FC2ブログ

北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > アーカイブ - 2006年09月

◆日本からのお土産◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


昨日に引き続き、お土産ネタです。

日本からの出張者の多くが、お土産を持ってきてくれます。
以下に、よく頂くお土産をまとめてみました。

≪よく頂くお土産ベスト5≫
1.お菓子(空港で急ぎ買ったと思われる)
2.タバコ(免税店で売っている、輸出用タバコ)
3.週刊誌、漫画、雑誌(読み古しの場合多数あり)
4.梅干、漬物(中国にも売ってますが・・・)
5.お茶(これは嬉しい)


大多数が1~3ですが、日本のものは、何でも嬉しい限りです。
特に、フライデー等の週刊誌や雑誌などは、ネットと一部テレビでしか得られない生の最新情報は、日本のトレンドを垣間見れて嬉しいものです。

今回は、お土産ベスト1のお菓子を頂きました。
日本のお土産1

頂いといて文句イチャモンつけるようですが、多分、空港や駅で売っている、500円のお菓子です。
が、何よりも日本のモノが手に入ることが嬉しいのです。

早速、和皿に盛り付け、日本茶を用意して食しました。
日本のお土産2 日本のお土産3

う~ん、ちょっとした日本気分です。

この手のお菓子、中国に居るほうが口にする機会が多くなりました。
確かに、日本に居ると、自分で買わない限り、なかなか食べることもありません。

一方、笑えるお土産も一部あります。

≪笑えるお土産ベスト5≫
1.コンドーム(極薄が懐かしいだろうと、気を使ってくれます)
2.エロDVD(そんなものは道端で10元で買えちゃいますw)
3.正露丸(ちゃんとしたモノ食べてますので・・・)
4.富士山のキーホルダー(完全にギャグ狙いです)
5.天下一品ラーメン(これはかなり嬉しかったです)


総じて、ギャグ狙いのお土産ばかりですが、日本人にしか通じない、特に1,2は絶対に中国人には話せない、小ネタ土産も嬉しいものです。

北京在住で、コンドーム欲しい方、極薄に飢えてる方お声掛け下さい!
会社の引き出しに保管しております。
穴空けたり小細工していませんので、ご安心下さい!
(ちゃんと未開封です)


海外在住のみなさん!笑えたお土産ってなんですか?
日本のみなさん!海外(中国)からの、もらって嬉しいお土産は?


→人気Blogランキングへ!


■□格安航空券□■
■□国内格安航空券の一括検索サービス!□■
■□現地名で検索できる現地口コミ情報サイト!□■






スポンサーサイト



[ 2006/09/27 02:05 ] 中国 生活 | TB(1) | CM(22)


◆お土産の月餅を買う◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


国慶節の一時帰国に向け、お土産の月餅を購入しました。

中国に数年住んでいますと、毎度お土産に苦慮しますが、月餅は誰にでも喜ばれるため、

『国慶節の帰省には月餅』

が通例となってしまいました。(悩まなくて済み助かりますw)

さて、今回購入したのは、凱賓斯基飯店(ケンピンスキーホテル)の月餅です。
月餅1

探せば、いくらでも安い月餅ありますが、全体的なクオリティーを考えると、お土産にはホテルや有名菓子店で出しているモノが無難で、何よりも、個装箱の豪華さに喜んでもらえます。

今回購入したものは、個装箱上部に彫刻したようなデコレーションが付いていて、シンプルな中にも、豪華さがあり気に入りました。
月餅2 月餅3

いままで散々、煌びやかで三次元的な個装箱のモノを選んできたため、今回は嗜好を変えてみました。

また、箱も然ることながら、お味にもこだわっています。
(個人的な好みを反映しているだけですが・・・w)

・ベーシックな餡子がベースであること
・黄身が入っていること
・少々塩分質な味がして、甘すぎないこと


ハーゲンダッツのチョコやアイスの月餅があったり、イチゴの餡があったりと、一風変わった月餅も多くありますが、歴史ある食べ物は、やはりベーシックな組み合わせがお好みです。

ハーゲンダッツ月餅情報はこちら
→じゃんすさんの
金玉満堂とハーゲンダッツの月餅』

しかしながら、お土産に持って帰るとなると、いつも問題になるのが、スーツケースに入れるには、箱がかさ張る点です。

去年は、買いすぎて、結局、中身だけを詰めて持って帰ると言う、失態を犯しましたが、今回はなんとか、個装箱に入れたままで持って帰りたいと思っています。
(またもや、願望に終わりそうですが。。。w)

ちなみにお値段は、9個入りで238元。

お代のほとんどが、ネームバリューと箱代な気がしてなりませんが、お祝いモノですので、惜しまず二箱ゲットしました。
(Q's CAFEの創作月餅もゲット予定)

≪お店情報≫
凱賓斯基飯店(ケンピンスキーホテル)
中国北京市朝陽区亮馬橋路50号
TEL:6465-3388

みなさんのオススメ月餅はどこのですか?→人気Blogランキングへ!


■□格安航空券□■
■□国内格安航空券の一括検索サービス!□■
■□現地名で検索できる現地口コミ情報サイト!□■






[ 2006/09/26 03:50 ] 北京 買い物 | TB(2) | CM(10)


◆恵まれていると感じたひと時◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日、フラフラと街を歩いていると、ほんわか親子に出くわしました。

発展目覚しい、北京の中心街でも、こんな親子がいるんです。
大きなパンを半分に別けて食べておられます(写真クリックで大きくなります)
ほのぼの親子

見方によっては、成り上がり競争目まぐるしい中国社会において、ちょっと社会の発展スピードに乗り遅れてしまった、いわゆる下級階層の方なのでしょうが、私の知らない日本の高度成長期には、

「日本も昔は、こんな絵になる親子いたんだろうな・・・」

と、考えさせられてしまいました。            
※決して見下している訳ではないので、ご理解下さい

ワタクシ、70年ど真ん中生まれなので、生まれた時から、当たり前のように今の日本社会があり、当たり前のように高校、大学に行かせてもらい、当たり前のように、いわゆる中流階級といわれるような生活をしている・・・。

中流階級で居ることが、また、中国社会のような過当競争の少ない日本社会に居ることが、はたして幸せかどうかは、別論議のあるところでしょうが、成り上がりたくても成り上がれない、選択肢の無い社会と言うものも、それはそれで厳しい世界だと感じます。

生意気なことを言いますが、いま自分が手がけている仕事が、少しでも中国社会に貢献でき、一人でも多くの方が幸せだと感じれる社会形成に寄与できればと思う今日この頃です。

そして、日本社会においては、国民の大半が恵まれた生活基盤を築き、生活できていること自体に、改めて感謝しなければならないなと思う、そんな北京の人々観察でした。

加えて、もう一つ。
『動画で見る100人の村』見たことありますか?
少々無理やりで賛否両論あるかと思いますが、考えさせられる一面もあります。

みなさんは、どうお感じですか?


→人気Blogランキングへ
[ 2006/09/25 00:48 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(7)


◆北京で初めてのインド料理◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


フリーペーパーを見て、お食事処情報を得られる方も多いと思います。

週末は大体、お腹が空いたらフリーペーパーを見て、行ったことのない美味しそうなお店探しをしてから出動します。

今回は、数あるフリーペーパーの中でも、情報量が多くお気に入りの、中国生活情報サイト「ちゃいなび」さんから発刊されているフリーペーパー、『コンシェルジュ』を参考にしました。

行って来たのは、『麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)』にあるインド料理屋、Indian Restaurant『THE TAJ PAVILION』です。
TAJ1 TAJ2

ここを選んだ背景としては、

・68元(お昼:平日は58元)でビュッフェが食べられる
・ホテルの中だから、味・サービス共に問題なさそう
・場所的に欧米人が多いことから、ひと時の外国気分を味わえるだろう


ってことでした。

中国に住んでると、時折、無性に中国に居ることを忘れさせてくれる場所が恋しくなります。
(中国在住の方には、分かっていただけると思うのですが・・・)

無論、インド料理屋だけあって、メインはカレーです。
68元のビュッフェの内容は、6種類のカレーと、ヨーグルトサラダ、ライスにナンが食べ放題で、シークケバブ(シシカバブ)風のお肉料理が一皿付いてきます。
TAJ3 TAJ4

エスニック料理といえば、お腹にずっしりとパワフルですが、スパイスとハーブの心地よい香りで、食べた後も意外とお腹はスッキリです。

店内にはインド人も居て、ちょっとしたインド気分も味わえました。
(↑これ、結構重要だったりしますw)
加えて、なかなか美味しかったです。

尚、このお店、お店が載っているフリーペーパー持っていくと、10%OFFになります。

中国(北京)での日ごろの生活からすれば、決して安くはないですが、インド気分も味わえ、満足出来ました。

≪お店情報≫
『THE TAJ PAVILION』
麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)3F
010-6436-7678
※本店は国際貿易中心西楼にあるようです


麗都假日飯店(ホリデイイン・リドホテル)でボーリングを楽しんだ後、ビール片手にインド料理はいかがですか?


→人気Blogランキングへ!
[ 2006/09/24 00:58 ] 北京 食べる・飲む | TB(1) | CM(11)


◆夜中に天津甘栗 in 天津◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


昨日より天津に来ております。

天津と言うと、天津甘栗天津飯を想像される方も多いと思いますが、結論から言うと、『天津飯』は日本固有の食べ物(一部、逆輸入の中華としては有るようですが・・・)であり、一方、『天津甘栗』は、ちゃんと中国に根付いた食べ物のようです。

この『天津甘栗』、会社の近くに有名な『天津小宝栗子』というお店があり、時間ある時はちょくちょく買って帰ります。

で、久しぶりに買ってみました。

そして、こんな夜中に仕事しながらパクパク食べています。
天津甘栗1 天津甘栗2

個人的には、「極めて美味しい」と言うのが、ワタクシの感想です。

しょせん『天津甘栗』ですので、美味しいと言っても限度はありますが、日本人にとっては親しみやすいお味で、粒ぞろいで、且つ、品質もなかなか。

お店の売り文句も、

・光沢があり、実が詰まっていて
・皮が剥き易く、ねちゃねちゃしない
・自然な甘味で、口当たり良く、食後も爽やかな感じ


だそうです。

なかなか辛口なワタクシですが、このお店の触れ込みは、誇張なく納得できるものです。
(甘栗ですので、多少はベタベタするのはご了承下さい)

更に気が利いていると思うのが、皮剥きツールが同封されていること。

このツールを使わなくても、簡単に皮が剥けてしまうため、必要か否か、剥き易いか否かは賛否両論あるところでしょうが、この気配りはなかなかだと感じます。
天津甘栗3

よく見ていただきたいのが、このツールのパッケージ。

なんと、日本語で『栗のつめ』と書かれています。

この『栗のつめ』、日本では一般的な名称のようです。
(下記サイトに、日本の『栗のつめ』載っています)

栗のつめ&栗のむき方サイト→『栗のむき方』

日本人の天津という単語から連想するモノが、天津甘栗であることを知った上で、且つ、日本人需要を考えた上で、このような日本語記載をしているのであれば、このツールの同封の気配りに加え、なかなか評価できるポイントではないでしょうか。

意外と気が利く中国企業に、少々ビックリです!
この気配りが一般的になれば、日本の強みに赤信号が灯るかもしれません。


→人気Blogランキングへ!



◆中国ならいいかもの『電脳量刑』◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


このほど、中国山東省の全裁判所に電脳量刑なる、コンピューターによる判決システムが導入されることになったらしいです。

同システムはそもそも、2004年3月から同山東省にて試験導入されていたらしいのですが、この3年間で、計150件程の刑事裁判をこなし、中国最高人民法院(最高裁)に評価され、同省内の全ての裁判所に導入されることが決まったとか・・・。

そりゃそうですよ!
お上が良かれと思って導入したシステムを、後々に自己批判することなど、ここ中国では有り得ませんから。。。w

一方、メディアの評価はあんまりで、中国中央テレビ(CCTV)は

「犯罪は千差万別で、電脳量刑は見た目は派手だが、限界がある」

とのこと。

まぁ、賛否両論あるのでしょうが、ここ中国の日常的に行われている不正を考えれば、

「中国ではありかも!」

と思ってしまいます。

ワタクシ、中国では普通に営業活動してるのですが、ローカル企業との商談では、商談クロージング段階になると、当たり前のようにバックマージンの話が出ます。
(いわゆる『袖の下』の要求です)

それも、なんも悪びれる様子もなく、普通に要求されてしまうと、まるで子供がお菓子をねだるかのような、ごく当たり前の話のように感じて来る一方、企業倫理的にはかなり問題になりそうなこのような行為も、日常茶飯事的に体験していると、疑問すら持たなくなってくる自分にもビックリです。
(一切、金品受け取ったことないですので、誤解の無いように!!)

ちなみにこのシステム、犯罪状況を入力することで、適切?な量刑を自動的に、それも3秒程度ではじき出してしまうとのこと。

えっちらこっちら5年も10年も掛けて判決が出される日本と、3秒で刑が確定する中国山東省、あなたはどちらがお好みですか?


→人気Blogランキングへ!
[ 2006/09/21 00:40 ] 中国 三面記事 | TB(0) | CM(9)


◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


吉野家の牛丼復活!

の見出しに、日本もようやくかと思いきや、なんでも9月の販売は昨日だけで、それも100万食の限定発売だったとか。

東京千代田区の有楽町店には、午前11時の販売開始前に約100人が行列が出来らしく、前夜11時に一番乗りした東大大学院生は、

「ジューシーな味が懐かしかった。米国産牛肉に不安が無いわけではないが、おいしさの方を優先します!」

とのこと。

そんなに食べたかったら、お隣中国に来ればなんぼでも食べれるのに、機転の利かない東大生にガックリです。
(って、そこまでして食べたい訳ではないですねw失礼!)

そんなことはさておき、そうなんです!
ここ中国にも吉野家さんはあるわけですが、米国産牛肉のBSE問題なんてなんのその。
鳥インフルエンザが流行ったところで、敬遠する人も少なく、普通に食べています。

ワタクシも日々、お構いなしで食しております。
吉野家1

BSEや鳥インフルエンザなど、この手の問題が起こると、妙に気にする日本人民族の我々ですが、中国人の感覚はどうのなかと気になり、同僚に聞いてみたところ、

「危ないので食べないほうがいい!」
「そんな病気にかかる奴は運が悪いだけだ!」
「中国の牛・鳥は絶対に大丈夫だ!」(←意味不明です)
「絶対に食べたくない!」


等々、激論が始まってしまいました。

結局は、中国人でも気にする人しない人がおり、日本人と同じと言う、なんともオチの無い結果でした。

ちなみに、吉野家さんでのワタクシの最近のお気に入りは、この得体の知れない夏のドリンクです。
果肉みたいなゼリー状のカタマリが、ちゅるちゅる~っと、喉越し良く美味しいです。
吉野家2

病気や衛生面など気にしない、ことワタクシにおいては、そこら街中の小汚いお店で食べるのを止めるだけで、よっぽど安全度がアップするような気がしてなりません。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング 中国ランキング



[◆米国産牛肉BSE問題がなんだ!◆◆]の続きを読む(ランキング)
[ 2006/09/20 00:27 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(15)


◆こんな報道はやめてくれ!◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


MSNニュース見てたら、

『自衛隊350人、無断渡航…防衛庁が全隊員に調査』

ってタイトルが有ったので見てみると、なんでも、自衛隊員の海外への渡航には、申請が必要なんですね。

以下、内容です。

海上自衛隊上対馬警備所(長崎県対馬市)の隊員らが中国・上海などに無断渡航を繰り返していた問題を受け、防衛庁が、事務官を含む約26万人の全自衛隊員にアンケート調査を行った結果、約350人の隊員が「無断渡航したことがある」と回答したことが分かった。

例の上海総領事館員の女性問題による不幸な事件があったのは記憶に新しいところですが、この手の話が出ると、すぐに

中国=女遊びのメッカ

と連想されてしまうこと。

Youtubeで見つけましたよ!

まずはご覧あれ!

外交官・自衛官による機密漏えいの真相(1/2)

外交官・自衛官による機密漏えいの真相(2/2)


そうです!
噂のハニートラップです。

この手の報道がなされると、駐在員はみんなオンナ遊びをしていると言ったイメージを持つ人も多く、ワタクシのような健全な駐在員にとっては、全く持って迷惑な話です。

まぁ、一部事実な人も居るでしょうが・・・。

日本人一人ぼっちで駐在して、日夜頑張っておりますので、誤解しないで下さいねぇー!


→人気Blogランキングへ

[ 2006/09/19 02:38 ] 中国 経済・情勢 | TB(0) | CM(6)


◆北京のDVD屋◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


日本の映画・ドラマのDVDが買えるところがあると聞き行って来ました。
お察しの通り偽(コピー)DVDです。

個人的には、日本の映画とかドラマよりも、外国(欧米)映画が欲しくて、最近、北京市内でも星の数ほどあるDVD屋に入っては探していたのですが、日本で発売されている洋画のコピー(日本版パッケージのDVD)が最近めっきり減っています。

北京オリンピックに向けて、取締りが厳しくなってるのでしょうか??

まず行ったのは『麗都飯店(リドホテル)』向かいのなんてことないDVD屋。
DVD屋1

麗都飯店(リドホテル)正面玄関の道挟んだ向かいに、普通の服屋や美容院とかに並んで、3軒ほどDVD屋があります。

赤い看板のDVD屋に入ったのですが、日本のドラマやアニメは全く見当たりません。店員さんに聞いてみると、お店奥の怪しい扉の向こうに連れて行ってくれます。
DVD屋2 DVD屋3

所狭しとそれなりの量がありますが、残念ながら、期待していた程の日本のDVDはありません。
日本語パッケージのDVDはほとんどありませんでした。

気を取り直して、もう一つの情報のお店へ!

情報としては、゛『海潤国際公寓』の地下にある『TOM'S SHOP』と言うお店゛と言うことだけだったので、ちょっと探してしまいました。

『海潤国際公寓』の中から直接入れたのかもしれませんが、マンション内を散々探せど聞けども見つからず、帰ろうかと道に出たところにありました。
『TOM'S SHOP』ってお店が・・・。

が、看板から見て取れるように、刺繍屋となっており確認してみると、一階のお店はフェイクなのか、またまた置くに通され、今度は地下に!
かなり怪しい階段を下りていくと、ありましたよ、DVD屋が!!
DVD屋4

ここは、かなりの量があります。
CDやらDVDやら、洋画が山盛りです。

店内には、欧米人が多く、買い方も半端じゃありません。
一人で、数十枚買っていく欧米人がゴロゴロ居て圧倒されてしまいました。

品揃えとしては、日本のドラマ・アニメ・映画の品揃えとしては、期待していたほどではありませんでした。
昔に比べると、日本のDVDが減っているとの情報だったので、気にせず物色していると、英語タイトルの洋画(日本で発売の洋画のコピーではない)でも、字幕の内容を確認してみると、意外と日本語字幕に対応している映画が多く、邦画と洋モノアニメと併せ、本日は6タイトルほどをゲット。

が、オチがあります。

まず、欲しかった『The fast and The furious』゛TOKYO DRIFT゛(ワイルドスピード3)をゲットしたのですが、帰って字幕を見てみると、日本語が明らかにおかしい。たぶん、日本語変換ソフトか何かで作った、分かり難く、妙に真面目過ぎる日本語字幕と言った感じです。

もう一つは、
『MIAMI VICE』(マイアミ・バイス)

「日本語字幕ありやわぁー!」っと、何も気にせず買ったのですが、見始めると、英語ではありません。なんとロシア語です。

全く持って分かりません。

腹立ったので、返しに行こうとパッケージ見たら、もろにロシア版の『マイアミバイス』でした。トホホッ・・・
日本語字幕は、まだマシでした。(でも、ちょっと変ですw)

ハードパッケージ入りだからなのか、お値段は全て10元。
DVD9版は20元とのことでした。
(道端で買えば7,8元で買えますが、大した差ではないので納得です)
DVD

まぁ、当たり外れありますが、10元なので、外れたらまた探せばいいかなって感じです。w

場所は、芳園西路と將台路の交差点の西角です。

最近、北京でDVD屋探してる方、是非行って見て下さい!
その他のDVD屋情報はこちらから!!→人気Blogランキングへ


[ 2006/09/17 23:09 ] 北京 スポット | TB(0) | CM(15)


◆中華風Back Street Boys◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


『北京で暮らす』を書かれる、同じく北京Bloggerでseraphicyouさんより、面白いネタを教えてもらったので紹介します。
※恥ずかしながら、完全な受け売りです

最近、Youtubeをご覧になる方も多いと思いますが、面白い中国人が出ています。

先にネタばらししますと、謎の中国人(当時、美大生)二人が、音楽にあわせ口パクで熱唱?する内容なのですが、中国に来て、初めて中国人に笑わせてもらいました。

以下、口パク大合唱です。

この映像、当時美大に居た頃に、面白半分で撮影したようですが、一時ブームにもなり、テレビ出演もしていたようです。
(後ろに見える子も入れて3人組らしいです)

ヤラセなのは分かるのですが、後ろに居る子が、振り向くことも無く無関心を装ってサマにも笑ってしまいました。
なんでも、この撮影の間、ずっとゲームをしていたらしいです。

この歌、Back street Boysas long as you love meですが、いろいろと探してみたら、競うかのように、いろいろな人種が、いろいろと試行錯誤して、口パク大合唱しています。

見た中では、この中国人三人組が、一番成りきっていて面白かったです。

同じ曲での、その他人種の映像はこちら↓

ちょっと思考を変えて頑張ってるインドネシア人?


やはり、欧米人がやるとサマになりますね。
(本物のPVバリです)
ただし、3分前後で出てくる振り付けはイタダケマセン。
加えて、口パクが微妙にズレているのが気になります。


それにしても、これほどまでに、エセBack street Boysが増殖している事実に驚きました。

日本人エセBack street Boysも探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。トホホッ

面白い中国人もいるものですね。w

笑っていただけた方!
→人気Blogランキングへ


[ 2006/09/16 00:11 ] 中国 人々 | TB(0) | CM(14)


◆中国男性のフェチ◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


ネットを読み漁っていると、目に留まるタイトルに出くわしました。

『最令男人発狂的女性身体部位』

゛発狂゛と書くところが、なんとも笑えますが、いわゆる゛フェチ゛のことであり、゛女性のカラダのどこにフェチを感じるか゛と言う意味です。

中国男性が感じる、フェチ部位ランキング。
(以下は、サイトに記載の漢字そのままです)

1.乳房  40%
2.手   12%
3.私処  10%
4.臀部  9%
5.脚   8% 
6.腹部  7%
7.頭髪  5%
8.腰    4%
9.背    3%
10.太腿  2%


中国女2 中国女1

同僚は↑がセクシーと言っておりました。
ところ変われば、セクシーの定義も違うようですね。

4.はパッと見、部゛と見間違え、「骨フェチって何?」と思いましたが、よくよく見ると、部゛であり、なんてことない゛お尻゛でした。

7.゛頭髪゛ってのは、全く理解できません。
日本語的には゛うなじ゛みたいな感じなのでしょうか。。。

3.゛私処゛ってのが笑えます。
想像付くかと思いますが、陰部のこと。いわゆる゛アソコ゛ですな。

日本では、露出度の高くなる夏前など、雑誌等々で、゛おとこのフェチ゛みたいなタイトルで特集されますが、中国も同じようです。

ただし、エロ本でもあるまいし、゛私処(アソコ)゛がランキングに入っているのには驚きました。

一方で、こんなことを公然と発表できるようになった中国は、共産主義国家でありながら、時代の波に押されて、西洋化が進んでいる表れなのかもしれません。

中国にもオッパイ星人が大勢いるようです。万国共通ですな!


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/14 22:00 ] 中国 中国人の感覚 | TB(1) | CM(9)


ゴルフはここで練習しております in 中国北京

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


海外に赴任したのを機に、ゴルフを始められる方も多いと思います。
ワタクシも例に漏れず、昨年から始めた若輩者で御座います。

今回ご紹介するのは、『北京美松高尓夫(ゴルフ)倶楽部』
名前に『倶楽部』が付いてますが、ただの練習場です。
(いわゆる、『打ちっ放し』です)
美松3 美松2

打席数は現在50程度ですが、目下2階を建設中で、単純計算100打席ぐらいになるものと思われます。

中国でもゴルフ人口は日増しに増えており、二年前は外人比率の方が高かった印象のこのゴルフ練習場も、いまではほとんどが中国人です。

それも、平日の昼真っから毎日のように来るゴルフ狂の中国人も多いとのことで、ゴルフ界ではあまり聞かない中国人の名前も、NBAで活躍する姚明のようなスターが出てくるかもしれません。

この昼真っから来ている、いわゆるお金持ち中国人の傾向として、

・車はBENZ,BMW,AUDI,PORSHEに乗ってるいる
・小姐(オネーちゃん)を連れている(それも一人で二人の女性)
・5000元(75000円程度)以上の携帯電話を持っている


の3点が見て取れます。

中国は日本以上に金に群がる女性が多いのと、これは万国共通でしょうが、綺麗な女性をこれ見よがしに連れて、自分の地位を見せ付ける、所謂いやぁ~な成金系の金持ちが多いようです。

話を練習場の紹介に戻しますと、北京市内でもゴルフ練習場は複数ありますが、ここは平日夜でも混んでいて、人気店のようです。
(19-21時前後は打席待ちが必要です)

ワタクシ自身、この練習場を愛用していますが、何よりもスタッフのサービスが良いのが足繁く通う理由かもしれません。

自動で玉が出て来ることもなければ、ティーの高さも、複数種類のゴムティーを差し換えなければならず(北京ではそんな設備がある所は今のところ見たことがありませんが・・・)、決して設備は整っていませんが、ここが中国であることを考えれば、サービスの良さだけでもまぁ善しとしています。

ちなみに、この『北京美松高尓夫(ゴルフ)倶楽部』には、日本人のレッスンプロが常駐しています。
レッスンフィーは決して安くないですが、真剣にゴルフの上達を目指される方にとっては、心強い味方になってくれます。

週末ちょくちょく居ますので、見かけたら声掛けて下さい!
(真っ黒なテイラーのバックが目印です!って、分かりませんねw)
美松1


≪練習場情報≫
『北京美松高尓夫倶楽部』
北京市朝陽区興隆西街10号(地下鉄『高碑店』駅北)
010-8575-3959
レッスンプロ:宮下さん
※アメリカのA級ライセンス保有者です



ゴルフって、ほんっと難しいですよね。
その他の中国ゴルフ情報はこちら→人気Blogランキングへ


[ 2006/09/13 00:02 ] 中国 スポーツ | TB(0) | CM(8)


◆あなたの毛沢東ドは、おいくつ?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


毛沢東ドをチェックする面白いサイトを、
seraphicyouさんの『北京で暮らす』から頂いてきました。

毛沢東ドチェックはこちら→『毛沢東ドチェック』

あなたの、中国忠誠度がハッキリします。

チェックできるのは
・毛沢東ド
・紅衛兵ド
・中国ド

の3つのカテゴリーです。

ちなみに、ワタクシの毛沢東ドは、
1800毛沢東でした。


◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆管理人の毛沢東ド
----------------------≪総評≫----------------------
敵も多そうですが、そこそこ成功と栄光を手に入れているのではないでしょうか。

これより毛沢東度をUPさせるには、

非情、冷酷に徹することです。

それにより更なる栄光をゲットできるでしょう。
しかしその代償として、

友人が減っていくかも♪
------------------------------------------------------

と、こんな感じのようです。
まぁ、毛さん追求してるわけではないので、納得も嘆きもありません。

サイドバーに毛沢東ドチェックコーナー作りましたので、
自分の毛沢東ドが気になって時には、チェックしに来てくださいね!
※サイドバーの↓の毛さんアイコンが目印です
毛沢東さん


是非、皆さんの毛沢東ドをコメントに記載下さい!


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/12 02:06 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(14)


◆幼なじみと北京ダック(大董2号店)&飲み◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


香港時代の幼なじみが、中国出張で北京に寄り道してくれるってことで、
3人でプチ同窓会しました。

メンバーは、日本から来たK氏と、北京(中国)のその世界では有名な、
アジアの帝王さんとワタクシの三人。

お食事は、出張者&旅行者の接待には必須の北京ダックを食べに、
先月末にオープンした、『大董』二号店に!

北京ダック屋『大董』の過去記事はこちら:◆大董火考鴨店で食す!◆

このお店、一号店とは一線を隔す程のゴージャスさ!
と言うか、モダーンん感じに仕立てられ、北京の北京ダック屋ではお洒落度No.1の名を欲しいがままにしそうな感じでした。

昔話に華を咲かせ過ぎたため、帰り際に、エントランス近辺しか撮影しませんでしたが、↓って感じです。(北京ダックは、まぁ旨いです)
大董2号店1 大董2号店2

上記の通り、お洒落さはあるのですが、
一号店はまだ行くべきではありません。

なんと言っても、サービスが最悪です。

・席についてもメニュー持ってこない
・メニュー置いていくだけでオーダー取りに来ない
・ビール持ってきても、栓も開けない
・挙句の果てにフテブテシイ態度etc...

 (アジアの帝王さんがぶち切れでしたw)

まぁ、オープンしたてで、従業員の教育が追いついていないのは理解しますが、
ひど過ぎです。
あと数ヶ月経ってから行かれることをオススメします。

三人とも美味しい中華の集まる香港で育ったので、
北京の中華にさほど驚きも無く、普通のお食事会と言った感じでした。

やはり、中華は南のほうが美味しいですね。

で、その後は、アジアの帝王さんの『歌舞伎町』一号店へ!
小姐そっちのけで、三人でカラオケにハマリまくり、半ば懐メロ大会になってました。(正直、小姐必要なかった。。。w)

カラオケと言えば、いろいろな機能がありますが、
このお店のカラオケはかなり使えます。

と言うか、日本では普通なのかもしれませんが、全く知らない歌を適当に歌っても、
機械が自動的に音程合わせてくれて、なんでも歌えちゃうのです。
(海外生活が長くなると、オノボリサン状態に陥るのがイタイところです)

これで、おっさん接待の時に、

「新しい歌ばっかり歌ってんと○○のうた歌えや!」

と言われても、適当に歌えてしまうので、心配無しです。

延々歌って、尽きない昔話に盛り上がり、木曜だというのに、
結局3時まで盛り上がっちゃいました。
(最後まで元気だったのはアジアの帝王さんだけでしたが・・・)

自分の写真載せるのもどうかと思いましたが、
久しぶりに再会記念に載せちゃいます。
(写真クリックしてもさほど大きくなりません
プチ同窓会

いやぁ、本当に楽しかった。
アジアの帝王さん、二次会ご馳走様でした。
Kさん、中国出張の際には、また北京経由で!

海外で共に過ごした仲間と、異国の地で再会するのは、
なんとも言えない楽しさがありました。

次回のプチ同窓会は、N氏を頼って、ベトナムでの開催になりそうです。w


人気ブログランキングへ!

---------------------------------------------------------
≪お店情報≫
『大董』二号店
北京市東城区四十条22号(南新倉国際大厦)
※新保利大厦裏の胡同のところですが、通りからは見えません
 (南新倉国際大厦の真裏)
010-5169-0328/0329
URL:http://www.beijingduck.com.cn
味        ★★★☆☆
清潔感     ★★★★☆
リラックス度  ★★☆☆☆
サービス    ☆☆☆☆☆(最悪です)

Club『歌舞伎町』一号店
北京市朝陽区春秀路北口 福華春秀肥牛火鍋城3,4F
010-6415-4589
URL:http://www.club-kabukicho.com/
楽しさ      ★★★★★
清潔感     ★★★★★
機材充実度  ★★★★★
サービス    ★★★★★

[ 2006/09/10 00:27 ] 北京 集う | TB(1) | CM(11)


◆チャイニーズはどこでもヒッチハイク◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


先日、高速道路でのことです。

路側帯でタイヤ交換をしていると、反対車線にお腹をぱっくり出した、
大きな荷物を持ったおじさんを発見。(写真クリックで大きくなります)
パンク4

こちらが見ているのに気づいてか、

おじさん : 「どうしたの?」
ダーシー : 「車修理してまーす!」
おじさん : 「どこ行くんだい?」
ダーシー : 「北京!」
         ・
         ・  
         ・


と、高速越しに会話をしていると部下が、

部下   : 「あんまり相手にしない方がいいですよ!」
ダーシー : 「なんで?」
部下   : 「乗せて!って言われますから・・・」
ダーシー : 「そりゃないでしょ!反対車線だし。」


すると、おじさんが会話に割り込んできました。

おじさん : 「乗せてってくれない!」(キター!)
部下   : 「ほら、やっぱりでしょ!」
ダーシー : 「おじさん、逆方向だよ!」
おじさん : 「いいんだ、いいんだ!ここだと車拾えないから、北京で探すよ」


とのことです。

おじさんの場所関係なしに交渉してくる根性も凄いですが、ダーシーには全く予測できなかったおじさんの意図を、解ってしまう部下にも脱帽です。

おじさん : 「今日中にこの荷物届けないいけなんだよ」
部下   : 「・・・」(無言)
おじさん : 「頼むよ、好友達!」(これも中国人の必殺の一言ですな)
部下   : 「・・・」(完全無視)


話変わりまして、荷物で思い出しましたが、先日、倉庫から出荷した商品が、
約束通りの納期で届かないことがありました。

配送会社に問い合わせたところ、

「○○○方面に行く用事なかったから、別の業者に頼んだよ」

とのこと。ビックリです。又貸しならぬ、又配送です。
そんな言葉は聞いたこともありませんが、こんなことが起こるんです中国では。
この業者いわく、頼んだ先の問題だからオレは関係ないとのこと。
責任転嫁もいいところです。
即日、業者変えました。

ちなみにこのおじさん、その後も大声で交渉し続けてきてましたが、
頑張り甲斐むなしく、御用となられました。(写真クリックで大きくなります)
パンク5

目的地にちょっとでも近づけたのか、北京方面に連れて行かれたかは不明ですが、おじさんにとってはラッキーだったのかもしれません。
(たぶん、すごい言い訳をしたことでしょう)

※過去記事はこちら(高速道路での出来事):◆会社の車も疑え!◆


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/09 22:30 ] 中国 人々 | TB(0) | CM(14)


中国大連に王将進出!◆逆輸入中華料理のお味は?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


またまた大連からです。

中国に来て、はじめて逆輸入中華料理を食しました。

ここ大連には、なんと『餃子の王将』があります。
王将1

『餃子の王将』サイトに行き、本当にここ大連にあるのかと調べたところ、ちゃんと日本の『餃子の王将』さんの資本による出店でした。
※『ぎょうざ』に下に書かれている『GIAO ZA』ってのがよく分かりませんが・・・。
(写真クリックで大きくなります)

と言うのも、ご存知の通り中国はまがい物大国ですので、どこぞの中国人が名前だけパクッて来て、出店しているのかと想像したからです。
が、今度ばかりはハズレました。(中国人の方、疑ってゴメンナサイ)
※ちゃんと日本人の方が責任者をされています

大連に『餃子の王将』さんが出展されたのは、少々前のことと記憶していますが、中国に居てわざわざ逆輸入の中華料理を食べる必要も無いだろうと見向きもしませんでした。
が、いつもはお客さんと行く夕食の予定が無かったことと、泊まってるホテルから近かったため、興味本位で行ってみました。

本日のチョイスは、『天津飯セット』
天津にはちょくちょく行きますが、『天津飯』という名の中華料理は、そこらの中華料理屋では見たことが無く、中国ではじめての『天津飯』です。
王将2

天津飯に餃子とわかめスープ、一品ついて25元(370円)。

これが、なんとも旨い!(懐かしい?)
日本人が好む日本で食べる中華料理のお味です。
中国ではなかなか食べられない、焼き餃子もGoodです。

人気Blogランキング FC2

テーブルには↓のような宣伝があり、読んでみますと、
「日本に渡った餃子が、改良されて中国に帰って来た、有名な王将の餃子です!」
なんとも控えめな、日本人的なうたい文句です。(写真クリックで大きくなります)
王将3

出張に出ますと、大抵はお客さんに夕食誘ってもらったり誘ったりして、一人で食べることは少ないのですが、困るのが夜アポの無い時。
知らない土地での一人の食事で、どこ行っていいか分からないことです。

が、ここでは↑のようにセットメニューも揃っており。一人で食事するにも心強いです。
近隣の日本人にはあまり評判良くないようですが、ワタクシには懐かしい祖国の中華の味です。
(なんと言っても、関西発ですから!w)

王将マニアのサイトはこちら→「餃子の王将」マニアックス

これからの大連での一人食事は、『餃子の王将』に決まりです!

≪お店情報≫
『餃子の王将』開発区店
大連開発区遼寧街52号-7
0411-8753-9283

味        ★★★☆☆
清潔感     ★★★★☆
リラックス度  ★★★☆☆
懐かし度    ★★★★★★★★★
※大連市内に、もう一店あります

トイレは見てくるの忘れました。スイマセン


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/07 00:47 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(16)


◆はじめて利用した『電子城』 in 大連◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


本日も大連に滞在しております。

今回の出張で、大失態を犯してしまいました。
と言いますと少々大げさですが、仕事なのにパソコンの電源を忘れてしまいました。

今のご時世、パソコン無いと仕事はできず、やむなく現地にて電源を購入することにしました。

買いに来たのは、大連の経済開発区の中にある、『収穫電子広場』
名前がなんとも笑えますが、一般的には『電子城』と言われる、電子部品ショップです。
電子城1

売ってるものは、パソコンの内部部品から付帯部品、その他諸々の電子部品が何でも売ってます。

ご察しの通り、売ってるものは偽物が大半をしますが、偽物でも十分に機能するものは、このような『電子城』で購入すると、かなりのコストダウンが図れます。
電子城3 電子城2

で、目的の電源を探していたところ、使っているIBMのパソコンの直営店を発見。

ここで正規品の価格を調べ、いざ偽物・横流し品を求めて所狭しと並ぶお店?を回ります。
ちなみに、IBMの正規品の電源のお値段は1000-1500元とのこと。
多少吹っ掛けられている感もありますが、やはり10000円程度はするのでしょう。

一方、隣接するお店では、言い値200元前後です。
直営店が横にあるにも関わらず、平気で偽物・横流し品を売っているところが、いかにも中国です。

中国で電化製品(部品)買うの初めてなのですが、お店の人いわく、

・正規品の横流し品
・正規部品の横流しで作られた準正規品
・完全な偽物


の3つのパターンがあるようで、価格の違いと保障期間の違いがあります。まぁ、電源なんてちゃんとトランス入っていればよい訳で、価格重視で交渉するも、どれも価格の大差なしで、「あれっ」って感じでした。

結局、準正規品を多少値切って80元にて購入。

で、購入したのが↓です。
見かけ上は、全くのIBM製品です。
電子城4

個人的なターゲットプライスは50元だったのですが、適正?な価格がいくらなのかも分からず、日本円1000円ちょいだったらいいかと、購入してしまいました。

この手のお店は、ほんと水モノと一緒でいくらで買えば損が無いのかよく分からないのが困りものですが、とにかく急ぎで欲しいモノは、手っ取り早く『電子城』で買うのもいいですね。

購入して二日経ちますが、今のところ問題なく使えています。

場所は、大連経済技術開発区の『凱倫飯店』の隣にあります。
出張で忘れ物した方、是非活用してみて下さい。


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/06 00:06 ] 北京以外 買い物 | TB(0) | CM(7)


◆並べるのに待てない中国人◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


本日、大連に来ております。

北京から大連に出張に行くには、やはり飛行機に乗ります。
時間にして一時間、約600㌔の飛行機の旅です。

ワタクシの担当するエリアは、俗に言う、中国の北方エリアで、北は黒龍江省のハルピンもその範囲で、飛行機は通常の足と化しています。
(遠すぎるので行ったことありませんが・・・)


さて、本題に!
飛行場でのことです。

日本人から見る中国人の印象としまして、

・一般常識が無い
・モラルが無い
・そこら中で、唾・痰を吐く
・列に並べない


等々、挙げだしたらキリがありませんが、今日は、「列に並べる中国人」のご紹介です。

多くの方が、中国人の゛われ先行け根性゛は、↓のような光景を想像されると思います。
並ぶ3

これは、北京駅での改札前の光景ですが、全く並ぶ気配もなければ、改札が空けば、この大人数が一斉に殺到します。

ワタクシも負けじと、ゴリゴリ割り込んで、我先にと頑張ります。
日本人としてのプライドは微塵もありません。

が、「列に並べる中国人」が居ました。

場所は飛行場。

飛行機の搭乗においては、基本的に「並んで搭乗」してくれます。
「並んで搭乗」と言いましても、割り込みは日常茶判事ですが、大多数が並ぶ傾向にあります。
並ぶ1

なぜ、「並べる中国人」が居て、「並べない中国人」が居るのかと考えましたところ、飛行機に乗れるようなお金のある中国人、つまり、それなりの収入を得ている人であったり、ビジネスの世界に身を置く知識人は有る程度モラルを持っており、また、グローバル・スタンダードを少しは理解し始めているのかと想像しています。

このように「順番を守る」「待つ」と言った感覚を持った人がもっと増えれば、悪しきイメージが少しでも改善するのでしょうが、このように「並べる中国人」は、14億人のほんの一部であり、大(多)は小(少)に倣いません。

が、ここは中国、やはり考えは甘かったです。
並ぶ2

飛行機が完全停止する前に、我先にと見る見る列は埋まります。
下手したら、荷物が上から落ちてくるのではないかと不安になります。

着陸後、飛行機が完全に停止してから荷物を取って、前の人から順番に降りるのが一般的ですが、そんなことをしていては、いつまで経っても降りれません。
通路がギュウギュウになって、気の弱い人だと、列に割り込めず、最後の最後まで待つ羽目になります。
ワタクシは列が進みだすまで待って、無理やり割り込みますが・・・。

やはり中国には、知識人であろうとモラルの微塵もありませんでした。
理由は、ただ単に、人より先に降りたい。
それだけです。

ここで注意点を一点!

飛行機なのに、中国人は、山盛りの手荷物を持って搭乗します。

さすがに飛行機なので、並ばなくても座席がなくなることはありませんが、座席上の収納場所がすぐに満杯になり、自分の荷物スペースがなくなります。
そして気の利かないスッチーは、はるか後方の空きスペースに持っては行っても、降りる時に持って来てくれません。
つまり、↑の混雑した列を、中国人の勢いに逆らって取りにいく羽目になります、至難の業を要します。

ですので、手荷物多い方は、早めに登場されることをオススメします。


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/05 00:05 ] 中国 中国人の感覚 | TB(0) | CM(13)


◆北京『Nesta(ネスタ)』で月一回のリラクゼーション(エステ)◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


月一回のリラクゼーションと言いましても、エステに行くわけでもなければ、快楽求めにてエロスポットに行くわけでも御座いません。

ただ単に、美容院です。

日々中国社会で生活していますと、ほっくりリラックスできるところは限られており、ワタクシに取りましては、美容院で過ごす一時間強が、数少ない、ほっくり出来るスポットなのです。

お世話になっているのは、建外SOHOにある『Nesta』さん。
Nesta1

白を基調にした店内は、清潔そのもので、中国のそこらの美容院とは一線を隔します。
Nesta2 Nesta3

ご存知の方も多いと思いますが、このお店、北京の美容会では有名な、
石田兄弟のプロデュースするお店です。

ワタクシ、ここに通って既に一年くらいになりますが、理由としてましては、以下の7点です。

 ①石田兄弟が大阪人であり和む(教養かなり有るある方で、真面目な内容でも話が弾む)
 ②誰でもお得意様のように扱ってくれ、気分が良い
 ③店員さんもキチンと教育されていて、サービスがしっかりしている
 ④気に入らなければ、後日でもやり直してくれる(パーマであっても無論、無料)
  ※事細かな要望にも、時間掛けて応えてくれます
  ※やり直すって言っても、程度がありますので、悪しからず!

 ⑤12種類のシャンプーが楽しめる 
 ⑥ビジネス誌、ファッション詩、あらゆる雑誌の最新号が読める
 ⑦仕上がりに満足(石田君には申し訳ないのですが、上手い下手はよく分かりません)

と書いてしまうと、褒めすぎなので、個人的な駄目だしとしては、

 ①タバコが吸えない(吸わない方にとってはサイコーでしょう)
 ②トイレが店内に無い(って言っても、玄関出て3mのところにありますが・・・)
 ③まけてくれない(関西人的発想でスイマセン)
 ④ベタなギャグがない(大阪人なのに「300万円です」みたいなギャグが聞けない)

って、ところでしょうか。

ランキングはこちら

中国では、そこらの美容院に行けば、30元(450円)もあれば切れるのですが、ワタクシはタイトルの通り、お金には代えられない、中国にて癒しを得られることへの対価だと考えています。

散髪する時くらい、なんの気兼ねなく、且つ、リラックスしたいですし、日本人と日本語で、それも関西弁で和めるのが良いのです。

ちなみに、カット300元です。
(値切れませんので、価値を見出せない方は差し控え下さい。もし値切れたら教えて下さい!)

300元払っても癒し・和みが付いてくることを考えれば、十分ペイしていると満足しています!

↓は石田君@兄です。関西人っぽい?笑顔で出迎えてくれます。
この人、二号店も開店し、目下ノリノリです。が、ベタなギャグはありません。w
Nesta4

≪お店情報≫
『Nesta』
北京朝陽区建外大街4号 建外SOHO街4号楼413室
010-5869-3477
http://www.nesta21.com
営業時間:火-土 10:00-20:00 / 日曜日10:00-18:00
定休日 :月曜日
ランキングはこちら


≪関連記事≫
北京NestaSpa(ネスタスパ)でエステ 柳瀬真弓さんのリフトUP顔面整体(頭蓋骨矯正ヘッドマッサージ) in 中国北京

行かれる際には、予約されることをオススメします。

尚、行かれましたら、是非、『◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆』見たと言って下さい!
きっと、何の特典もありません。(ワタクシに特典あるかもしれませんので!)


人気ブログランキングへ!




-----------------------------------------------------

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付) 田中宥久子の体整形マッサージ DVDブック 応用スペシャル編 簡単DVDダイエット! ヤセる骨盤エクササイズ 2週間プログラム
田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
田中宥久子の体整形マッサージ DVDブック 応用スペシャル編
簡単DVDダイエット! ヤセる骨盤エクササイズ 2週間プログラム

[ 2006/09/03 00:21 ] 北京 スポット | TB(2) | CM(24)


◆昼食代の最低価格更新◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


ローカルスタッフと同行すると、大体は格安お昼ご飯になります。

我が社の社員と言うと、いわゆるホワイトカラーで、決してお昼代ケチらないと生活できないレベルではないのですが、「締めるところを締める」と言った意識が高いのか、営業周りでは格安お昼ご飯が常です。

で、食べたのが『炒餅』
(写真ボケまくってます。スイマセン。)
炒餅1

この料理、見かけ焼きそばみたいですが、全く別物です。

作り方は至って簡単なようです。

道端で売っている『烙餅』と言われる、いわゆる小麦粉を薄く延ばしたものを油引いて焼いたモノがあります。
(韓国料理のチヂミの具無しと言うか、ビザの生地と言うか、そんな感じのモノです)

『烙餅』作りはこちらから→『烙餅』作り方

その小麦粉延ばして焼いたモノを、細切りにして、牛肉や野菜と一緒に、醤油&ニンニク入れて炒めた、ただそれだけの食べ物です。

そして、これがなんとも美味しい。
普通の麺じゃないので、独特の触感があります。

ワタクシ北京に住んでおりますので、日本の友人には、すぐに

「お前、毎日北京ダック食べてるんか!」

と言われますが、そんなモノを毎日食べるはずも無く、日々、こんなもの食べて生きております。

この『炒餅』ですが、庶民の食べ物で、観光ツアーで連れて行かれるような、外面を気にしたような、少々お値段の張るお店では食べられません。
いわゆる、家庭料理屋の家常菜系のお店に行かなければ食べられません。

加えて、一般的には、食べられるのは東北地方のみで、北の方に来なければ食べられない料理なのです。

個人的には、中国来て一番衝撃的(安くて美味しい)な食べ物でした。
なので、よく食べます。

写真見てもらえれば分かるとおり、一皿がかなりの大きさですが、
お値段、3元(45円)でした。
外食でのお食事代の最低価格を更新できました。
(天津の小汚い、ごっつローカルのお店でしたので、特別安かったと思われます)

こんなモノばかり食べて生活してれば、それこそ、日本帰ったら家の一軒くらい建てられそうですが、侘しくなりそうなので、週末には日本料理屋言って、80元のお昼定食べに行くことにします。
(このギャップが、なんとも言えない楽しさです)


人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/02 05:08 ] 北京 食べる・飲む | TB(0) | CM(8)


◆それ食べるんですか?◆

◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆
http://daxi.blog55.fc2.com/


北京の街中で、よく釣りをしている人を目にします。
釣り1

釣りと言いましても、タダ単純に釣ることを楽しみ、キャッチ&リリースに徹する人もいれば、食べることを目的に釣りを楽しまれる人と、釣りのスタイルもマチマチですが、ここ北京(中国)の街中で釣りをされている方の多くは、食べることを目的にされているのか、釣った魚を持って帰る姿をよく目にします。
北京の人々5

中国の汚染状況は周知の事実で、見る川それぞれ色が違います。

で、どんな色の川があるのかと調べましたら、ドえらいサイトを見つけてしまいました。
アジアの安全な食べ物:中国の7色に輝く河川と食品

こんなのを見てしまうと、中国で食べる全ての魚が怖くなります。
昨今の中国では、偽粉ミルクで幼児が亡くなったり、赤色インク入りイチゴ等々の事件が起こっており、お店で出て来る食材も、考えると食べられなくなりそうです。

↓赤色インク入りイチゴネタBlogはこちら
昆明ひとり学生さん記事:『たべてはいけない』

中国在住の方、余計なものをお見せしてしまいました。
ゴメンナサイ!!

たぶん、日本の食材も五十歩百歩でしょう。
(なんのフォローにもなっていませんが・・・)

ワタクシ、毎日のように得体の知れない上げ魚の入った5元(70円)のお弁当食べて続けておりますが、全くもっとピンピンしてますので、大丈夫です!

ちなにみ、今日のお弁当もこんなんでした。
(奥に茶色く横たわるのが゛得体の知れない魚゛君です)
弁当1


数十年後が心配な今日この頃です。


→人気ブログランキングへ!
[ 2006/09/01 02:03 ] 中国 人々 | TB(0) | CM(16)


訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング