20分後に救援車が迎えに来たようで、僧侶らは自らの行いを悔い改めたとのことです。

僧侶を反省させてしまった警察官の方こそ見てみたいものです。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

少林寺拳法  少林寺 VS 忍者  少林寺三十六房
少林寺拳法        ・少林寺 VS 忍者     ・少林寺三十六房

少林寺気功のチカラ―秘伝と健康メソッドの「実践版」  連続写真で究める少林寺拳法・剛法編  連続写真で究める少林寺拳法 (柔法1編)
少林寺気功のチカラ―秘伝と健康メソッドの「実践版」
連続写真で究める少林寺拳法・剛法編
連続写真で究める少林寺拳法 (柔法1編)
[ 2007/10/25 22:22 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(2)


中国人の日本人イメージ in 中国

語学研修中に知り合った当時学生だった中国人から、久しぶりにメールが来たかと思ったら、次いつ日本に一時帰国するのかとの問い合わせでした。

その理由は、以下のアイテムが欲しいと言うのです。
    日本創意生活2

「こんなアイテムは中国に無いので、是非買ってきて欲しい」とのこと。

このアイテム、箸につけておけば、熱いラーメンをフーフーせずに適温で食べられる、日本人の考えた発明品だというのですが、こんなものは、見たことも聞いたこともありません。

各都市に一つや二つは必ずある、電子部品ばかり売っている電子城に行って、5~10元≒80円~160円で売っているPC用のUSB扇風機買って来て、5V分ぐらい乾電池付ければ出来ちゃうよとアドバイスしてところ、そのアドバイスに感心されてしまい、
「やっぱり日本人は発明家だね!」との、返しを受ける始末。

いやいや、どうやれば扇風機回せそうかを知っているのと、この発想に行き着くかは全くの別問題である訳で、感心されたのは嬉しいのですが、日本人が皆、日々こんなモノの発明に知恵を絞っていると思われているのかと考えると、少々複雑な思いです。

この写真を見つけて来たのかと聞いたところ、またしても、以前に『裸結婚式がお盛んな日本』と、間違った日本を紹介していた雅虎中国(yahoo china)でした。

ネタ元はこちら    ランキングはこちら

幸いにも、「日本では皆が使っている」みたいな書き下しはないのですが、全く知らないガイジンが見れば、いたって普通の光景に見えてしまうのかと思うと、ちょっと心苦しいです。

    日本創意生活1

こんなスーパーサラリーマンが居れば、日本は少子高齢化に悩むことも無いのかもしれませんね。

この中国人の友人、日本人に対して非常に良い印象を持ってくれていて、何かにつけてプラス思考で日本人を捉えてくれているため、一度日本に行っておいでよ!と言ったことがあるのですが、街行く疲れ切った日本のサラリーマンや、疲弊した日本を見てしまったら、幻滅してしまうのではないかと心配になってしまいます。

憧れは憧れで留めておいてあげる方が幸せなのかもと、以前の発言を撤回したいと思った、今日この頃でした。


≪雅虎中国(yahoo china)関連過去記事≫
裸結婚式がお盛んな日本? in 中国雅虎(china yahoo)(2007.9.27)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)  代表的日本人 (ワイド版岩波文庫)  歴史から見た日本文明―日本人の新しいセルフ・イメージを求めて
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
代表的日本人 (ワイド版岩波文庫)
歴史から見た日本文明―日本人の新しいセルフ・イメージを求めて

[ 2007/10/24 23:23 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(9)


日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか in 中国北京

日中国交回復ブームに沸く1972~1974年にかけて『文藝春秋』に連載されたものをまとめたものだそうですが、なかなかの読み応えでした。

日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか (Non select) 山本 七平(イザヤ・ベンダサン)著
日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか

「日本人と中国人」とのタイトルから、日中双方の負の側面を交えて論じられているのかと期待していまいしたが、実際には日本人の思想上の問題点から、中国との関係が円滑に行かないことを論じている内容でした。

20世紀初頭からの日中間の歴史上の出来事を背景にしている書籍は山ほどありますが、足利義満、秀吉の時代にまで遡って、日本人の思想にその背景を論じている内容はなかなか無いのではと思います。

著者は最後に以下で締め括っています。

『明治は徳川期を消した。戦後は戦前を消した。しかし一つの時代の思想は必ず行動の規範となって残るから、歴史を消せば、自己の行動の規範が何に由来するか、その本人も不明になり、基準はただ「そうしないと気がすまぬ」という感情だけになってしまう。そしてそのためにかえってその規範から脱却できず、同じことを繰り返す結果になってしまう。これがいわゆる無思想的人間であろう』

なるほど納得です。。。

『文藝春秋』に連載されてから既に30年経っていますが、全然古びた感じは無く、逆に新しい発見に出会えると思います。

中国在住の方、これから来られる方、中国がらみのお仕事されている方、オススメです。

過去レビューはこちら   ランキングはこちら


山本 七平(イザヤ・ベンダサン)さんの作品で、アメリカとの関係を歴史的に読み解くこんなのもありました。
日本人とアメリカ人―日本はなぜ、敗れつづけるのか (ノンセレクト) 日本人とアメリカ人―日本はなぜ、敗れつづけるのか


アメリカには然程興味ないですが、ちょっと読みたい衝動に駆られいるダーシーです。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/23 23:23 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(0)


大山子798芸術区でアート in 中国北京

場所は大山子798芸術区、2008創意文化フェスタで日本人展をやってるとのことで、先週末に行ってきました。
大山子798芸術区1 大山子798芸術区3

ってのは全くの後付けで、秋晴れの最高の天気の中、るるぶ北京を見ながらどこかに行こうと思い立ち、芸術の秋ということもあり行ってきた次第です。

ワタクシ、恥ずかしながら北京に三年半も住んでて、この大山子798芸術区には一度も足を踏み入れたことなく、今回が初めての見学でした。

人民解放軍798部隊の跡地で、後には国営の電子部品の工場だった場所が、今では中国の芸術発信基地になっています。
大山子798芸術区8

まず、大山子798芸術区と言えば798時態空間だろうと、いの一番に探したのですが、なかなか見つからず苦労しました。道を一筋間違えたまま必死で探していたのが問題でした。

で、待望の798時態空間を見て・・・。
大山子798芸術区2

勝手な期待を裏切られただけなのですが、この空間、かなーり大きな場所をイメージして行っただけに、体育館ほどのイメージとはかけ離れた小ささに唖然としてしまいました。
加えて、何かもっと心に響く何かがあるものと期待していただけに、ちょっと残念でしたが、とりあえずは見れたので、迷いながらも辿り着いた甲斐がありました。

それよりも気に入ったのが、歩道や壁の何気なく置かれている人体アートが見ていて楽しかったです。
ランキングはこちら  中国・朝鮮のエロティック・アートはこちら

気持ち悪いほど見事に人間っぽく見えるものから、言い方悪いですが、気持ち悪いものまで、多種多様です。
大山子798芸術区5 大山子798芸術区7

中でも一番目に留まったのが、鳥かごの中を見つめる人間と、その人間を鳥かごの中から見つめる人間像でした。
大山子798芸術区4

秋晴れの空の下、広大な敷地のそこら中に何気なく置かれているこれらのオブジェを眺めながら散策しているだけでも十分に楽しめました。
大山子798芸術区9

写真撮影を目的に、終日練り歩いてみるもの楽しそうかなと想像しています。
また機会を作って行ってみようと思います。


≪中国アート関連過去記事≫
現代に蘇る毛沢東主席と中国アート in 中国(2007.6.3)
楽天陶社(The Pottery Workshop)で景徳鎮アート in 中国北京(2007.6.23)
現代おっぱいアート in 中国北京(2007.10.1)


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

いま見ても新しい古代中国の造形 (アートセレクション)  プラネット・マオ―文化大革命のグラフィック・パワー (ストリートデザインファイル)  中国の美術―見かた・考えかた
いま見ても新しい古代中国の造形 (アートセレクション)
プラネット・マオ―文化大革命のグラフィック・パワー (ストリートデザイン)
中国の美術―見かた・考えかた

るるぶ北京  現地の人がすすめる!北京・上海詳細地図付ガイド  Crea due traveller―特集北京VS上海 (クレアドゥエ クレアトラベラー)
るるぶ北京
現地の人がすすめる!北京・上海詳細地図付ガイド
Crea due traveller―特集北京VS上海 (クレアドゥエ クレアトラベラー)


[ 2007/10/20 22:22 ] 北京 スポット | TB(1) | CM(4)


なかなか良かった上海のダンスショークラブ in 中国上海

初めてショークラブなるところに行きました。
ショークラブ2

このお店、北京からするとちょっと高級なクラブ(決してエロではないですよ!)なのですが、二回/日ほどダンスタイムショーが開催されます。

お店の広告には、
『上海初 当店専属の小姐プロダンサーによるダンスショー』
と載っておりました。

ランキングはこちら

北京でオネーちゃんの居る飲み屋と言えば、なんとも特徴の無いスナックかエロカラオケかって感じで、お客さんを連れて行くにもいつも変わり栄えのしないコースしか選択肢がなく、まぁ、ダンスタイムなんてものも有るには有るようですが、おっぱいポロリのエロ系のどうでもいいようなものしかなく、まいど頭がイタイ思いをされていることと思います。
(北京駐在員の皆様、暴露しちゃってスイマセン)

このお店、少々高いだけあって(って、上海では普通?)オネーちゃんのレベルはそこそこなのですが、結局のところ、オネーちゃん綺麗でも、こっちが多少なりとも中国語が喋れようものなら、中国語での世間話に終始し、どっちが客なのか分からなくなるものです。

何回も行って楽しいものでもないのでしょうが、中国に来慣れているお客さんも、このダンスタイムショーにはそれなりに満足&楽しんでもらえるのではと思います。

何より、勝手に見世物やってくれるため、気を遣った営業トークも一休み出来、接待する我々にとっては、ホッと一息の休息タイムが獲得出来ます。

踊っている小姐は、実際にお店で接客するメンバーなのですが、かなりの練習をしているのか、それなりのものを披露してくれました。

また、一説では国家機密だとも言われている、お面が一瞬で変わるような伝統芸など(これは完全にプロが来ていました)もあり、中国初めての人にとっては一度にいろいろ楽しめる内容となっていました。
ショークラブ6 ショークラブ5

ただし、お店も単純にショータイムを披露するだけでなく、ちゃっかり儲けます。

ダンスショータイム中、巨大なクラッカーが運ばれて来ます。
誰かが一発打つと、自分も打ちたくなるもので、また、雰囲気も相まって、皆バンバン打ちまくるのですが、これがなんと一本50元するのです。
ショークラブ1 ショークラブ4

お客さんがいい気になってバンバン打ちまくられた日にはたまったもんではありませんが、まぁ楽しんでもらえるのではと思います。
(実際に、かなりの本数打ちましたが、楽しかったっす!!)

このダンスタイムショーを見に、一人で行く気もなければ、同じ人をそうそう何度も連れて行けるものでもないのでしょうが、北京にも一店舗、このような趣向のお店があってくれればいいなと思った、上海ショークラブ体験でした。

アジアの帝王さん、こんな感じの見世物あり系の飲み屋、北京に一軒いかがでしょうか?



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

ヒップホップダンスでセクシーな体になる―1日5分・自宅で楽しくダイエット[DVD付き]ベリーダンスで愛されるカラダになる—1日5分・自宅で楽しくダイエットBelly dance Japan (ベリーダンスジャパン) vol.1ダンス・スタイル・ダイエット
ヒップホップダンスでセクシーな体になる―1日5分・自宅で楽しくダイエット[DVD付き]
ベリーダンスで愛されるカラダになる—1日5分・自宅で楽しくダイエット
Belly dance Japan (ベリーダンスジャパン) vol.1
ダンス・スタイル・ダイエット




上海で大閘蟹(上海蟹) in 中国上海

まだまだ上海出張中のダーシーです。

今回の出張、年に二回の大会議への参加のためで、そんなこんなで、毎度、豪勢な夕食が用意されます。

この季節の旬な食べ物と言えば秋の味覚、大閘蟹(上海蟹)。
無論、陽澄湖産(だと思われます)。
(甲羅に刻印ありましたが、真実は如何に!)
上海蟹1

ご存知の通り、この時期から約二ヶ月間が美味しい季節で、例年、この会議の時に年初の大閘蟹(上海蟹)となるのですが、今年は既に9月中旬から食べ始め、今回が三回目です。

個人的には卵を抱える雌にしか目の無かったワタクシですが、今回改めて雄の美味しさに目覚めました。
言われて初めて気付いたのですが、ミソが雌と比べて濃く、コッテリとした濃厚さを楽しむのが雄の醍醐味と言われ、確かにその通りだなと・・・。
上海蟹2
 
アツアツの蟹を鎮江産の黒醋でいただく訳ですが、雄・雌いずれも、いつ食べても絶品です。
この時期しか食べられないと云われていることが、更に美味しさを感じさせてくれます。

さてこの大閘蟹(上海蟹)、陽澄湖産が一番美味しいと言われていますが、産地も然ることながら、その調理方法によって旨くも不味くもなってしまうから、食べるお店には要注意です。
ランキングはこちら

蒸し・茹でと、調理方法は二通りあるようですが、衛生面からも茹での方が多いようです。

一番イタイのが、茹ですぎ。
茹ですぎて味も食感もヘッタクレも無い場合があります。

次に蒸しの場合、どうも蒸し上げる際に、蒸篭に何を入れるかで大きく違ってくるようで、稀に変な匂いが染み付いていることがあり、これまた味が台無しになります。
(シソの葉の上に蟹を乗せて蒸すのが一般的なのでしょうか。)

ワタクシ、小さい頃に香港に住んでいたこともあり、物心付く前から食べておりますが、香り、味がかなり淡白になってきているような気がしてなりません。

当然、小さい頃は値段など分からず、一度に3、4杯食べるのが常で、お茶やレモンでいくら手を洗おうとも、その特有のニオイがいつまでも取れなかった記憶がありますが、悲しいかな、今では一度に2杯食べることなど無く、ニオイもあっさりと取れてしまいます。

まぁ、「食べたり無い!」と思うくらいで止めておくからこそ、「また食べたい!」と思えるのかもしれませんが・・・。

今年は何回食べる機会に恵まれるのか。
大閘蟹(上海蟹)の季節、もう少し楽しめそうです。

上海のツボ [2007秋冬号]  時空旅行ガイド 大上海―Great Shanghai 1842‐1949  上海―未来都市と麗しの杭州・蘇州 (2006-07) (地球の歩き方MOOK)
上海のツボ [2007秋冬号]
時空旅行ガイド 大上海―Great Shanghai 1842‐1949
上海―未来都市と麗しの杭州・蘇州



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング


Canon EOS 40D オーナーズBOOK(ガイド本)と最新デジイチ比較!

既に発売されているCanon EOS40D完全ガイドブックに加え、またまたキヤノンEOS 40Dの専門誌が買っちゃいました。
Canon EOS 40D オーナーズBOOK Canon EOS40D完全ガイド―ボディインプレッション、レンズ対決、撮影術を完全攻略 (インプレスムック DCM MOOK)
『Canon EOS 40D オーナーズBOOK』
『Canon EOS40D完全ガイド―ボディインプレッション、レンズ対決、撮影術を完全攻略』

いま時点で発売されているEOS 40D関連の専門誌は上記の二点だと思われますが、いずれも、各社最新ライバル機との実写テストやスペック比較、はたまた同門対決、他社メーカ含めたレンズマッチング講座など、本体を購入してから買っても、十二分に楽しめるないようとなっていますね。

何よりも、初デジイチのワタクシに取っては、目下バイブル的なガイド本です。

EOS40D完全ガイドブックリポートこちら
※ランキングはこちら

一方、最新デジイチどれを買おうかなと迷っている方には、間もなく11月号が出て無くなりそうな、
デジタルカメラマガジン 2007年 10月号 [雑誌]
デジタルカメラマガジン 2007年 10月号 [雑誌] 『デジタルカメラマガジン 2007年 10月号 [雑誌]』

上記ご紹介のEOS40D単独インプレッション版よりも、広く深い情報がとれそうです。
(買ってないので詳細はよく分かりません。スイマセン。)

本はさて置き、いま絶対的に欲しいのがCanon EF 28mm F1.8 USM EF2818U
Canon EF 28mm F1.8 USM EF2818U
ポートレート用として50mm F1.4と迷ってるのですが、室内で使うことがおおくなりそうなので、28mmを買ってしまいそうです。


≪キヤノン EOS40D関連過去記事はこちら≫
キヤノン EOS 40D欲しい in 中国北京(2007.9.15)
CANON EOS 40D 完全ガイドブック(マニュアル本)で40D検証!(2007.9.30)

レンズカタログを見ながら、寂しいお財布との相談の毎日です。
デジイチ、かなりハマリそうです。。。

ランキングはこちら



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング



ゑどや(和食)で中華そば in 中国上海

週初めより上海に来ています。

で、ここ上海で、感激のラーメンに出会いました。
ゑどやラーメン

行ってきたのは、上海の日本料理のお店、いやし処ゑどやさん。
普通の料理も美味しかったのですが、何よりも締めに食べた中華そば(醤油ラーメン)が、今まで中国で食べてきた中で、ダントツ一位の座を獲得してくれました。

いやし処ゑどやさんに案内してくれたのは、Shanghai-Bla-Blogのよしけいさん。

上海出張に伴い「上海行くならよしけいさんだ!」と思い、当日お昼にお誘いしてみたら、「ダーシーさんのために空けときましたよ!」と、コテコテの営業ノリで応えていただき、21時過ぎからの夕食にニコニコ顔で迎えてくれました。

彼とはブログにコメントし合うことから始まり、前回、よしけいさんの北京出張に伴い、北京でプチブロガー会でお会いして以来でした。

さて、ラーメンのお味ですが、ダシの味がふんだんにするあっさりめの醤油味のスープが絶品で、加えて、腰のある麺、厚めのなのに柔らかく、且つ、十二分に煮込まれた感のあるチャーシューと、どれをとっても、日本で食べても十分美味しいと思えるモノでした。

海外にいると「異国の地だからこんなものか!」と、半分妥協しながら評価してしまいがちですが、そんな妥協は抜きに、十分に満足できるお味を楽しめました。

また、他の料理も日本を思い起こさせてくれるようなホッとしたお味を提供してくれます。

是非一度、お試し下さい。

夜の遅くから楽しい時間を過ごさせてもらい、加えて、美味しいラーメンまで食べさせてもらい、北京のダーシー感謝感激で御座います。


≪お店情報≫
ゑどや
住所:上海市陜西北路278号8楼
電話:021-6288-3375   ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング


居酒屋橋場でランチビュッフェ in 中国北京

居酒屋橋場さんに行って来ました。
居酒屋橋場1

このお店、北京の皆さんなら誰もが知っている飯屋橋場さんの新たなお店で、日本から帰って来て間もないのに、日本食が恋しくなり行ってしまいました。

店内は1Fが大広間テーブル席&バイキング会場となっていて、1Fの四方と2Fが個室になっています。
居酒屋橋場2

週末のお昼時だったからか、すごい人で、2Fの個室に回されたのですが、これだけ人が多いと、1Fは食に群がる人でごった返し、中央テーブル席で食べてる人はさぞ落ち着かなかったことでしょう。

一方、2Fは都度階段の上り下りが発生するため、取り忘れに気付くたびにかなり面倒でした。
(醤油にお箸、取り皿に飲み物と忘れ、何往復もしてしまいました)

並べられている食べ物はといいますと、さすがの橋場さんだけあって、ビュッフェスタイルでもそれなりもモノを提供してくれていますが、とは言え、所詮は食べ放題。
居酒屋橋場3 居酒屋橋場4

飯屋橋場さんでアラカルトで注文するモノとは、やはり一線も二線も違いました。

98元の食べ放題コースは、大人一人に対し12歳までの子供3名が無料となる、なんとも不思議な設定となっており、大き目のお子様いらっしゃるご家族には、それはそれはお得な内容となっています。

が、ワタクシ、98元出すなら、飯屋橋場さんに行って、普通に定食頼む方が良いなとの結論です。

≪お店の情報≫
居酒屋橋場
住所:北京市朝陽区工体北路4号 機電院股份公司院内
電話:010-6585-3570


アラカルトメニューも飯屋橋場さんよりはお手軽なお値段設定になっているようですので、次回は居酒屋橋場さん夜の部をチャレンジしてみたいと思います。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)  TOKIO古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ72軒  居酒屋甲子園 (第1回)
旨い居酒屋メニュー (男子厨房に入る)
TOKIO古典酒場―銘酒居酒屋から大衆酒場まで食べて呑んで足でかせいだ72軒
居酒屋甲子園 (第1回)
[ 2007/10/15 01:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(7)


東海海鮮酒家で久しぶりの中華料理 in 中国北京

日本から帰って来て初めての週末、久しぶりに中華を食べに行きました。

行って来たのは香港でもおなじみの東海海鮮酒家(East Ocean seafood restaurant)。
海鮮の名の通り、海鮮モノが食べれるお店ですが、海の幸尽くしと言うよりも、南の方の代表的な中華料理を食べさせてくれるお店です。

小さい頃に香港でよく行っていたお店もこんな名前だったような記憶があるのですが、偶然でしょうか。

何料理のお店と言えばいいのか良く分かりませんが、お味は広東料理です。
東海海鮮酒家1 東海海鮮酒家2

さすがに香港系のお店だけあって、サービス・お味共にかなりのクオリティーで、週末の昼食・夕食に多用しています。

魚介類も然ることながら一番のお気に入りは、このウナギの甘辛炒めです。
見た目は脂ギトギトな感じですが、下に隠れた長ネギと絡めて食べるので、見た目ほどにはコテコテではなく、何よりも白ご飯が進んでしまいます。
東海海鮮酒家3

続いていつも注文してしまうのが、鶏の紹興酒煮と豚耳のサラダ。
紹興酒煮は、ほんのりと紹興酒の香りが付いた分厚い鳥皮が絶品で、あっさり目のお味ですが、汁ごとご飯にぶっ掛けて食べると、それはそれは至福の瞬間が味わえます。
東海海鮮酒家4
豚耳サラダは、コリコリとした触感がたまりません。
東海海鮮酒家6

肝心要の魚介類は、写真撮る前に崩されてしまい写真がありませんが、好んで食べるのは多泡魚で、十中八九、清蒸(酒蒸し)です。

油通しも美味しいのですが、後味良くあっさり食べるには、やはり清蒸(酒蒸し)かなと・・・。

多泡魚の他には、桂魚などをよく頼みますが、接待やご馳走するときには、ちょっとお値段高めな紅班魚石班魚星班魚を注文するのが常です。

一方今回、金蛙魚なる魚を薦められ、見てみたのですが、お値段もそれなりで、チャレンジするには至りませんでしたが、脂乗ってて美味しそうだったので、次回試してみようと思います。

中国来た当初は、中国語が全くダメだったことに加え、なんの知識もなかったことから、これら魚や海鮮類を注文するのが困難で苦労したのを懐かしく思い返します。
と言っても、今もたいしたことありませんが・・・。w

まいどお世話になっている東海海鮮酒家、今回行ったのは朝陽区のお店ですが、中関村やその他数店舗が北京にはあるようです。

個室も豪華で接待にも使えるお店で、公私共に重宝しています。
また来週あたり、今度は点心を食べに週末のお昼に行ってしまいそうです。

「おいおい、海鮮料理屋の紹介で海鮮料理一個もなしかよ!」
言われてしまいそうでですが、食べるのに必死になってしまいました。
ゴメンナサイ。


≪お店情報≫
東海海鮮酒家 East Ocean seafood restaurant
住所:北京市朝陽区麦子店街39号
電話:010-6508-3482
Web:http://www.eastoceanrest.cn/
※メニューには日本語も併記されており、中国語出来なくても没問題です
ランキングはこちら



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/14 10:17 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(0)


そうだったのか!中国 in 中国北京

そうだったんです中国は!
ってことで、そうだったのか!中国のご紹介です。

そうだったのか!中国 『そうだったのか!中国』 池上 彰 (著) 
ランキングはこちら

中国関連の書籍は数あれど、日中どちらに偏ることも無く客観的に解説されている書籍もなかなかないでしょう。

本書は2005年に起こった反日デモの疑問に端を発し、どうして反日デモが起こったのかをひも解くことから始まります。

・「反日」運動はどうして起きたのか /・毛沢東の共産党が誕生した
・毛沢東の中国が誕生した / ・「大躍進政策」で国民が餓死した
・毛沢東、「文化大革命」で奪権を図った / ・チベットを侵略した
・国民党は台湾に逃亡した / ・ソ連との核戦争を覚悟した
・日本との国交が正常化された / ・小平が国家を建て直した
・「一人っ子政策」に踏み切った /・天安門事件が起きた
・香港を「回収」した / ・江沢民から胡錦濤へ /・巨大な格差社会・中国
・進む軍備拡張 / ・中国はどこへ行くのか

中国共産党の歴史を、毛沢東とその政策を中心に、現代中国にどう影響を与えているかを幅広い視点から提供しています。

各々の歴史の背景や各々の局面での政策、毛沢東氏の後継者として頭角を現した劉少奇や林彪の不自然な形での失脚、台頭していく小平氏と、一方で、小平氏の後継者と騒がれながら闇に葬り去られていく胡耀邦氏や趙紫陽氏などの党幹部の実態等、写真と図版を豊富に使って、真正面からわかりやすく解説されていて、近代中国史がまるごと分かる内容となっています。

広く、そして深く中国を知る意味でも、また、中国入門書としても、そうだったのか!中国は十二分にその役割を務めてくれます。

本書のタイトルにもある『そうだったのか!』は、実はシリーズ化されているようで、この池上 彰さんの作品『そうだったのか!中国』は、第五作目にあたるようです。
本書を読む上で『そうだったのか!現代史』にある<中国と台湾の対立> <文化大革命> <天安門事件>を知った上で読むと更に面白いようです。


≪池上 彰著 そうだったのか!シリーズ≫ ランキングはこちら
そうだったのか!現代史 そうだったのか!日本現代史 そうだったのか! 現代史 パート2 そうだったのか!アメリカ
そうだったのか!現代史
そうだったのか!日本現代史
そうだったのか! 現代史 パート2
そうだったのか!アメリカ


知れば知るほどに理解に苦しむ中国の歴史、国として成り立っている現状が不思議でなりません・・・。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/10/13 10:41 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(0)


NEW caffe il soleでシュークリームと杏仁豆腐 in 中国北京

中国北京でスイーツのお店と言えば、杏仁豆腐(神奇的杏仁豆腐)で有名なcaffe il soleが、場所を新たにスタートしたとの事で、仕事帰りにちょっくら行って来ました。
caffe il sole2

以前は北京市は東城区の南鑼鼓巷に会ったお店のリニューアルバージョンで、今回は我々ガイジンが多く住む東のエリアの、それもワタクシの自宅から目と鼻の先にお店を構えていただきました。

前回のお店は、北京の古き良き町並みの中に、レトロな雰囲気がなんともいえない味を出していましたが、今回は一転、明るい感じのお店に大変身されました。
caffe il sole1

残念ながら、前のお店にあった秘密基地のような屋根裏の座敷が姿を消し、ごろごろマッタリと寛げるスペースが姿を消してしまいましたが、無数に垂れ下がったライティングの下、明るい雰囲気でゆっくりするのも、これはこれでありです。

今回は、美味しい美味しい杏仁豆腐(神奇的杏仁豆腐)と、NEW caffe il soleで新たに加わった、カスタードたっぷりのシュークリームを頂いてきました。

杏仁豆腐(神奇的杏仁豆腐)は、当然ですが、以前と同様のお味で大満足でした。
(形が崩れていたので、写真は小さめにしておきます)
caffe il sole6

一方、新メニューのシュークリームですが、これがまた、ワタクシ好みなコッテリとしたカスタードがふんだんに使われており、また、シューも一般的なものよりちょっと固めにパリッと焼かれており、涎モノでした。
caffe il sole5

バニラビーンズがふんだんに使われており、その香りが美味しさを一層引き出してくれ、絶品でした。

ちにみにお値段、杏仁豆腐(神奇的杏仁豆腐)が22元で、シュークリームが2個で10元と気軽に食べられる設定となっております。

店内の一角には、エコバックなるものも販売されていました。
caffe il sole3 caffe il sole4

お洒落なお店で美味しいスイーツを気軽に食べられるスポットが、装いを新たに家の近所に出来たことは嬉しい限りです。

≪caffe il sole関連過去記事≫
北京でスイーツ杏仁豆腐と言えば「caffe il sole」(2007.5.7)

≪お店情報≫
Caffe il Sole Beijing
住所:北京市朝陽区麦子店36号 龍宝大厦1F
電話:010-6591-5141
ランキングはこちら


食べすぎ太りすぎに注意する必要がありそうです・・・。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身    エリックのマクロビオティック・スイーツ
菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身
"くり返し焼いて見つけたお気に入りレシピ" ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ
エリックのマクロビオティック・スイーツ
[ 2007/10/12 22:58 ] 北京 食べる・飲む | TB(2) | CM(2)


今更だけどキックボード in 中国北京

カルフール(家楽福)で見かけたキックボード、何気なしに買ってしまいました。
キックボード1

キックボードがブームになったのっていつでしたっけ??
子供から大学生くらいまで、街の至る所で見ることが出来た記憶がありますが、そんな光景は日本にも中国にもいまは無く、ほとんど忘れ去られようとしている乗り物ではないでしょうか。。。

クルマに始まり動くモノやメカ系には、めっぽう目が無いワタクシ。
乗ることが目的と言うよりも、男ゴコロをくすぐるその作りが、何とも言えず購入に至ってしまいました。

それは、どこか?

一点目に、この調整金具部分のアルミ削り出しっぽいパーツ。
値段は安いのに、以外にも調整金具はしっかりしたモノが使われていて、なんとも感心してしまいました。
キックボード4 キックボード3

まぁ、このパーツに粋を感じるというわけではなく、「削り出し」ということに、なんとも美学を感じてしまいます。
だって、アルミの塊を削ってこのカタチにしてるんですよ!

なんとも美しいでは有りませんか!!って、分かりませんか、この美学??

二点目に、こんなどうでもよさそうな乗り物に、ちょこっと取り付けられているスタンド。
キックボード6

それも、かなり浅い角度で取り付けられていて、アメリカンバイクのように後ろから蹴りだす感じで動かせるのです。
バネまで付けられていて、収納時はシャキーンと収まってくれます。

う~ん、男ゴコロくすぐられまくりです。

一転、ヒップはかなり安っぽい作りでした。
ご存知の通り、この泥よけなるフラップを踏み込むことでブレーキの役割を担ってくれるのですが、この部分に「削り出し」のパーツが使われていれば言うこと無しでした。
キックボード5

お値段200元前後。
ほとんど使われること無く、玄関でひっそりと佇んでおられますが、そんなことはどうでもいいのです。
加えて、この美学は、女性には全く理解されてないでしょうが、そんなこともお構い無しです。
オカンに「ガラクタばっか集めて・・・」と言われても、そんなことは関係ありません。

オトコ心をくすぐるモノ所有している、その事実が重要なのです。
(って、ダレだオレは!!)

尚、カルフール(家楽福)には、同型同値で、車輪部分が転がると光るタイプや、お値段ちょっと高いですが、後輪が二輪のタイプもあります。
今更キックボード買う方もそうそう居ないでしょうが、欲しくなった方はどーぞ!!

ランキングはこちら
     
JDレーザーMS186 キックボード (ブルー)
JDレーザー MS105A キックボード (ブルー)
JDレーザー MS105 キックボード


キックボード好きな方、この本↓オススメですよ!
『キックボード&レーザー―カスタム+テク満載』(立風書房)



理解できても出来なくても、応援クリックお願いします!
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング


トイザらス・オンラインショッピングキッズステーションの物販サイト“キッズセレクト”
[ 2007/10/10 23:23 ] 北京 買い物 | TB(0) | CM(3)


゛十一゛黄金周期間中の移動者3.63億人 in 中国全土

゛十一(国慶節)゛黄金周期間中の中国全土を動き回った人が、なんと3.63億人だったとのことです。

国慶節電車移動 ランキングはこちら

統計期間は゛十一(国慶節)゛黄金周期間の10/1-6の6日間。
前年同期比9.7%増の3億6千3百万人が公共交通機関その他乗り物に乗って幹線道路(線路・空路含む)を利用したようです。

この統計結果がどのように集計されているのかも分からなければ、重複をカウントしているのか否かも全く持って不明ですが、まぁそれにしてもスゴイ数です。

中国では春節・労働節・国慶節が大型連休(って、これしか休みが無いのですが・・・)で、連休のたびに中国国民の大移動が起こります。

3.63億人と言えば、単純に日本の総人口の3倍近くの人数になるわけで、民族大移動と揶揄されるのも納得です。

この数字、おそらくチケットを必要とする飛行機や電車、長距離バスに船等だけに絞られた結果であり、無許可のバスに自家用車、タクシーで移動した人を含めると、一体全体、どれだけの人が移動したのか想像すら出来ません。

記事によりますと、
「十一(国慶節)゛黄金周期間は輸送力・利便性・安全面で満足の結果」
と書かれておりました。

が、毎度駅のチケット売り場がごった返し、駅前で途方に暮れてる人民を見ると、とても需要と供給がマッチしているようには思えません。

利便性も安全性も在ってない様なものです。
まぁ、いろいろ書いていくと、話が逸れて行き、毎度のごとく中国バッシングに展開してしまうので、この変にしておきます。

ちなみに、十一(国慶節)゛黄金周期間中の経済効果ってどれぐらいあったのでしょう。
多方面にていろいろな集計結果が知りたいものです。

全てで想像を絶する結果が出てきそうで興味津々です。

中国―十二億人民の新世紀ライフスタイル 中国―十二億人民の新世紀ライフスタイル



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/08 22:51 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(1)


中国人のモラルを中国人が指摘 in 中国上海

中国人のモラルを中国人が指摘しているのを新华网を発見しました。

今回モラルを指摘されたのは上海豫园でのこと。
低モラル1

国慶節を飾る花畑に、写真撮影を目的にズカズカと入り込んでは、飾られた花を踏み散かしてしまったというもの。

ランキングはこちら

『不文明行』なるタイトルをつけて報道されていたことに、ちょっとビックリしました。
低モラル2

中国人による中国人のモラル批判・・・

はっきり言ってしまえば、自分のことは棚に上げてでも他者を批判する傾向の強い中国の国民性からは、自国民の批判、それも人々の中傷はなかなか見る機会がありませんでしたが、それが、見事に批判されているではありませんか。

中国人に言わせればのび太首相こと、福田新首相が靖国神社に参拝しようものなら、反日的な報道一色になることは必至としても、中国国内においての恥ずべき事柄を、自由に指摘し合える環境が徐々に出来始めて来ている現われのようにも見て取れます。

とは言え、中央政府を批判する内容は、まだまだご法度なお国柄ですが、このような自己批判から、自由に発言できる環境が整って行くのかなと感じた記事でした。

まぁ、日本みたいにお互いのあら探しに終始している政治もどうかとも思いますがね・・・。

≪中国人のモラルやらマナーに関する過去記事一覧≫
中国人の感覚一覧


必読!今、中国が面白い 2010年版 必読!今、中国が面白い 2010年版


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

知のモラル  モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない  モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする
知のモラル
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする

[ 2007/10/07 21:21 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(4)


日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集 in 関空の本屋

国慶節は久しぶりに日本に帰り、本日北京に戻ってきました。
なんやかんやと、中国に対していちゃもん付けているワタクシですが、なぜだか北京戻ってきてホッとするのが常で、北京に降り立ったその時から、なんとも、日本に帰国するのとはまた違った安堵感に包まれました。

さて、中国への帰りには、必ず関空の本屋さんに寄って、最後の本の物色をするのが常ですが、レジの前に日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集 なる本が大量に置かれていて、思わず手にしてしまいました。

日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集 (中経の文庫 や 2-1) 日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集

ランキングはこちら


この本、ワタクシも然ることながら、中国在住のブロガーの皆様なら、一度はネタにしたことがある、ガイジンの書く変な日本語(訳)が集約された内容となっています。

なんでも、世界各国在住の日本人ライターたちが集めたモノらしく、海外で目にする、現地人が口にする日本語の間違いや、各国の親日家が発する困ったひと言をまとめた本とのことです。

アマゾンでは、
衝撃的な日本語の数々に、ページをめくる手も「笑い」も止まらない!抱腹絶倒なニホン「誤」ワールドを、お楽しみださい。
と紹介されていますが、日々見かけているワタクシにとっては、はっきり言ってなんてことのない本です。

が、あまり目にしたことのない方にとっては、結構衝撃的な日本語に出会えるのではないでしょうか。

一方、第二章の「困った日本通」、第三章「ただいま日本語修行中」では、ガイジンの間違った日本の理解や、ガイジンの日本でのトホホなエピソードなどが満載で、この点は、中国在住の方も面白おかしく読めるかもしれませんね。

1時間もあれば流し読み出来てしまう内容となっており、飛行機の中や、ちょっと生き抜きするには面白い本です。

また、我々日本人も学術的にはかなりおかしな日本語を使っているといわれていますが、そんな恥ずかしい自分の日本語を直すのにもってこいなのが、NINTENDO DSのソフトで出ていると、先日ニュースで紹介されていました。

問題な日本語  学研DS 大人の学習 金田一先生の日本語レッスン
問題な日本語
学研DS 大人の学習 金田一先生の日本語レッスン

海外歴が長く、日本語が変になってる方、日本語に自信が持てなくなってきてる方、是非お試し下さい。


≪変な日本語関連過去記事≫
これは新種のエロプレイですか in 上海(2007.4.6)
中国山東航空の変な安全ガイド(しおり)(2007.4.22)
パッケージ日本語表記の謎 in 中国北京(2007.6.18)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング
[ 2007/10/06 21:28 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(0)


北京オリンピック選手部屋公開 in 中国北京

2008北京オリンピック時の際に選手が泊まる部屋が公開されました。
確認できたのは北京オリンピック(国奥)村のA7棟。
北京オリンピック選手部屋1

この建物、名前は『北京奥運村運動員公寓』と名付けられています。
漢字で書いてしまうと、個人的にはなんとも味気ないように感じてしまいます。
まぁ、意味は漢字を見ればそのままで分かるのですが、もう少し洒落た銘々が出来ないものかと。。。
北京オリンピック選手部屋5  北京オリンピック選手部屋3

名前にある公寓という文字、これは一般に高級マンションの意味があり、我々外人の多くも、この公寓と名のつくマンションに住んでいるのですが、この文字が有るか否かで、マンションの価値が大きく変ってくるので、最近の新しいマンションには、なんでもかんでも公寓の文字が見受けられます。

まぁ、名前に負けないように作られていればいいのですが、水が止まる、お湯が出ない、エレベーターが動かないなんてのは日常茶飯事のため、この『北京奥運村運動員公寓』なる北京オリンピック選手村らのマンションも、かなり怪しいだろうと、安易に想像してしまいます。

4年に一回のイベントに全てを掛けている選手の皆さんには、余計なことでストレスが掛らないよう、万全のチェックをしてあげて欲しいものでうす。

≪2008北京オリンピック関連過去記事≫
2008北京オリンピックまであと一年『We Are Ready!』(2007.8.9)
『好運(グッドラック)北京』の交通規制でクリーンになるか? in 中国北京(2007.8.16)



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング


見るも無残なスーツケース in 中国北京首都国際空港

国慶節休暇で日本に帰って来た時のこと。

関空で荷物を待っていると、見慣れたカバンが職員に引き摺られて来るではありませんか!
破壊カバン1
破壊カバン2

思わず「えぇーーーーーー!」と雄たけびを上げてしまったワタクシ。
使い慣れたサムソナイトのスーツケースが、まるで像にでも踏まれたかのように、へしゃげて連れて来られました。

なんでも、飛行機から出てきた時点でこんな状態になってたとの事で、積み込みの際に手荒く扱われたのだろうとのことですが、真相は謎です。

ただし、これが、中国で受け取りの際に「日本で積む時に手荒く扱われたのでは!」と言われても、にわかに信じられませんが、「中国で手荒く扱われたのでしょう!」と言われると、妙に真実味があります。

実は今回、割れ物を入れていたので取り扱い注意で預けていました。
にも関わらず、こんな無残な状態で出て来るとは・・・。

結局のところ、割れ物であろうがなかろうが、どんな荷物であっても同じように扱われることの現れでしょう。

中国では日常茶飯事的に理解に苦しむことに直面していますので、ちょっとやそっとのことでは動じなくなっています。
今回のこのことも、対面した瞬間はかなりの衝撃があったものの、なぜかすぐに状況を理解し、妙に落ち着いていた自分がいました。

尚、これだけ破壊されてしまって修理も無理だろうとの事で、新品交換してもらいました。
中国でこの結果だったら、素直に新品交換してももらえたか疑問で、ある意味、日本で保証してもらって助かりました。

幸いにも中味は何も壊れておらず、かなり安物のスーツケースになってしまいましたが、それなりに使い込んでいたモノだったので、考えようによってはラッキーな結果です。

中国では、割れ物扱いでお願いしても意味がありませんので、壊れて困るものは必ず手荷物にされることをオススメします。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

[ 2007/10/02 23:23 ] 中国 生活 | TB(1) | CM(21)


現代おっぱいアート in 中国北京

先週、北京の農展館で開かれた芸術展に、一風変わったアートが出展されました。

おっぱいアート1 名づけて『一億、泡女郎』
ランキングはこちら

梁克刚さんが作ったこの作品、多方面にて意味不明だとの声が多かったようです。

おっぱいがメインなのか、お金がメインなのかと・・・。

さてこの作品、どうやって作っているのかと興味を持ち、ちょっくら調べてみましたら、おっぱいだらけの現場の写真がありました。
おっぱいアート2

大小さまざまあるようで、大きいものは高さが2mもあるようです。

丸い形は、てっきりコップや花瓶かどを作るように、大勢の人間が一生懸命膨らましているのかと思いきや、焼き物だったんですね。
おっぱいアート3 おっぱいアート4

妖精のような人形から巨大に膨れ上がったおっぱい。
う~ん、芸術の世界はよく分かりません。
おっぱいアート5

ちなみに、製作現場は北京の大山子は798芸術区のようです。
まだまだ作り続けているのかは分かりませんが、上手く焼きあがらなかったボツ品は、ひょっとしたらそこらに転がってるかもしれません。

ご興味ある方、オッパイ星人の方、是非、探索に行ってみて下さい。
ワタクシのような凡人には、芸術の世界など、悲しいかなとても理解出来ない世界ですが・・・。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング

-----------------------------------------------------------------

おっぱいバレー (Linda BOOKS)  賢いオッパイ  おっぱい主義!―マドンナメイト・ビジュアル (マドンナメイト文庫)
おっぱいバレー (Linda BOOKS)
賢いオッパイ
おっぱい主義!―マドンナメイト・ビジュアル (マドンナメイト文庫)


[ 2007/10/01 23:45 ] 中国 三面記事 | TB(1) | CM(8)


訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング