FC2ブログ

北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > アーカイブ - 2006年10月

北京ゴルフの集い『宮坂会』に行く in 中国北京

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先月ご紹介しました北京のゴルフ練習場『北京美松高尓夫(ゴルフ)倶楽部』にて、宮下レッスンプロの門下生が集ってワイワイガヤガヤ『宮坂会』に参加させてもらいました。

宮坂会1


ちょっと遅れて行ったので、少々入り辛い感があるかと思いきや、宮下プロのフォローもあり、なんなく和めました。
宮坂会2 宮坂会3

写真では、ちょっと寂しい集いに見えますが、だいぶお酒も入った2時間経過後ぐらいの様子で、さっきまで知らないもの同士だったのに、和気藹々とした雰囲気でした。
※なぜか喫煙者は隅っこに寄ってタバコタイムでした

宴会の席ではゴルフの話題ばかりかと思いきや、「今度飲みに行きましょう!」みたいな会話連発で、ゴルフの話題は少なめでしたが、オジサ様にゴルフ談義されることもなく、素直に楽しめました。

今回の開催場所となったのは『北京美松高尓夫(ゴルフ)倶楽部』の2Fですが、ゴルフ練習場の適当な食事かと思いきや、本格的な中華料理をいただくことができました。
宮坂会4

今回の主催者の宮下プロはこんな方です。
適度に細工して肌の色調整しましたが、実は真っ赤かで出来上がっておりました。
宮坂会5

たぶん、日本の街中で会えば、それらにいる大阪の酔っ払いですが、只者ではありません。

中国来られる前は、大阪を基盤に数千名の門下生を有する有名レッスンプロで、アメリカ仕込みの本格的なレッスンを受けることが出来ます。
(大阪弁の似非レッスンプロではありません!)

宮下プロとは、かれこれ2年のお付き合いになりますが、練習場でナンパされた時のことは、今でも鮮明に憶えています。

練習していると、スルスルと寄って来て、「全然ダメですねぇ」と、いきなりダメだしされ、強引なワンポイントレッスンが始まったかと思えば、「ここで教えてますので、よかったら是非!」と言い残して、スタスタとどっか行ってしまったことを懐かしく思い出します。

しかし、わずか数分のワンポイントアドバイスにも関わらず、飛躍的な改善を実感し、プロの凄さに驚くと共に、それ以降、この人の虜になってしまいました。

ご興味ある方は、以下まで連絡してみて下さい。

宮下プロにも当ブログにて宣伝する旨連絡済ですので、「北京のダーシーブログ見た!」と言ってもらえれば分かるかと思います。


≪レッスンプロ≫
宮下 裕成(みやした やすなり)プロ
E-mail:senna33jp@yahoo.co.jp
携帯:134-8873-7399
※アメリカのA級ライセンス保有者です

≪ゴルフ練習場情報≫
『北京美松高尓夫倶楽部』
北京市朝陽区興隆西街10号(地下鉄『高碑店』駅北)
010-8575-3959


北京はもう冬間近で、ゴルフできる期間も残り少なくなり、残すところあと一ヵ月半程度ですが、もう一段のレベル目指して日々精進することにします。

過去記事はこちら→ ◆ゴルフはここで練習しております◆(2006.9.13)



同じ趣味を持つ仲間と楽しい時間を過ごすことが出来ました。
→人気ブログランキングへ!

スポンサーサイト



[ 2006/10/31 00:22 ] 北京 集う | TB(0) | CM(8)


◆北京のブロガーが大集結『Be-Bloggers 5.0』◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日ご案内しました『北京ブロガー交流会(Be-Bloggers 5.0)』に行って来ました。
※注:中国在住でブログ書いている人の集まり

今回主催された、じゃんすさんきたむーさんは以前からの知り合いで、前々からお誘いいただいていましたが、第五回目にして初参加です。

参加者が多いこともあり、結婚式二次会のような受付が用意されており、さすがは定例的に開催されている集まりだと関心です。
Be-Bloggers 5.0-2 Be-Bloggers 5.0-3

一人一人の名札が用意されているのは稀にありますが、ビックリだったのが一枚一枚手作りの名札が用意されていたことです。

無論、ワタクシのも用意されており、感謝感激です。
Be-Bloggers 5.0-4 Be-Bloggers 5.0-4

全ていーちゅんさん手作りです。
ホント、感銘を受けました。有難う御座いました。

そんでもって、Be-Bloggers会会長きたむーさんのちょっと恥ずかしそうな乾杯を合図にいよいよスタート。
Be-Bloggers 5.0-5 Be-Bloggers 5.0-6
参加者は多種多様で、マスコミ関係から広告関係、留学生、メーカさん、幼稚園の先生にお子ちゃまと、老若男女総勢30数名が集まり、日本ではお会いする機会もない様な方と交流でき、また、同じブログと言う趣味?を持つ者同士、話も弾んで和気藹々でした。
また、朝日新聞産経新聞の取材もあり、口コミの集まりとは思えない集いと化していました。

我等がじゃんすさんは有名人らしく、取材攻撃を受けていました。
いつもとある喫茶店で一緒に漫画読んでる仲間ながら、これまたビックリでした。
Be-Bloggers 5.0-6

本日、飲み会ダブルヘッダーだったため、最後まで居れず、名刺交換もままならない中で退散したのが心残りでしたが、大感激でした。

いやぁ、ほんと楽しかったです。

次回Be-Bloggers 6.0、早々に開催お願いします!

尚、『Be-Bloggers』なるサイトが用意されてますので、ご興味ある方は、登録依頼を出されてみてはいかがでしょうか。

≪Special Thanks!≫
きたむーさん
じゃんすさん
いーちゅんさん
えりちんさん
※名前クリックでブログに行けます


意外に自分のブログを見てくれている人多くビックリでした。
→人気ブログランキングへ

[ 2006/10/30 01:04 ] 北京 集う | TB(4) | CM(9)


◆華やか過ぎる中国の式典&パーティー!◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


初冬の大連から日中は汗ばむ上海に来ました。
暖かいって幸せです。

さてさて、今回の大連出張の主目的である、某メーカーさんの新工場開所式典に出席して来ました。

海外に居ますと、日本に居てはワタクシのような下っ端は決してお呼ばれすることのない催しに参加させていただく機会が多いです。

それも、会社の代表として参加しちゃってます。

中国では、物事の始まりを祝うイベントは、日本的感覚では理解できないほど派手で、華やかな催しとなります。

式場に着くなり、太鼓バンバン龍の舞いと、中華街の正月かと言わんばかりのお出迎えです。
ちなみに、時間は平日の午前9:00です。
開所式1 開所式2

多くが高校生くらいの若い子で、ペラペラの衣装で頑張ってくれていました。

気温は10℃以下だったと思います。
おそらく、雪が降っていようと、氷点下10℃でも、衣装は同じでしょう。

受付を済ますと、外見だけで選ばれたことバレバレの、スタイル良く背の高い全身真っ赤かのチャイナドレスを着た小姐が、胸元に華を付けてくれます。

彼女らのチャイナドレス、パンツ見えそうなくらいかなり上までスリット入ってて、初冬の装いではありません。

が、ちゃっかりしています。

服の下にはモモヒキ着用で、背に腹を変えられない彼女らは、見栄えを考えることなく、シマシマのモモヒキが脇のスリットか丸見えだったり、胸元からトレーナー見えてたりします。
開所式5

中国在住の方は毎度のことで、何の驚きもないでしょうが、初めて中国来た方にとっては、驚き&ガックリでしょう。
(写真拡大しても微妙に見えないので悪しからず!)

でも、一部エロそうな来賓は、ニヤニヤして嬉しそうでした。
(写真撮ってるワタクシもどうかと思いますが・・・w)

この手のイベントで重要になるのが、「如何に大物を招待するか!」であり、主催者の面子がここで決まります。

今回は、大連副市長の王さんがお見えになっていました。
開所式3

今回はタイミング悪く、遼寧省の共産党会議と被ってしまった為、党員や市長さんは欠席でしたが、進出してくる企業の規模や投資金額によっても、出席者が大きく変わるのが実態で、お互いの面子のせめぎ合いがあるわけです。
(市政府としても、安請負はできないと言う訳です)

式典が終わった後は、一昨日泊まった大連富麗華大酒店(大連フラマホテル)と一二を争う、大連の五つ星ホテル 大連香格里拉大飯店 (大連シャングリラ)に場所を変えて豪勢なパーティーが執り行われました。

パーティーでも、これでもかと言わんばかりの見せ場があり、如何に豪勢にするかが大きなポイントとなります。

今回は、よくある、これでもかと言わんばかりのイヤラシイ演出はなく、生演奏が響く中、上品で華やかな進行でした。
開所式6

今までにも、このような催し&パーティーには数回参加して来ましたが、初めて気付いたことがありました。

それは、『縁起を担いで、数字にも拘る』点です。

ここ中国では、ラッキーセブンの『7』は良い数字でなく、『8』が最も縁起の良い数字となります。

ビックリしたのが、この『8』への拘りで、全ての開始時間に『8』を盛り込まれてました。
式典開始時間9:28、パーティー開始時間13:28といった具合です。

縁起を担ぐ点も、日本とは比較にならないほどの拘りようです。

お土産もいろいろ頂き、恐縮してしまう式典&パーティー出席でした。


毎度、良い経験させてもらってます。→人気ブログランキングへ!

[ 2006/10/28 03:03 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(8)


◆レクサス(雷克薩斯)は中国人も憧れのクルマ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


昨日より、大連に来ております。

さすがに寒いですねぇ大連。
北京と同じぐらいと想像していましたが甘かったです。
日中でも10度前後と、肌寒いと言うより、普通に寒いです。

出張であちこち行く際に困るのが、

「コートを持っていくかどうか!」

で、今回は、北京→大連→上海→北京コースのため、上海では必要ないことを考えると、かさ張るコートを持って行かない判断をしたのですが、大きな過ちでした。

さてさて今回は、普通の出張では泊まることのない、大連では一二を争う五つ星ホテル大連富麗華大酒店大連フラマホテルに泊まっております。

ホテルの質は説明するまでもないところですが、ホテルに入ってデーンと目に入ったのがLEXUS雷克薩斯)』の展示ブースです。
レクサス1 レクサス2
 
LEXUS雷克薩斯)』ブランドは、かなり前より中国でもリリースされており、GSシリーズに至っては、日本より先に街中で見ることが出来ていましたが、まさかトップグレードのLSシリーズまでも見ることが出来るとは想像だにしておりませんでした。

というのも、このLS、日本では9月19日に発売されたばかりで新型で、ご存知の方も多いと思いますが、セルシオの後継となる、いわばトヨタの最高級車なわけです(センチュリー除く)。
レクサス3

日本では770万円からのプライスタグがついております。
悲しいかな、飲まず食わずで一年働いても買えません・・・。

どちらかと言うと、まだまだ貧しいイメージのある中国ですが、キャッシュで買える富裕層はいくらでも居るわけで、引っ切り無しにお客さんが詰め掛けていて、いくつも商談が行われていました。

日本人のワタクシが近づいても、相手にしてもらえなかったのは悲しい事実ですが、まさにこれが実態で、我々日本人なんかが足元にも及ばないお金持ちが、そこら辺にウジャウジャいるのです。

そんな光景を見てると、セコセコと働いているのがバカらしくなりそうですが、

「欲しくても、手が届かないものがある!」

からこそ、夢があり、日々の仕事のモチベーションにも繋がるのだと考えています。

でもでも、いつかは1000万円級のクルマに乗りたいものです。

高級車に見合うオトコになるべく、まずは中国ビジネスを頑張ることにします。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/26 08:06 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(8)


アガリ症、プレゼン下手の方必見!◆第5,6回「日本人のための話し方トレーニング・1日トライアル」 ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日もご紹介しました
「日本人のための話し方トレーニング・1日トライアル」
が、好評につき、またまた開催されます。

前回は土曜日のみに開催でしたが、家族サービスに忙しい方にもご参加いただくべく、平日の開催が加わりました。

11月の開催は以下2回です。
ご興味ある方は、下記E-mailアドレス宛に申し込み下さい。

①2006年11月4日(土)午前10:00~(約2時間)
②2006年11月7日(火)午後7:30~(約2時間)


================================================================
日本人の方のための
スピーチ嫌いからの脱出の一歩!
プレゼンにつながる 
話┃し┃言┃葉┃ト┃レ┃ー┃ニ┃ン┃グ┃・
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
1┃日┃ト┃ラ┃イ┃ア┃ル┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

****************************************************************
■日時:
①2006年11月4日(土)午前10:00~(約2時間)
②2006年11月7日(火)午後7:30~(約2時間)

■場所:朝陽区内(後日ご連絡いたします)  
■人数:7人まで
■受講料:200RMB
■メニュー:
・日本人のイメージする話し上手の誤解とは?
・自己紹介で自己レベルチェック
・ パブリックスピーキング(公に話す)の発想
■使用言語:日本語
■講師:米村 美樹子
(元NHK国際放送局・BSキャスター、ニュースリーダー)

お申込み:「氏名」「所属(会社名・学校)」
「緊急時の電話番号」「参加希望日時」をお書きになり、
メールにてお申込み下さい。折り返しご連絡さしあげます。
E-mail:beijing_japanese@yahoo.co.jp

詳しくは、HPをご覧下さい。
http://www.grandslam.com.cn/ps/

トレーニング過去記事はこちら

================================================================

さようなら!「あがり症」―10人から100人の前でラクに話せる (DO BOOKS) 感じるプレゼン―イソムラ式ユニバーサルプレゼンテーション ひとつ上のプレゼン。
さようなら!「あがり症」―10人から100人の前でラクに話せる (DO BOOKS)
感じるプレゼン―イソムラ式ユニバーサルプレゼンテーション
ひとつ上のプレゼン。



講師の方とは面識あるのですが、嘘偽りなく元業界関係者で、中国に居ながら本物のレクチャーが受けられるチャンスです。
(過去にテレビで見たことある方も多いと思います)

ご興味ある方は是非コンタクトしてみて下さい!!


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/26 01:01 ] 北京 学ぶ | TB(0) | CM(0)


◆舐めるなら『甘八味』!◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


今日はのど飴の話で御座います。

先週はじめに体調を崩してから、一向に快調向かってくれない日々、漢方薬入り食品に目がありません。

冬に向けて乾燥して来ているのか、喉のイガイガが続いており、喉に好いモノと思い、喉飴買ってみました。
甘八味1

買ってみたのは、甘八味なる香港の漢方薬の老舗が開発した喉飴です。

この喉飴、只者ではありません。

日本人ユーザを狙ってか、日本語の説明が書きがあります。
そのうたい文句をそのまま書きますと、

二十八味のど飴は、広東・広州に数百年伝わる伝統的な清涼飲料であり、今日でも両省及び、香港・マカオ地域で愛飲されています。

二十八味の漢方成分は風邪ウイルスによる頭痛、咽喉炎症、のどの渇き、歯の痛み、肝臓炎症、口腔炎症、咳に効き、また暑気あたり、小便不調、解毒減肥に効ありと困中国漢方「本草学」の中でも証左されています。

本製品は、二十八味の原汁の苦味を「のど飴」製剤で緩和し、飲みやすくするためにキャンディー状にしました。旅行携帯にも便利で家庭常備薬としても適しています。


多少、意味不明な部分はあるものの、よくあるむちゃくちゃな日本語に笑わせてもらうことは出来ませんでしたが、毎度、中国の製品って、売り文句がこれでもかって程テンコ盛りで、

「ついでにこれも書いとけ!」

みたいな感じを受けます。

が、ここは中国。
漢方薬の世界も四千年の歴史のはずですので、侮れません。

文面からも分かる通り、これは万能薬です。
風邪+αの症状には、なんでも効いてしまうのです。

舐めてみますと、ちょっと癖のあるお味ですが、龍角散みたいなお味でさほど抵抗はありません。
龍角散って会社名だったんですね。知りませんでした。。汗)

中のパッケージングも、子袋に4個毎に別けられており、確かに携帯のし易さも考慮されています。
甘八味2

ちなみに、この甘八味の数百年に対抗してなのか、株式会社龍角散さんのホームページを見ますと、トップページに、

『日本ののどを守って200年』

と書かれていました。
漢方の世界、日中共に歴史がものを言うようです!

ちなみに、効能はと言いますと、やはり所詮はのど飴です。

これ飲んで、快調になることはありません。
ちゃんと薬飲んで暖かくして、よく寝ることが一番ですね。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/25 08:40 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(4)


◆6倍のお値段の中国高級牛乳のお味は◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


週末に龍頭公寓行く機会があり、スーパー覗いたら改装していました。

長富宮公寓にあるのと同じFRESHNESSに変身してました。って、元からそうだったのでしょうか?

で、ついでに買い物して行こうと物色していましたら、エライ高級な牛乳を発見し、思わず買ってしまいました。

買ってみたのは、北京延利天然食品飲料有限公司Wonder milk万得妙純牛乳)』です。
WonderMILK1 WonderMILK2

この牛乳、どれくらい高級かと言いますと、一般的な牛乳の約6倍します。
お価格14元です。

いつも愛飲しているのは、北京三元食品の白赤パッケージの牛乳ですが、980mlでお値段大よそ5元。
(人民大会堂の宴会専用牛乳と書かれているアレです)

一方、今回買ったのが500mlですので、お値段約6倍となります。

6倍ですよ、6倍!

この値付けにはビックリしました。

しかし、宣伝POPに魅かれました。

・今までに無い濃厚で味わい
・生産してから24時間以内に出荷


ワタクシ、牛乳は無類の濃厚派で、結構な数の中国牛乳試してきましたが、好みに合う濃厚さの牛乳には未だ出会えておりません。

お味はPOP記載の通り、中国では飲んだこと無い濃厚な感じで、濃厚さだけで言えば、個人的には好みに近いです。魅かれそうです。。。

次に、新鮮さを強調したうたい文句ですが、なんとも納得できません。

24時間以内の出荷は分かりますが、市場での時間管理はどうなっているのでしょう?
『24時間以内に出荷、店頭で24時間経過で廃棄』
であれば、納得しますが・・・。

しかし、如何せん高すぎます。

日本円で考えると約210円(ただし500ml)と、ちょっと高級な牛乳であれば有り得る価格かもしれません。

が、日本では200円くらいの牛乳飲んでましたので、容量も加味すると1200円相当の牛乳ってことになる訳ですよ。

モノの値段を見ずに買う悪い癖が気になる今日この頃でしたが、さすがのワタクシも、牛乳でこのお値段には退いてしまいます。

ちょっとブルジョワ気分味わいましたが、いつも食べてるお昼代(8元:120円くらい)2回分のお値段と考えると、やはりこの牛乳は買えませんね。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/24 00:31 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(4)


◆セックスは日中共にオトコが頑張る行為?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


少子化問題が叫ばれる中、毎日のように少子化対策の記事を目にしますが、昨日の読売新聞の記事によりますと、

「子供を持ちたくない人」

が、国がどのような負担軽減策を講じても、一定割合いるとのことです。

子供を持ちたくない人の理由として、
①自分らしい人生を過ごしたいから(34%)
②自分の趣味や時間を大切にしたいから(31%)
③日々の生活が忙しく、自分のことで精一杯だから(25%)

とのこと。

一方、どのような対策を講じれば子供を持つ気になるかとの質問においては、以下が上位を占めていました。
①働く時間を短くするなどして夫婦の時間を増やせるようにする(39%)
②シングルマザーのなどへの支援を拡充する(21%)
③婚外子が差別を受けない環境を整える(21%)


こんな記事を読んでいて、先日、中国人の同僚との話を思い出しました。

中国人にとっても、
「子作り(つまりセックス)は、オトコが頑張るものなのか?」

子沢山の家庭の男性に対して、
「○○さんも頑張りましたねぇ!」
といった会話は普通ですが、果たして何故に「頑張る」言葉に結びついたのでしょう。

まぁ、答えは皆さんの想像と同じであろう事と、話が善からぬ方向に行きそうなので、推測はやめておきますが、子供の居ない中国人男性に大して、日本的な感覚で、

「そろそろ頑張れよぉー!」

と言ったところ、言われた本人は笑って、

「じゃ、頑張るかぁ・・・」
「オレは頑張ってるんだけど、なかなか・・・」


との答えが返ってきました。

中国語で『頑張れ』『加油』とか、日本語的な感覚で考えるとちょっと違和感のある『努力』と言った言葉を使います。

中国語力の無いワタクシは、子作りにと言う行為に対して、正しいのか否かも分からずに使ってみましたが、意外に通じていたところを見ると、

中国人にとっても、
「子作り(つまりセックス)はオトコが頑張るもの」
のようです。

こんな他愛も無い話をきっかけに、中国人に対してちょっと親近感を感じてしまったワタクシでした。

民族に関係なく、オトコは辛い生き物ですなぁ。。。


タイトルからエロい中国ネタを想像された方ゴメンナサイね!
人気ブログランキングへ!



■□格安航空券□■
■□国内格安航空券の一括検索サービス!□■
■□現地名で検索できる現地口コミ情報サイト!□■



[ 2006/10/23 00:16 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(10)


◆北京ブロガー交流会(Be-Bloggers 5.0)のご案内◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/

北京在住ブロガーの交流会「Be-Bloggers 5.0」が10月29日(日)に開催されるようです。

Be-Bloggers 5.0-1

━━━【要項】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        第5回 北京ブロガー交流会
           Be-Bloggers 5.0 
        ~半年に一度の北京ブロガー祭り~

■【趣旨】北京でブログなど情報発信している人がリアルで交流

■【日時】2006年10月29日(日) 14:30開場、15:00 開始!

■【場所】海淀地区五道口駅近く イタリアンレストラン・Tafi
     住所:北京市海淀区中関村東路8号東昇大厦B座一層
      TEL:010-82527533

■【料金】(10月27日以前申し込み)50元
     (10月28日以降・当日申し込み)70元

■【参加資格】ブログやWEB日記、メルマガなどで情報を発信されている方。
       またこのコミュニティに強い興味をお持ちの方。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご興味ある方、以下までメールでお申し込み下さい。

きたむーさん:takashi.kitamura@gmail.com

ブログを始めて間もないワタクシにとっては、ブログ仲間と知り合えるかなり魅力的な集いです。

バーチャルな世界でしか交流できていない有名ブロガーとのリアルな出会いが期待できますね。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/22 02:55 ] 北京 集う | TB(0) | CM(4)


◆またまた『王老吉』を飲む◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


週初めからの体調不良が、上海出張での夜遊びもたたり、一向に回復の兆しが見えてこない中、風邪に効くと勧められた王老吉、アホの一つ覚えのように今日も飲んでしまいました。

昨日に引き続き飲んだ王老吉ですが、今日はローソンでパック版を購入してみました。
王老吉3 王老吉4

缶バージョンとは打って変わって緑色のパッケージングですが、効能や注意書き等々、昨日飲んだ赤色缶のモノと同じようです。

飲んでみたところ、微妙にお味が違います。

「ん?なんか薄い(デロ~っとした甘味が薄い)」

基本は漢方薬味で同じなのですが、この手のお味が苦手な方にとっては、缶バージョンよりかは幾分飲みやすいかもしれません。

中国メーカのパックジュースと言いますと、糊が少ないのか生産上の問題なのか、付属のストローが脱落しているものよく見かけますが、この商品に限って言えば、日本製と変わらない梱包&ストローの取り付けがなされています。

まぁ、そんなことはどうでも良いのですが、三日立て続けに飲んでみて、ワタクシ意外と気に入ってしまいました。

基本的に、ちょっとクセのあるこの手の飲み物(食べ物)にあまり抵抗の無い味覚を持ち備えておりますが、それを差し引いても、普通にいけます。
(とは言え、好き好んで買うつもりはありませんのが・・・)

そうそう、昨日の日記に、広州便り~広州太太日記~ひろさんよりいただきましたコメントの中に涼茶房という言葉が出てきました。

この手の漢方薬系の涼茶を飲ませてくれるお茶屋さんのことだと思うのですが、味に抵抗のない今のワタクシには、かなり興味そそられるスポットです。

Google涼茶房をキーワードに探してみましたが、お店情報を見つけることができませんでした。

北京市内でお店ご存知の方、情報お待ちしております。
皆様のために体験レポートします。

ちなみに、体調不良への効果の程は、未だ感じることが出来ません。
まぁ、何事も気の持ちようですかね。。。


人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/21 13:40 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(10)


◆中国の得体の知れない飲み物◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


上海出張中のダーシーです。

さてさて、一昨日から風邪を引き体調崩していたら、同僚が気を使って得体の知れない飲み物を買って来てくれました。
 
その名も王老吉
王老吉1 王老吉2

気遣って買って来てもらっておいて感謝の意もないことを言いますが、なんとも怪しいです。

この王老吉、以前から気にはなっていたものの、飲む機会に恵まれず北京での二年半の生活を送ってきましたが、本日、とうとう飲んでみました。

「う~ん、なんとも甘ったるい・・・」

そして、薬っぽい。。。

聞くところによると、漢方薬が入っているようで、風邪にはメッポウ効くのだとか・・・。

缶の側面にはいろいろと漢字が並んでおりまして、

『伝統的な特別の調合のもとに科学的に抽出した』
 →古典的なのか先進的なのかどっちや?
『清朝から100年来続く飲み物』
 →科学の発展していない過去は、どうやって抽出してたのでしょう?

怪しすぎます。。。
コーヒーコーラに続いて、なんとも考え深い飲み物でした。

コーヒーコーラの過去記事はこちら↓
◆自作コーヒーコーラ(珈琲可楽)◆

でも、漢方と言われると、なんかしらの効用がありそうな気になるのが不思議な感じです。

飲んでるうちに懐かしさを覚えるような味に感じてきて、積極的に飲もうとは思わないまでも、普通に飲めそうな感覚に至りました。
(あくまでも漠然とした感覚的ですので、参考にしないで下さい!w)

風邪引いたら、是非お試し下さい!


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/19 00:23 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(24)


◆北京なないろ幼稚園のご紹介◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


北京在住で小さいお子様がいらっしゃる方、朗報です。

北京にまた新しく日本人幼稚園ができました。
(2006年9月1日にめでたく開園)

既に各誌フリーペーパーで特集されたり広告を見た方多いかもしれませんが、ひょんなことで園長先生と知り合いましたので、ご紹介しちゃいます。

Webサイトはこちらから→北京なないろ幼稚園
(ありがたくも、ワタクシのブログをリンクしていただきました)

幼稚園の名前の由来を読みましたが、なんとも素敵です。

以下、園長先生の言葉
「私は虹が好きです。子どもたちに虹のように様々な色合いで、個性豊かに育ってほしい、そんな子どもたちが大きくなって、世界の様々な国との虹の架け橋になってほしい、そんな思いから、“北京なないろ幼稚園”と名付けました。」

受け入れ年齢は1才児~4才児とのことで、早くから入園させることが可能。
幼稚園の見学&体験入園は随時受付中とのことです。

幼稚園バスは、ケリーセンターと長富宮公寓から送迎を開始し、順次拡大されていくようです。

≪お問い合わせ≫
010-8532-3883
abiru@pekin-nanairo.com

≪場所≫
中国北京市朝陽区
斉家園外交公寓11-1-15

尚、園長先生はブログやっておられ、日々の幼稚園の様子が覗えます。

園長先生のブログ→北京なないろ幼稚園の園長ブログ

ワタクシ自信、香港では日本人幼稚園に通ってましたが、あの当時は、今とは違って、日本人学校に幼稚園が併設されていました。

当時は日本人幼稚園一つしかなかったため、自動的に併設の幼稚園に行っていましたが、今はいろいろと選択肢が増えてよい環境だと思う一方で、幼稚園も過当競争で大変なのだろうと、勝手に想像してしまいました。

サービス・内容共に北京でナンバーワン目指して頑張って下さい。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/18 00:05 ] 中国 生活 | TB(3) | CM(7)


◆眼鏡は中国で買うのが断然お徳◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


友人に連れられて、メガネストリートならぬ北京眼鏡城に行って来ました。

場所は東三環路を国貿から南に下がって、藩家園橋のちょっと北の両側にあります。
眼鏡城1

行ったのは東三環路の東側で、写真のような門がお迎えしてくれます。

入っていくと、両側にこれでもかってくらいに眼鏡屋が並んでいますが、更に奥に行くと右側(南側)に5階立ての建物が出てきます。
眼鏡城6

その建物の中には、更に多くの眼鏡ショップが軒を連ねており、1,2Fは眼鏡フレーム屋、3,4Fにレンズ屋があり、フレーム買って、その場で検眼して眼鏡が出来てしまいます。
眼鏡城2 眼鏡城3

これでもかって程お店があり、各々どうやって差別化して生き残っているのか不思議なくらいです。

どうも、フレームやとレンズが屋繋がっていて、共存しているようですが、レンズ屋さんの存続は、フレーム屋がいかに客を回してくれるかに懸かってる訳で、中国の持たれ合い構図が見て取れます。

また、この眼鏡城では卸もやってるようで、北方エリア一円の眼鏡屋が仕入れに来るようで、いわば眼鏡の中心地のようです。

ワタクシ、年に2本くらいメガネ買う結構な眼鏡好きで、いろいろなデザインを見て来てますが、ここ北京眼鏡城にも、最新デザインが所狭しと並んでいます。

それも、一概にデザインのパクリばかりでなく、横流し品も数多く置かれており、お得な買い物ができちゃいます。

しかしながら、日本ブランドは中国生産が少ないせいか殆ど見当たりません。
ミクリフォーナインなど無いかと探しましたが、残念ながら発見することが出来ませんでした。

まぁ、ブランド品目的なら行ってみる価値大です。

で、肝心かなめのレンズ制作ですが、オススメは4Fの一番奥にある、写真のお店がいいようです。
(メガネ屋の友人推薦のお店です)
眼鏡城5 眼鏡城4

このお店、フレームも売ってるのですが、何よりも、検眼の設備が揃っており、無論、その場で制作してくれます。

1,2Fで気に入ったフレーム買って、ここに持ち込んでレンズ作ることも可能で、早ければ、検眼して15分ほどで出来上がります。

レンズも横流し品が結構多いようで、HOYA等の有名メーカのレンズもラインナップされており、また、色付けもその場でやってくれます。
(色は入れても入れなくてもお値段変りません。なんでや・・・w)

中国語レベルは、「よく見える」「はっきり見えない(見え難い)」の二つの単語が言えれば、取りあえずは問題なしです。

しかしながら、事細かな調整が必要な方は、それなりの中国語力が必要になることは言うまでもありません。

と言うのも、日本のメガネ屋さんのようには丁寧でなく、一緒に行った友達が作りましたが、レンズの中心合わせ(眼球の中心にレンズの中心を合わせてくれる作業)や、掛け心地の調整等はありませんでした。

言わなくても何でもやってくれるのは日本くらいなのでしょうが、日本的な感覚で行くと、不満が残りそうです。

さてお値段、ピンキリですが、フレームは数10元からあり、レンズも50元そこそこからあります。

如何せん安く作れちゃいますので、試しに1本作ってみて、問題なければ本命狙うのもいいかもしれません。

中国のモノの値段を見ていると、日本の価格が適正なのかどうなのか、毎度疑問を感じてしまいます。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/16 00:20 ] 北京 スポット | TB(1) | CM(19)


◆ベンツ火鍋を楽しむ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先々週に引き続き、昨晩も行った泰式火鍋屋の『Lemon Leaf』が最近のお気に入りです。

このお店、とある芸能人がプロデュースしているお店らしく、一般的な火鍋屋のようなローカルルナイズしたお店とは少々違い、オープンキッチンがあったりしてちょっとお洒落な火鍋屋です。

泰式火鍋って、ここで初めて食べたのですが、カレー味のダシが選べます。
そして何よりも面白いのが、一つの鍋で三種類の味が楽しめちゃいます。
ベンツ火鍋1 ベンツ火鍋2


今までに、二種類の火鍋は見たことありますが、三種類は初めてです。

一部の方は、鍋の仕切りの形からベンツ火鍋と呼ばれています。
(まるでメルセデスベンツスリーポインテッドスターのようです)

もちろん、仕切り板無しの一種類、真中で仕切られた二種類の鍋も選べますが、いろいろなお味を楽しみたく、いつも三種類のベンツ火鍋を選んでしまいます。

今回選んだのは、一般的な辛いダシの酸辣、キムチ鍋風の菜湯、そして、泰式メインのカレーの三種類です。
(その他、薬膳、鶏がら、麻辣等もあります)

カレー味は、ココナッツミルクの甘味が多少有り、一見鍋には不釣合いな感じもありますが、クリーミーな感じで、付けダレ無しで美味しくいただけます。
(ただし、お子様には少々辛いかもしれません)

そして、辛い鍋に意外と合うのが、泰式奶茶です。
ベンツ火鍋3

言ってみれば、チャイみたいな甘い飲み物なのですが、鍋の辛さと飲み物の甘さが絶妙にマッチします。

泰式奶茶も是非、試してみて下さい!

≪お店情報≫
Lemon Leaf
朝陽区xiao雲路15号
010-6462-5505
AM10:30-翌1:00
※羊鍋屋の東来順の並びです

これからの寒い冬、ちょっと変った火鍋で心も体も温まってみてはいかがでしょうか?


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/15 16:10 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(4)


◆日本食材はどこで買いますか?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


海外に住んでいて、無性に欲しくなるのが日本の食材。   
高いのは分かっていても、ついつい欲しくなってしまうものです。

既に北京に住んで二年半になるのに、全く知らなかった、
長富宮公寓にある『FRESHNESS 生鮮館』に行って来ました。
(灯台下暗しでした)
FRESHNESS1

場所は長富宮飯店の事務棟と公寓棟の間で、
少々分かり辛い所にあります。

広さこそ狭いですが、かなり充実しています。
なによりも、日本からの輸入品が豊富な印象を持ちました。
FRESHNESS3 FRESHNESS2

冷凍食品から缶詰、生鮮食品から日用品まで、
かなり凝縮されて厳選されたモノがゲット出来そうです。
※魚・肉関係は太平洋百貨と同じです
※パンはQ's CAFE製です

そんなに味にうるさい訳でもないのですが、
同じ日系メーカの食材でも、現地生産品と日本生産品では、
微妙に味が違うことがあります。

実際にキューピーさんのマヨネーズも、味・粘り・色が若干違い、
気にし出すと、なんとしても日本製が欲しくなるワタクシでした。

週末の昼下がり、長富宮飯店2Fの日本料理屋『櫻』で食事して、
帰りにここで買い物して帰るってコースはいかがでしょうか。

≪お店情報≫
『FRESHNESS 生鮮館』
北京市朝陽区建国門外大街26号
(ホテルニューオータニ長富宮の事務等裏)
010-8732-8650

みなさん、どこで日本食材ゲットされますか?


→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/13 08:43 ] 北京 スポット | TB(0) | CM(10)


スピーチ(プレゼン)苦手、アガリ症、話ベタの方必見◆第4回「話し言葉トレーニング・1日トライアル」のご案内◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日知り合いました、北京つながりのxiaomiにて、

「日本人のための話し方トレーニング・1日トライアル」

を企画されてます。

開催日は、10月14日(土)と、差し迫っておりますが、興味津々なのでご紹介します。

以下、xiaomiさんの案内文です。
=============================================================
日本人の方のための
スピーチ嫌いからの脱出の一歩!
プレゼンにつながる 

話┃し┃言┃葉┃ト┃レ┃ー┃ニ┃ン┃グ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
・┃1┃日┃ト┃ラ┃イ┃ア┃ル┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
==============================================================
人前で話さなければならない状況で、どうしても緊張してしまう。
いつも話がわかりにくいと注意される。
プレゼンになると、目の前で眠られてしまう…など、
仕事上発生する話し言葉の悩みに、効果的な対処法をお教えします。

ご要望にお応えし、今回、全4回コースの1回目の内容を、
特別に1日トライアルとしてのご提供です。少人数制ですので、
お申し込みはお早めに。
**************************************************************
■日時
2006年10月14日(土)午前10:00~(約2時間)
■場所
朝陽区内(後日連絡)  
■人数
7人まで
■受講料
200RMB
■メニュー
・日本人のイメージする話し上手の誤解とは?
・自己紹介で自己レベルチェック
・パブリックスピーキング(公に話す)の発想
■使用言語
日本語
■講師
米村 美樹子さん
(元NHK国際放送局・BSキャスター、ニュースリーダー)
■申込み
「氏名」「所属(会社名・学校)」「緊急時の電話番号」をメールにて連絡。

折り返し連絡いただけます。

E-mail:beijing_japanese@yahoo.co.jp

詳しくは、こちらから→Grandslam PublicSpeaking

==============================================================

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る! 言葉と声の磨き方 DVD付き 人に好かれる声の磨き方と話し方
仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
言葉と声の磨き方
DVD付き 人に好かれる声の磨き方と話し方


中国に居ては、なかなか機会の無い自己投資のチャンスですね。

ご興味ある方、是非参加してみて下さい!


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/12 01:01 ] 北京 学ぶ | TB(1) | CM(6)


◆日本と中国のセブンイレブンを見て◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


中国ビジネスの熾烈な競争は言うまでも無いところですが、小売業の世界で、日系企業のセブンイレブンさんが勝ち組企業として突っ走っているようです。

日経ビジネス9月4日号コンビニ、世界を掛ける!(セブンイレブンはトヨタになれるか)の特集にもあった、セブンイレブン現代城店は、北京で日ごろお世話になってるお店の一つです。
セブンイレブン2

ワタクシ自身、現地の日系企業で働いておりますが、日系企業が陥りがちな『日本のやり方』にこだわることなく、現地ニーズを上手く反映させたのが、躍進の背景のようです。

売れ筋は、なんでもお惣菜コーナー。

ショーケースに並べられたお惣菜を数種類選び、ご飯の入ったアクリルケース(弁当箱)に盛ってもらうシステム。

また、意外にも、日本そのままのスタイルでヒットしているのが、なんと『セブンイレブンのおでん』とのこと。
季節に関係なく置かれている『おでん』は、一日に3000食も売れる人気のようです。
ところ変われば、夏でも売れちゃうんですね。『おでん』って。。。

そんな背景もあり、売上高に対するお惣菜比率が、日本よりも高いとのことです。

一方、この国慶節の休暇中に日本でお世話になった京都某所のセブンイレブン。
セブンイレブン1

確かに、中国と比較するとお店も綺麗で、商品の数も桁違い、サービスも徹底されていて、文句つけるところも見当たらなかったが、中国のそれと比較すると、なんとも釈然としないところがあった。

何よりも、マニュアル化されたサービスが違和感を感じました。
が、決して、中国のサービスを評価しているわけではありません。
サービスのサの字も無いお国柄ですので、中国は・・・。

双方に求めるのは、その中間点です。

日本は、機械的でなく、もっと人間味のあるサービスを!
中国は、もっと相手の気持ちに立ったサービスを!


中国来てから想うのが、日本人のサービス精神というか、相手への気遣い、思いやりは、日本人特有のものであり、これこそが我々日本人の誇るべき文化でないかと感じます。

北京でも売り上げの上位に位置する、このセブンイレブン現代城店、夜中になると、制服はだけて肌をさらけ出して、如何ともしがたい店員さんが、サービスのかけらも無い営業をされています。
(毎度、国営スーパーに来たのかと錯覚するほどです)

日本で体験した機械的なサービスはさて置き、セブンイレブンさんには、この誇るべき日本人ならではの強みをもっと前面に出して、日本人だからこそ出来る企業作りを実践していただき、サービス精神の形成の面で、もっともっと中国に還元・貢献できるはずだと提言します。


中国に何を還元できるのか、自問する日々が続いております。
→人気ブログランキングへ!
[ 2006/10/11 00:10 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(12)


◆日本の芸能人は中国で美容整形がトレンド?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


透けさん隠さんに教えてもらった、北京の美容整形。

紹介してくれたのは男性で、容姿を見る限り、この美容整形にお世話になったようには見えませんが、中国北京で美容業界に殴り込みをかけようとされているのか、隅々まで見らおられるようで、面白ネタを提供してくれましたのでご紹介します。

『北京史三八医療美容医院』

ウェブサイトを見る限り、モダーンで綺麗で清潔な感じを受けますが、実態は分かりません。
病室、手術室も一般の中国の病院からは一線を隔す清潔感が漂います。

また、日本人の需要を期待しているのか、サイトの右側に、日本語の「オンラインサポート・お問い合わせ」アイコンが上下しています。

って、行ったことも無ければ、将来、お世話になること絶対なく、お店のサービス・技術レベルなどどうでもいいのですが、

「さすが中国!」

ってのが、写真転用による勝手な宣伝です。

写真転用はこちらから→成型前後比較写真

よくある術前・術後の写真ラインアップですが、ページを下のほうに行きますと、宇多田ヒカルキムタク松たか子と、あたかも日本の芸能人がお世話になってるようなサイトになっています。
(華流芸能人も使われちゃってますね)

こんなことをしていては、いつまで経っても日本人の客は現れないことでしょう!
真似事や勝手な借用なしで、いつ中国が勝負に出てくるのか見ものな今日この頃です。

ご興味のある方、是非一度行ってみて、生の声をアップして下さい。


本日、安倍首相が訪中(来訪?)された中国。

政治面では依然ギスギス感が残っており、中国のニュースに日本が取り上げられない日が無い昨今ですが、なんだかんだ言って、中国の憧れは、まだまだ日本であること間違いないようですね。

って書きながら、安部総理が来られたこと忘れてました。
本日の北京、いつも通りの時間が流れておりました。


一日も早い相互理解・尊重の関係構築を望みます。
どうでもいいですが、一応、中国の美容整形の発展も祈っておきます!
→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/09 01:15 ] 北京 スポット | TB(0) | CM(11)


◆第一回 珈琲&BAR『Liu』の集い◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


一昨日書きました、北京はSOHO現代城にある珈琲&Bar『Liu』で、mixiの『Liu』コミュニティの第一回オフ会を開催しました。

昨日思いつきで呼びかけ、翌日のお誘いだったにも関わらず、百合ママの助けも有り、大勢の方にお集まりいただきました。
Liu集い1

いやぁ、それにしても、異国の地で異業種の方とひょんな繋がりで集って語らうのって、ホント楽しいものです。

「ひょっとして隠れ兄弟か?」って程、自分と同じような雰囲気(体格とハンチングだけって気もしますが・・・)を持った方にもお会いでき、また、大阪出身の関西オカン百合ママのお店なのに、本物のアメリカン@マイルス君も飛び入り参加してくれ、結構インターナショナルな集いとなりました。
Liu集い2 Liu集い3

どこから見てもガイジンのスマイル君は、流暢な関西弁話して日本酒飲んで大笑いしてました。
恐るべし、アメリカ人。

なんでも、中国でモデル業をされているようで、なんのCMか分かりませんが、来週くらいにテレビに出てくるようです。

Special thanks!
百合ママ / じゃんすさん / xiaomiさん / 小龍さん
GEORGEさん / かったーさん / あちぇんさん / 透けさん隠さん様
マイルス君 / Liu店員さん

第二回は、もっと早めに告知しますので、北京在住の方、是非是非ご参加くださいませ!
って、mixiでの告知になりますが。。。
※mixiお持ちの方はこちらから珈琲&BAR『Liu』


そんな集いの横で、百合ママがフジテレビさんに取材されていました。

なんでも、明日からの安部総理の北京来訪に併せての企画のようで、政治的なネタをいろいろ振られていました。
我々も多少撮影されましたが、なんの番組に取り上げられるのかも知らされることなく、さっさとお帰りになられました。
意外と冷たいのね、フジテレビさんって。。。
百合ママ1 百合ママ2

ってか、真剣な百合ママの姿、失礼ながら初めて見ました。
百合ママ3
いつもファンキーで、北京の母、関西オカンの百合ママは、ホントに頼れる存在です。

これからも宜しくお願いしますねぇーーー!

≪お店情報≫
珈琲&BAR『LIU』
大望路SOHO現代城 A座609
010-8580-1686


異国の地でのオフ会って、ホント楽しいですよね!
→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/08 02:33 ] 北京 集う | TB(0) | CM(10)


◆抜群の食器洗い用洗剤知りませんか?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


一昨日より家事に邁進しているダーシーです。

食器洗い用の洗剤がなくなったので新しいのを買ってきたのですが、
中国の洗剤って、こんなものなのでしょうか?
洗剤1

不満点を整理しますと、

・油切れが悪い
・洗剤切れも悪い(いつまでもニュルニュル)
・洗った後のキュッキュッ感が無い
・日本製と同じだけの泡立ちを求めると倍くらいの量が必要


以前使っていたものが右側で、今回購入したのが左側のモノです。

前回のは、

「果物の力で油ものもスッキリ」

がうたい文句でしたが、今ひとつ満足できなかったため、
今回は、

「金魚(Goldfish)パワー」

に希望を託してみました。

う~ん、これもまぁまぁで、日本製のような満足感はありません。

とは言え、いろいろと試してきた中での話ですので、それなりのモノを購入できていると、一応、自分を擁護しておきますw

ちなみにこの商品の会社名は、北京金魚科技有限公司でした。
単に、会社名が商品名になってるだけなのですね。
(右側は『上海白猫有限公司』製です)

って、別に金魚パワーを信じていた訳ではなく、ノリで買ったと言うか、中国の商品表記ほど当てにならないものはないので、買い物はいつも直感に頼っています。

これ、なんか強力な印象ありませんか?
(って、ワタクシだけのようですね・・・ガクッ)

尚、買ってから気がついたのですが、容器が透明ではないのは、残量分からず多少不便ですね。

加えて、環境とかエコとかと言った観点は、一切表記されていません。
まだまだ環境に関心の薄いお国柄が見て取れます。

日本企業が発展したのは、意外と厳しい意見を持つ主婦の力なのかもしれないと思った洗剤購入体験記でした。


みなさんお使いの洗剤でオススメありますか?
→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/07 15:25 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(7)


◆北京の夜の憩いスポット◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


中国は今、国慶節休暇中で、今週末まで休みです。
日本に帰ってたのですが、早めに戻って来たため、日夜のほほ~んと過ごしております。

さて、そんな北京でのオフ、特に夜の過ごし方と言うと、

「駐在員は毎日スナック通いだろ!」

と思われしまう節がありますが、中国オンナに興味薄のワタクシは、付き合いで行く以外、小姐のお店は全く行きません。

で、どこに行ってるのかと言うと、最近は、SOHO現代城にある珈琲&Bar『Liu』です。

mixiお持ちの方はこちら
mixiコミュ珈琲&Bar『Liu』
『Liu』過去記事はこちら
◆北京SOHO現代城 珈琲&Bar『Liu』でくつろぎタイム◆

今も珈琲&Bar『Liu』に来て、Blog更新をしております。
Liu5 Liu7

決して漫画喫茶ではないのですが、漫画が山盛りあって、一人出来ても暇することはありません。最近、漫画追加され、400冊になりました。
また、無線LANでネットできるのも魅力です。

今日もひょっこり来ては、北京では有名な日本料理屋さんから差し入れのマツタケご飯を、御裾分けしてもらいました。
(メニューにはありませんので、ご了承下さい!)
Liu6

一人寂しく過ごされている方、一杯やってから再びゆっくりマッタリされたい方、是非、お越し下さい。

尚、来られた際には、

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆」見て来ました!

っと、一言言い残して言って下さい!

みなさんには特別サービスないと思われますが、ワタクシには良いことあるかもしれませんので。。。w

冗談はさておき、このお店、名物関西オカン百合ママのプロデュースのお店です。

中国在住○○年のツワモノですので、知り合いになっておいて損はありません。
※ただし、ママのマシンガントークがセットになります

漫画を読みに、百合ママに会いに、是非、来てみて下さいね!
(決して店の回し者ではないので悪しからず!!)



みなさん、中国(北京)の夜はどこで過ごされてますか?
→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/06 01:53 ] 北京 スポット | TB(0) | CM(12)


◆逆輸入したくなるモノ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


日本に帰ると、あれこれと買い込んでしまうのは、海外にお住まいの方なら誰しもされることと思います。

散々いろいろと買ったのに、空港で最後の買い物。

最後と思うと買わずにいられなくなり、またまたあれこれと買ってしまいます。

それも、中国関連商品を・・・。

それは、551の蓬莱の豚まんとシュウマイです。

逆輸入ネタは、先日◆逆輸入中華料理のお味は?◆ でも書きましたが、日本人好みに手を加えられた中華が懐かしくなるものです。

で、関空2Fのお土産物屋さんに行きました。

が、シュウマイが欠品してました。
551

これは、かなりショックです。
正直なところ、豚まんよりもお肉たっぷりで濃ゆ~いお味のシュウマイを、北京に戻って食すのが恒例となっております。

が、欠品とはなんたることでしょう。。。

551蓬莱のお膝元の大阪で、シュウマイが欠品してるなんて許されません。

気を取り直し、その他を物色していると、これまた逆輸入になってしまう商品を発見。

これまた、先日書きました天津甘栗ネタ◆夜中に天津甘栗 in 天津◆ ですが、本場のお味とどれほど違うものかと買ってしまいました。日本産天津甘栗
IMG_5867_s.jpg

これから北京に戻るというのに、自分のしている行為に少々疑問を感じながらも、北京から日本に帰る際に空港で買ったタバコ@セブンスターと同じだと、正当化する理由を探してしまいましたw


『中国で日本からの逆輸入中国製品を楽しむのも乙なもの!』
ではないですね・・・。まぁ、自己満足ですのでご理解あれ!!
→人気Blogランキングへ!
[ 2006/10/06 00:02 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(6)


◆一時帰国の楽しみ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


国慶節休暇で日本に一時帰国してきました。
7月に出張で帰ってたので、久しぶりと言うほどではなかったのですが、やはり母国の土を踏めるのは嬉しさ一杯でした。

さて、海外在住の方で、一時帰国した時の楽しみってなんですか?

ワタクシは以下の5点です。

1.食事全般
2.買い物いろいろ
3.意味もなく、コンビニ・デパート・スーパー・電気屋に行く
4.本屋で立ち読み&書籍物色
5.クルマの運転


3.には、毎度、結構な時間を割いてしまいます。

中国に心身を投じながらも、やはり日本人で居ることを誇示したいのか、モノの面で置いてけぼりになることに危機を感じているのか、今の日本を観察し、情報を得ることで安心感を得ることが出来ます。
(トレンドを読み取れている気になります)

一方、本帰国後に何を買おうかと、あれこれ買い物に夢を膨らますことが、中国に戻ってからのモチベーション維持に一役かってくれます。

特に電化製品は楽しみこの上なく、目下、大画面薄型テレビを買うのが楽しみで仕方ありませんw

その他、欄外ですが楽しみなのがパチンコです。
パチンコ1

今回も、迷わず行ってしまいました。

で、3連チャン、3連チャン、単発1回と、計7回出てくれました。
掛るまでに多少お金突っ込みましたので、それほどの稼ぎにはなりませんでしたが、やはり出てくれると気持ち良いものです。

パチンコのもう一つの醍醐味は、横に座ってるおっちゃんおばちゃんと会話することです。

関東はよく分かりませんが、関西では、ほぼ100%話し掛けてくれます。
そして、話し掛けてしまいます。

なかなか出ないと、
「この台アカンで!ニーちゃんも今日アカン顔してるわ!」
ほっといてくれ!w

リーチ来るたびに
「来る来る来る来る!来て来て来て来て!来ーい!」
いくらお願いしてくれても、結果は変わりませんが・・w

出たら出たで、
「この台エエで!絶対5連チャンは行く!たぶんな・・・」
『絶対』か『たぶん』かどっちですか?w

まぁ、何かと絡んできます。
が、何気ない会話がごっつ楽しかったりします。
そして、関西人に触れてホッとします。

と、日本を離れていると、何気ないことに感激したりしちゃいます。

多少大げさかもしれませんが、一言で言ってしまえば、日本に居ると言う事実だけでウキウキ・ドキドキ出来てしまいます。

日本に居るとなかなか気付かないものですが、日本人も意外と自国に対して誇りが持てているのかもしれません。



さっきまで日本に居たのに、既に帰りたい病を発病ですw
→人気Blogランキングへ

[ 2006/10/05 19:22 ] 中国 生活 | TB(0) | CM(10)


訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング