FC2ブログ

レビュー 本 北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)

6年間の中国北京での海外駐在員生活を終えて福岡での生活がスタート。福岡転勤生活事情やラーメン屋情報などをお届け!

ホーム > カテゴリー - レビュー 本

キャンプマニュアル『キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿』



知り合いに借りた『キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿』
ワタクシのような素人キャンパーには、いろいろと参考になることがありました。
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿1

魅かれたのは、キャンプ用品辛口採点簿ベストバイ・ワーストバイカタログ

人気ランキングはこちら

商品ごとに各メーカーの同レベルの商品がA/B/Cランク付けされていて、Whyがキッチリ示されているので非常に解りやすく、納得感があるのがとてもグッド!

例えばダッチオーブンであれば、コールマン・SOTO・ユニフレームの3メーカーのメンテナンス性/使い勝手/コストパフォーマンスが示されています。

また、ベストバイ・ワーストバイも非常に参考になりました。
栄えある一位は、コールマンのクアッドLEDランタン

アウトドアショップではどこでも必ず置いてあるんじゃないかと思う程よく見かけるだけに、その人気も高いんですね。ちなみにワタクシは、持っておりませーん!!
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿4

先日のキャンプで寒さを体感し、より一層欲しくなったスノピの焚火台は、4位にランクイン。
これまた、やっぱり人気あるんですね。

収納時のコンパクトさと設置の簡易性が受けているんだとか。欲しいわぁ~♪
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿5

加えて魅かれたのがスモーカー
燻製を作ってみたい興味も然ることながら、こんなお手軽価格とは知りませんでした。

写真に載ってるチーズの燻製が旨そう~♪来年買います!!ハイ
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿6

そんなこんなで、またまた物欲MAXになりました。

人気ランキングはこちら

方やビックリしたのが、皆さんが掛けられているその費用。
ここの書かれている一泊二食の3万円の中には、交通費が8,000円と若干高めに計上されていることもあるのでしょうが、ビックリしたのは食材費の高さ。
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿2

えぇーーーーー、皆さん飲み物その他含め15,000円も掛けられてるんですか!!
道中どんだけいいもの食べてるんですか!
キャンプ用品完全ガイド キャンプ用品辛口採点簿3

テントの中では高級霜降り肉で焼肉パーティー?
いままで以上に、お隣の食事が気になりそうです。

  
【送料無料】キャンプ用品完全ガイド
【送料無料】快適キャンプマニュアル

人気Blogランキング応援クリックして貰えると嬉しいです。

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
    
新富士バーナー いぶし処 お手軽香房 ST-124
スノーピーク 焚火スターターセット 焚火台
コールマン クアッドLEDランタン 電池式

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ 食べログ グルメブログランキング




-------------------------------------------------------------------

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る  別冊GO OUT CAMP GEAR BOOK (ゴーアウト キャンプ ギア ブック) 2012年 05月号 [雑誌]  いますぐ使えるオートキャンプ完全マニュアル (012 outdoor)
アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る
別冊GO OUT CAMP GEAR BOOK (ゴーアウト キャンプ ギア ブック)
いますぐ使えるオートキャンプ完全マニュアル


スポンサーサイト



[ 2012/11/29 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(1)


【人気・評判の書籍】妊婦のための栄養レシピ(食事)が満載!「妊婦食堂」発売(ダイヤモンド社)



書籍のご紹介。
妊婦のための栄養レシピが満載!「妊婦食堂」が発売。
     妊婦のための栄養レシピが満載!「妊婦食堂」発売2

著者からのPR
日本では、30年前から「妊婦さんの栄養不足」と赤ちゃんが小さく生まれる「低体重化」が大きな問題となっていますが、一般的にはあまり知られていません。料理が苦手、栄養のことはよくわからない、とにかく忙しくて時間がない、という現代の妊婦さんにぜひ使っていただきたい、渾身の1冊です!
特に「葉酸」は妊娠初期から摂らないと意味がないので、妊婦さんはもちろん、将来の妊娠を希望される方にもおすすめ。ちなみに私はこのレシピで合計8キロ、腹囲-12センチやせました!


楽天で「妊婦食堂」を探すこちら
アマゾン(AMAZON)で「妊婦食堂」を探すこちら
人気ランキングはこちら

そんなPRの通り、妊産婦のための食生活指針も見やすく紹介。
いろいろと不安のある妊婦さんにとっては強い味方になることでしょう。
妊婦のための栄養レシピが満載!「妊婦食堂」発売1

妊娠されている方、または、男性でもダイエットしたい方、低栄養を解決する「定食」レシピ本を見て、健康な体作りが出来る内容となっています。

ワタクシも30代後半。
体のメンテナンスのためにも、「妊婦食堂」を活用して、いつまでも何歳までも健康であり続けようと思います。いや、健康であり続ける!!

妊婦の方もそうでない方も。
健康のための食事のために是非一冊!!

アマゾン                楽天
妊婦食堂 妊婦食堂 妊婦のための栄養レシピ 【送料無料】妊婦食堂

楽天で「妊婦食堂」を探すこちら
アマゾン(AMAZON)で「妊婦食堂」を探すこちら
人気ランキングはこちら


人気Blogランキング応援クリックして貰えると嬉しいです。

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング

人気ブログランキング3月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1




[ 2012/04/16 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(0)


福岡ラーメン人気ランキング他『ラーメンWalker福岡2012』買いました in 九州福岡



今年も出ました福岡のラーメンバイブル『ラーメンWalker福岡2012』
コンビニで見つけて買ってしまいました。
『ラーメンWalker福岡2012』買いました in 九州福岡1

ラーメンWalker福岡は2010年から買い始め、今年で3年目。
それにしても、毎年毎年新しい知らないお店が、これでもかって程に出てくるものですね。

2011年版を購入した時もそうだったのですが、この一年もほとんど食べきれませんでした。たぶん、新しくいったお店は30店程度。一か月2-3軒ペースでしか新しいお店に行けませんでした。
まぁリピート店が多数あるので、ラーメン食べた回数は数倍だと思いますが、、、。

人気ランキングはこちら

今回ワタクシが魅かれたのがつけ麺特集。
先日食べたフジヤマ55でも書きましたが、福岡ではつけ麺がまだまだ少ないため、この特集に魅かれたというわけです。
『ラーメンWalker福岡2012』買いました in 九州福岡3

また、麺は麺でもエスニック麺特集なるものもありました。
細麺が若干飽き気味なので、多国籍なラーメン特集も嬉しいです。
『ラーメンWalker福岡2012』買いました in 九州福岡4

その他、スープオフ(汁無しラーメン)麺塩ラーメン鮮魚系ラーメンの特集があったり、女性が喜びそうなラーメン特集があったりと魅かれる内容ばかり。

人気ランキングはこちら

まずは「いま食べるべき288杯!」から攻めてみたいと思います。
『ラーメンWalker福岡2012』で、また一年楽しめそうです。

【ダーシーの福岡ラーメン道】その他のラーメン店

 【送料無料】ラーメンWalker(福岡 2012) 

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
      
【送料無料】ラーメンWalker(福岡 2011)
【送料無料】ラーメンwalker(福岡 2010)
【送料無料】まるごと福岡!グルメガイド
【送料無料】大人のラ-メン大賞

12月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1




【福岡転勤生活情報・福岡生活日記・福岡ラーメン情報も少々】
北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2011/12/17 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(0)


北京旅行最新ガイドブック 地球の歩き方 北京・天津 2010-2011最新(北京観光スポット・ガイドブック)中国旅行

いつも似た様な内容であり、且つ、ほぼ知ってる情報なので必要の無い情報収集?ですが、気になって見てしまうのが北京のガイドブック。

地球の歩き方 北京・天津2010-2011 を本屋で見入ってしまいました。
北京・天津〈2010~2011年版〉 (地球の歩き方) 北京・天津〈2010~2011年版〉 (地球の歩き方)

内容としては、ここ何年かとほとんど変わらず。
ベタなスポットやおみやげ物屋・お食事どころ情報から、知らなかった情報もチラホラ。

半年前までの北京生活を懐かしみながら楽しみました。

人気ランキングはこちら

るるぶ北京と比べると、まじめ過ぎるというか至って正統派な感じの北京・天津〈2010~2011年版〉 (地球の歩き方)は、情報量の豊富さでは、右に出るガイブックはありませんね。

るるぶ北京といえば、過去に記事に登場させてもらいました。記事はこちら

地球の歩き方 北京・天津にも、、、。 こちら

北京に行かれる方は是非一冊!

内容紹介
エリアガイドとおすすめモデルプランをはじめ、北京ダック店、満漢全席体験、飲茶の楽しみ、毛沢東の愛した湖南料理、庶民の味、中国雑貨、京劇、雑技、カンフーミュージカル、茶館で安らぐ、大山子芸術区基本ガイド、北京でリラックスなどの小特集も満載。四合院の宿や使い勝手のいいホテルなど宿泊情報も。


本書は、以下のスポットが載ってるようです。
●北京市街の見どころ
【北京クローズアップ案内】天安門と天安門広場、故宮博物院(外朝と内廷)【中心部】毛主席紀念堂、人民大会堂、中国歴史博物館、革命博物館、正陽門、中山公園、労働人民文化宮、景山公園、北海公園、老舎紀念館、白塔寺、王府井、東単・東四、西単・西四 【市街北部】鼓楼、鐘楼、宋慶齢故居、徳勝門箭楼、徐悲鴻紀念館、恭王府、梅蘭芳紀念館、郭沫若故居、什刹海公園、茅盾故居、国故監、孔廟、雍和宮、地壇公園 【市街南部】天壇、北京自然博物館、陶然亭公園、大観園、古陶文明博物館、法源寺、天寧寺塔、白雲観、琉璃廠、前門、大柵欄 【市街東部】日壇公園、智化寺、古観象台、北京城東南角楼、観復古典芸術博物館、建国門外、三里屯、后海

●北京郊外の見どころ
【万里の長城】 【近郊北西部】イ和園、円明園、北京大学、北京中華民族園、国家奥林匹克体育中心、大鐘寺、北京電影游城、紫竹院公園、北京動物園、元大都城遺跡 【近郊南/西部】慈寿寺塔、中央広播電視塔、中国人民革命軍事博物館、金中都城遺跡、中国遼金城垣博物館 【遠郊北/西部】明十三陵、空軍航空博物館、北京植物園、香山公園、碧雲寺、中国人民抗日戦争紀念館、廬溝橋、漂柘寺、周口店、石経山、雲居寺 【その他】西海子公園、八里橋、清東陵、清西陵

北京オススメ スポット情報はこちら① こちら②
人気ランキングはこちら

≪北京市内・郊外プチ旅行関連記事≫
中国北京で射撃はいかがでしょうか? in 中国北京
万里の長城の遠すぎるトイレ in 中国北京
夜の天安門周辺 in 中国北京
冬の天壇公園をお散歩 in 中国北京
大山子798芸術区でアート in 中国北京
夜の王府井小吃街 in 中国北京
東郊市場で春節(旧正月)お飾り in 中国北京
雍和宮(チベット仏教寺院)に初詣 in 中国北京
盧溝橋(卢沟桥)→宛平城→中国人民抗日戦争紀念館 in 中国北京
中国鉄道博物館で毛沢東号 in 中国北京
北京原人遺跡博物館(周口店遺跡)① in 中国北京
北京原人遺跡博物館(周口店遺址)周辺 in 中国房山県周口店
石経山と雲居寺周辺 in 中国北京
房山区雲居寺 in 中国北京
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)①
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)②
司馬台長城(北京郊外周遊 万里の長城編) in 中国北京

北京現地観光案内は北京グランドスラム


D01 地球の歩き方 中国 2010~2011
北京(’08ー’09)2版
中国語会話北京ナビ手帳
爆裂中国語
男と女の会話集中国語

人気ランキングはこちら    中国総合情報局はこちら

7月
いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング バナー 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1




【福岡転勤生活情報・福岡生活日記・福岡ラーメン情報も少々】
北京のダーシー九州福岡をゆく!ブログ(Blog)
[ 2010/07/31 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(2)


『あと5年で中国が世界を制覇する』に興味津々(中国関連書籍)

新聞を見ていて非常にインパクトがあった書籍広告。
あと5年で中国が世界を制覇する

そんなドキッとさせてくれた書籍のタイトル。
その名もあと5年で中国が世界を制覇する

 あと5年で中国が世界を制覇する
【目次】(「BOOK」データベースより)
 第1章 脅威の復活を遂げた中国経済の原動力
 第2章 アメリカの衰退、日本の沈下
 第3章 アメリカから中国へ、世界覇権移譲のシナリオ
 第4章 中央アジアの時代が始まった
 第5章 5年後、そして10年後の世界秩序/第6章 新・世界帝国の時代


あり得ないだろうと思いながらも、ちょっとあり得そうだから怖い。
『1ドル=60円=2元』いなったら、100円/ドル前後の計算でもらっていた中国での米ドル給与が半減する一方、これから帰るまで人民元をため続ければウハウハ?

如何せん、分母が小さいから大した金額ではないものの、それでも車一台分ぐらいは影響が出そうな為替変動。
他人ごとでは御座いません。

世界の金融通貨の中心が人民元?
『チャイナ・スタンダード=グローバル・スタンダード』なんて日が来たら、この世はいったいどうなってしまうんでしょう。

ちなみに、中国が世界を制覇するって、いったいどんな分野のことなんだろう?
人口?それは、すでに世界一か。。。

どんな内容なのか非常に気になるあと5年で中国が世界を制覇する
早速、明日注文しようと思います。

人気ランキングはこちら  中国総合情報局はこちら

あと5年で中国が世界を制覇する 売国者たちの末路 2010年世界経済大予言―大恐慌を逆手にとる超投資戦略 闇の支配者“最終戦争”~そして、新しい時代の突入へ~
あと5年で中国が世界を制覇する
売国者たちの末路
2010年世界経済大予言―大恐慌を逆手にとる超投資戦略
闇の支配者“最終戦争”~そして、新しい時代の突入へ~

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1

  


【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/09/27 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(4)


中国人の日本人論書『これが日本人だ!(如此日本人)』王志強著(小林さゆり訳)レビュー

これが日本人だ!読んでみました。
(中国人によって中国人のために書かれた日本および日本人の解説書)

この著書、王志強なる中国人が書いた日本人解説本なのですが、日本を題材にした書籍は数あれど、日本人だけを題材にした題材にした中国具人の書籍も珍しく、また、タイトルにも魅かれて読みたくなってしまた次第です。
 これが日本人だ!

著者の王志強氏、日本での就業経験もあり、かれこれ20年来日中間でお仕事されているようで、どれほどまでに日本人に対する理解があるのかと期待していましたら、やはり、日本人の皆が想像する中国人そのものでした。

中国人が日本を語る上で欠かせないのが、天皇であり戦争であり靖国神社です。
更には、日本を模倣国家呼ばわりする始末です。

昨今、中国の製造業は世界のトレンド商品の模倣品を大量に作り、一大製造立国に成長しています。日本も大戦後の成長期は、欧米諸国の製品を模倣して成長し、現在の製造大国日本があることは否定できない事実です。

ワタクシ自身、製造業に身を置き多くの中国メーカに触れていますが、感じる事は、大方の中国企業は作り方も作る商品も、完全にコピーして作るだけで、創意工夫が見受けられません。
一方、日本はといいますと、基にした技術は模倣であれど、録音・再生技術を一つのカセットテープに集約したように、新たな価値を想像して成長して来ました。
ここが全く違うのです。

更には、時代が悪かった。
特許技術や商標に対して対価を払うのが当然の現代。
昔日本がしたように、基礎技術を勝手に使うことは許されず、簡単に商標すらも勝手に使うことを恥じらいもなく実行してしまうから叩かれてしまう訳です。
そういった意味では、日本が成長した時代はラッキーだったのかもしれません。

このように日本人(国)と中国人(国)との成長の過程の違いを論じると、決まって中国人は言います。
「日本人は中国が発明した漢字を無断で使っている!」と、、、。
本書では、はっきりとは書かれていないまでも、同様の記述が出てきます。

更には、日本人のルーツは中国にありと言わんばかり。
そりゃ確かに、中国大陸および朝鮮半島からいろいろと学んだことは事実ですし、人も渡って来たでしょうから、確かに中国あっての日本なのかもしれません。

そんなこと言いだしたら、種の起源はどこだってことになり、人類はいくつかのルーツに分類されることになる訳ですが、そんなことをウダウダというのが中国人です。

そんな中国文化を基に成長した国家日本が、中国に恩も感じずに侵略してきて、更には世界地の中心である中国を、小国日本があらゆる面で抜き去ってしまったことが、近代においても認める事が出来ず、あれこれと理由をつけては自国中国を小国日本よりも上だと位置づけたがる中国人の国民性には、ただただ呆れてしまいます。

そんなことが、トクトクと論じられています。

人気ランキングはこちら
中国総合情報局はこちら

翻訳者の小林さゆり氏も記述の通り、多少の意訳もあるようですが、やっぱり中国人が書いた日本人像だ!ってことが、そこかしこに見て取れます。

日本人の起源から世界大戦、バブル崩壊と現在の日本の姿までが描かれている本書。
最終章のタイトルは、『没落』であり、かつて三洋がハイアールと資本提携し、白物家電の中国生産拡大をした事例を挙げ、当初は日本スタイルで運営したが上手くいかず、中国人による中国式の組織運営を行ったら、
「あれま日本人もびっくり。上手く行っちゃいましたね。やっぱ中国人が上だ、ワッハッハッ!」
って、なんじゃそりゃ。。。

上記のように、21世紀の現在においても、自国の都合のいいようにやりたい放題、言いたい放題の中国人ですが、裏を返せば、彼らの日本人に対するイメージでいえば、未だにそんな風にしか見てもらえていない日本人のアイデンティティーの無さを痛感します。

更に本書では、日本人は模倣が上手く、人間・社会形成においても、うわべばかりの列国の良いとこ取りをして、形だけを作るのが上手いと論じられていますが、その点はまんざらでもないような気がするだけに、耳の痛い話です。

普段耳をふさいで逃げている日本人・日本社会の問題点もそこかしこに列記されており、素直に読めば我々日本人の弱い部分がよく解ります。

更には戦後何十年も建っているのに、未だに中国人の理解を得られない日本人の世渡りの下手くそさには、反省せずにはいられません。

著者はすでに50歳半ばのお歳の方。
古い考えが根底にあるのでしょうが、30,40代の人も同じ教育を受けたと考えれば、日本人に対する見かたの本質は変わっていないでしょう。

21世紀の現在において、そんなこと言うのは時代錯誤もいいとこだと突っ込みたくなるところ多々ありますが、一方で、未だに中国人にそのように見られていることは事実であり、現時点での中国人の日本人に対するわだかまりや劣等感、また、どのように我々が見て知られ理解されているかを知る意味では、分かり易く書かれ、そして訳されており、非常に参考になりました。

中国人と接したことのない方、これから中国に赴任される方、中国に来て間もなく中国人がよくわからない方は、一読されると現代の中国人の行いや価値観がよく分かることでしょう。

訳者の小林さゆり氏も注釈するように、ごくごく普通の中国人が見たありのままの日本人の姿が描かれています。

素直気持ちで読めばいろいろとためになる本書。オススメです。

人気ランキングはこちら
中国総合情報局はこちら

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
これが日本人だ! これが中国人だ!―日本人が勘違いしている「中国人の思想」 (祥伝社新書 113) 笑う中国人―毒入り中国ジョーク集 (文春新書)
これが日本人だ!
これが中国人だ!―日本人が勘違いしている「中国人の思想」 (祥伝社新書 113)
笑う中国人―毒入り中国ジョーク集 (文春新書)

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
↓中国ランキングはこちら
中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ くつろぐ1

 


【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/09/17 23:23 ] レビュー 本 | TB(5) | CM(2)


うんちレストラン(本レビュー)

子供が幼稚園で借りてきた本。

その名もうんちレストラン
うんちレストラン1

内容が結構グロいので、ご興味ある方だけ続きを読むからどうぞ。
 ※お食事時間帯の方はお控えになられた方がよろしいかと、、、

楽天(Rakuten)今週の売れ筋ランキング
人気ランキングはこちら
 うんちレストラン  【新作】うんちピン


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング  くつろぐ1

【北京生活情報・北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com



[ 2009/09/02 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(1)


世界の日本人ジョーク集(続)、世界の中国人ジョーク集はハズレなし!

一昨年、友人から借りて読んだ世界の日本人ジョーク集の続編が発売されましたね。
 世界の日本人ジョーク集(続)

このジョーク集、文庫本で安いので、中国戻る前に関空でまとめ買いしては、いろいろと読みましたが、どれもハズレがなく、ついつい買ってしまいます。

で、どれだけあるのかと調べてみたら、どえらい種類が展開されてるんですね。
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ) ジョーク世界一―毎日笑って半年笑える
世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
ジョーク世界一―毎日笑って半年笑える

その他ジョーク集いろいろはこちら
ランキングはこちら

何カ国の笑いが存在するのか定かではありませんが、やはり中国は外せないのでしょう。
ちゃんと存在していました。


 笑う中国人―毒入り中国ジョーク集 (文春新書)  
世界の中国人ジョーク集
笑う中国人―毒入り中国ジョーク集 (文春新書)
ランキングはこちら

中国関連では、こんなのも面白かったです。
 日本語でどづぞ

過去レビューはこちら
その他ジョーク集いろいろはこちら
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 




【北京駐在生活日記】
北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com
[ 2009/03/10 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(2)


『サブプライム後の新資産運用』中原 圭介著(本レビュー)

株価が急落している昨今、日本ではネット証券の口座開設の申し込みが殺到しているようですが、この安い時期に買って長期保有しようと考えている個人投資家にまさに打って付けの本がこちら。
サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践 
サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践

冒頭、『経済学から生まれた金融工学は、実践的には役に立たない』との宣言から始まる本書は、国際分散投資型のポートフォリオの弱点と、長期資産運用は既に時代にそぐわない罠だと説いてくれます。

また、余剰資産の運用をプロ任せにしてしまう投資信託の矛盾なども、図解その他で分かりやすく解説してくれます。

文系出身者の中原圭介氏の著書だけあって、数字に疎いワタクシでも解り易く、歴史やデータに基づいた丁寧な説明が成されて、ワタクシの今後の資産運用の礎となってくれそうな良書でした。
読んでみて改めて納得させられるところも多く、凝り固まった先入観を整理するのにも一役買ってくれそうです。

ただし、運用資産が2,000万円前後をターゲットに書かれている側面もあり、ワタクシのような小額運用者にとっては、あれっ?って感じのところもありますが、金額が多かれ少なかれ考え方は同じわけで、ポートフォリオの見直しを実施しなければと考えさせられました。

人気ランキングはこちら

また、今回併せて買ってしまったのが、タイトルだけで選んでしまったこちら。
非常に魅惑的なタイトルでちょっと怖い感じもしますが、サクッっと読んでみようと思います。
レビューは改めて!
初心者ほど儲かる!株をGAMEにする3つの仕組み
初心者ほど儲かる!株をGAMEにする3つの仕組み

今回初めて中原圭介氏の著書『サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践』を読んだのですが、非常に感銘を受けたので、同じくベストセラーになっている、以下の二冊も興味津々です。

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる 株式市場「強者」の論理
株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる
株式市場「強者」の論理

人気ランキングはこちら

円相場、株価共に上がる気配が一向にありませんが、この先一体全体どうなるのでしょうか?株価はもうちょっと下がるであろうと予測し、買い控えておりますが・・・。

とはいえ上がったら悔しいので、EFTをちょっと押さえとこうかと思う今日この頃です。

いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 




北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com/
[ 2008/11/18 08:08 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(3)


最新版ミシュランガイド東京2009とミシュラングッツ(東京美味いレストランガイドブック)

ミシュランガイドの最新版、ミシュランガイド東京2009の発売日が11月21日に決まり、予約受付が開始されましたね。
ミシュランガイド東京2009 日本語版 ミシュランガイド東京2009 日本語版

ミシュランガイド東京2008年版で三ツ星に選ばれたレストランは、以下の8店でしたが、今年は新たにどんなお店が加わるのか楽しみです。

・神田(日本料理)
・カンテサンス(現代風フランス料理)
・小十(日本料理)
・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・すきや橋 次郎(日本料理 寿司)
・鮨 水谷(日本料理 寿司)
・濱田家(日本料理)
・ロオジエ(フランス料理)


格付け(星の数)は以下のように定義されているようです。

一つ星 「そのカテゴリーで特に美味しい料理」
二つ星 「遠回りしてでも訪れる価値のある料理」
三つ星 「そのために旅行する価値がある卓越した料理」


北京の食べ飲みいろいろ過去記事はこちら
ランキングはこちら

さてさて、そんなミシュランガイドは世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤメーカーが出版しているもので、創設者のミシュラン兄弟が、同社の製品の宣伝をかねて自動車旅行者に情報を提供するためのガイドブックとして、1900年に35,000部を無料で配布したのが始まりな訳ですが、このタイヤメーカのマスコットやアイテムが、これまた愛嬌があって結構好きです。

      
ミシュラン スタンダードビブ/Tokyo 2009
ミシュラン マグカップ/Tokyo2009
ミシュラン エコバッグ/Tokyo2009

amazonでミシュランガイドを検索したら、併せて出て来た東京最高のレストラン 2009にも興味津々です。
東京最高のレストラン 2009 東京最高のレストラン 2009

北京の食べ飲みいろいろ過去記事はこちら
ランキングはこちら


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

 
--------------------------------------------------------------

「3つ星ガイド」をガイドする (青春新書INTELLIGENCE 188) 山本益博の厳選!取り寄せごはん (Seishun Style Book) ロブション自伝 (中公文庫 B 18-27 BIBLIO)
「3つ星ガイド」をガイドする
山本益博の厳選!取り寄せごはん (Seishun Style Book)
ロブション自伝

北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
http://daxi.blog55.fc2.com/
[ 2008/11/07 23:23 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(0)


るるぶ北京(北京観光ガイドブック)2009年最新版発売 in 中国北京

観光ガイドブックの大御所、るるぶ北京の最新版、るるぶ北京’09が発売されました。
るるぶ北京’09 るるぶ北京’09
るるぶ北京’09といえば、北京在住のライターさんK女史が手掛けられている非常に好評な北京観光ガイドブックとしても有名です。

実際に、
「あっ、こんなところに、こんなのあったんだ!」とか、
「こんなお店知らなかった」などなど、
現地に住む者にとっても、非常にお役立ち度の高い、また、北京生活を楽しませてくれるガイド本です。

地球の歩き方 北京・天津 2008~2009とセットで持っていれば、北京人よりも北京を楽しむことが出来ること、間違い無しです。

ちなみに、この最新号には、残念ながら登場させてもらう機会には恵まれませんでした。

昨年度版のダーシー掲載ネタはこちら
ランキングはこちら


北京 古い建てもの見て歩き (地球の歩き方 GEM STONE 22)
北京 古い建てもの見て歩き (地球の歩き方 GEM STONE 22)



地球の歩き方(2008~2009年)
北京(’08ー’09)2版
中国語会話北京ナビ手帳
爆裂中国語
男と女の会話集中国語


≪北京観光ガイドブック関連過去記事≫
地球の歩き方 北京・天津 2008-2009最新(北京観光スポット・ガイドブック)中国旅行


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 
 
--------------------------------------------------------------
■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■

[北京] キーワード
[北京オリンピック] キーワード
[北京五輪] キーワード
[中国旅行] ブキーワード
[ 2008/07/14 23:23 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(6)


地球の歩き方 北京・天津 2008-2009最新(北京観光スポット・ガイドブック)中国旅行

旅行・観光ガイドブックの代名詞、地球の歩き方の北京最新版(2008-2009)が発売されました。
D03 地球の歩き方 北京・天津 2008~2009 (地球の歩き方 D 3) 地球の歩き方 北京・天津 2008~2009

前回載せてもらったるるぶ北京ほどではありませんが、北京の癒スポット特集にて、ちょこっと写真載せていただきました。
たぶん、この写真が小さーく載っているはずです。
北京東方君悦大酒店(グランドハイアット北京)ラウンジ3

るるぶ北京のダーシー掲載記事はこちら
ランキングはこちら

また、日ごろフラフラと徘徊しては撮影している北京の街並みや北京市内/北京郊外の写真を、複数採用いただくことになりました。
これまたたぶん、以下過去記事の写真その他を使ってもらえてるはずです。

≪北京市内・郊外プチ旅行関連記事≫
中国北京で射撃はいかがでしょうか? in 中国北京
万里の長城の遠すぎるトイレ in 中国北京
夜の天安門周辺 in 中国北京
冬の天壇公園をお散歩 in 中国北京
大山子798芸術区でアート in 中国北京
夜の王府井小吃街 in 中国北京
東郊市場で春節(旧正月)お飾り in 中国北京
雍和宮(チベット仏教寺院)に初詣 in 中国北京
盧溝橋(卢沟桥)→宛平城→中国人民抗日戦争紀念館 in 中国北京
中国鉄道博物館で毛沢東号 in 中国北京
北京原人遺跡博物館(周口店遺跡)① in 中国北京
北京原人遺跡博物館(周口店遺址)周辺 in 中国房山県周口店
石経山と雲居寺周辺 in 中国北京
房山区雲居寺 in 中国北京
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)①
川底下村:爨底下村(北京郊外周遊)②
司馬台長城(北京郊外周遊 万里の長城編) in 中国北京

るるぶ北京 るるぶ北京

るるぶ北京のダーシー掲載記事はこちら
ランキングはこちら

北京現地観光案内は北京グランドスラム

本書は、以下のスポットが載ってるようです。
●北京市街の見どころ
【北京クローズアップ案内】天安門と天安門広場、故宮博物院(外朝と内廷)【中心部】毛主席紀念堂、人民大会堂、中国歴史博物館、革命博物館、正陽門、中山公園、労働人民文化宮、景山公園、北海公園、老舎紀念館、白塔寺、王府井、東単・東四、西単・西四 【市街北部】鼓楼、鐘楼、宋慶齢故居、徳勝門箭楼、徐悲鴻紀念館、恭王府、梅蘭芳紀念館、郭沫若故居、什刹海公園、茅盾故居、国故監、孔廟、雍和宮、地壇公園 【市街南部】天壇、北京自然博物館、陶然亭公園、大観園、古陶文明博物館、法源寺、天寧寺塔、白雲観、琉璃廠、前門、大柵欄 【市街東部】日壇公園、智化寺、古観象台、北京城東南角楼、観復古典芸術博物館、建国門外、三里屯、后海

●北京郊外の見どころ
【万里の長城】 【近郊北西部】イ和園、円明園、北京大学、北京中華民族園、国家奥林匹克体育中心、大鐘寺、北京電影游城、紫竹院公園、北京動物園、元大都城遺跡 【近郊南/西部】慈寿寺塔、中央広播電視塔、中国人民革命軍事博物館、金中都城遺跡、中国遼金城垣博物館 【遠郊北/西部】明十三陵、空軍航空博物館、北京植物園、香山公園、碧雲寺、中国人民抗日戦争紀念館、廬溝橋、漂柘寺、周口店、石経山、雲居寺 【その他】西海子公園、八里橋、清東陵、清西陵


地球の歩き方(2008~2009年)
北京(’08ー’09)2版
中国語会話北京ナビ手帳
爆裂中国語
男と女の会話集中国語

今回の地球の歩き方 北京・天津 2008~2009は、北京オリンピックで来られる際も使える内容となっており、記念の一冊にもなりそうです。

D03 地球の歩き方 北京・天津 2008~2009 (地球の歩き方 D 3) 地球の歩き方 北京・天津 2008~2009

北京現地観光案内は北京グランドスラム


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング  

 
--------------------------------------------------------------
■□旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】□■
■□JTBの新着旅行はこちら!□■
■□自分で楽しむ現地密着型の海外旅行ならダイナミックパッケージ□■
■□働くんだったらヒューマネット!□■
■□STYLE□■

[ 2008/06/10 08:08 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(1)


オヤジの細道(重松清著)+山科けいすけ氏のマンガ

またまた中国とは全く関係ないネタなのですが、面白かったのでご紹介。

オヤジの細道 (講談社文庫 し 61-9) オヤジの細道 (講談社文庫 重松清)

出張者から貰ったオヤジの細道 (講談社文庫 重松清)
「ダーシーにはちょっと早いかも」と言われて渡されたのですが、十分に楽しめてしまいました。

このオヤジの細道、2005年2月から2007年8月に掛けて、夕刊フジに掲載されたコラムの書籍版なのですが、45歳になる重松清氏(文中ではシゲマツ氏)の考え方、仕草、歓び、哀しみ、、、40代の世代の青春時代を回想しながら、イメージ通りのオヤジ像が赤裸々に綴られている。

現在30代の前半のワタクシ。
ところどころ「ウンウン」と頷きながら読んでしまったのですが、既に立派なオヤジになってしまったのかと、ちょっと悲しくなってしまいました。

が、それよりもなによりも、周知が認めるオヤジの世代(40代~?)になると、いろいろと世間のつまはじきにされていく実態が垣間見えて、年取ることの寂しさも感じながら、立派に生きるオヤジもなかなか楽しそうだなと、そんなチグハグな感覚にも陥りました。

確かに30代で読むには、ちょっと早過ぎる感もありますが、オヤジ化回避のためにも、オヤジ予備軍の30代で読んでおくのもいいなかと思います。(やはり40代がメインターゲットかな??)
北京在住のオヤジ予備軍の方、よろしければお貸しします。
 重松清見よう、聞こう、書こう。

今回初めて重松清氏の書籍を読んだのですが、なんとも面白い。
本職は小説家のようで、シゲマツのオヤジさんがどのようなフィクションを書いているのか興味津々です。
きみの友だち ビタミンF (新潮文庫) きよしこ (新潮文庫)
きみの友だち
ビタミンF (新潮文庫)
きよしこ (新潮文庫)

ランキングはこちら


また、オヤジの細道には、山科けいすけ氏の一コマ漫画が登場するのですが、どこかしこで見覚えのある冴えない容姿の登場人物が、なんともよい雰囲気をかもし出していて気に入ってしまいました。

そんな山科けいすけ氏の漫画にも興味津々です。
C級さらりーまん講座 (付和雷同編) (ビッグコミックススペシャル) C級さらりーまんビジネス英会話講座 (Big comic books) 
C級さらりーまん講座 (付和雷同編) (ビッグコミックススペシャル)
C級さらりーまんビジネス英会話講座 (Big comic books)
大人のクイズ

ランキングはこちら


オヤジにはなりたくないと思いながらも、日に日にオヤジ化していく止める事の出来ない(止める気がない?)体系の変化。
日本帰ったら、会社から完全なるメタボとして指摘・改善命令を受けることでしょう。

『○○は気から』のごとく、いつまでも若くいたいものです。


いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 



[ 2008/05/17 08:08 ] レビュー 本 | TB(0) | CM(0)


なぜ中国人は日本人にケンカを売るのか(著者 孔健) in 中国北京

出張者からもらったなぜ中国人は日本人にケンカを売るのかを読んでみました。
なぜ中国人は日本人にケンカを売るのか (講談社+アルファ文庫 G 39-3) なぜ中国人は日本人にケンカを売るのか
(講談社+アルファ文庫)


第一章 : セックスからはじまる非難合戦
       - 中国人「鬼嫁」VS.日本人「色狼(シエンラン)」
第二章 : 靖国論争の根底にある死生観の違い
       - 墓を暴いてでも報復VS.死んだらみな善人
第三章 : 若者たちの過激な“愛国論議”
       - 強気の中国人VS.弱気の日本人
第四章 : オリンピックに命をかける中国人
       - メダル大国中国VS.スポーツ施設大国日本
第五章 : 中国軍の本当の実力
       - 偽掛け軍事力VS.先端兵器大国
第六章 : 追いつき追い越すためにはなんでもする
       - 公害・偽物大国VS.環境・経済大国
第七章 : 中国の一党独裁は遠からず崩壊する
       - 独裁大国VS.自由小国
第八章 : ケンカするほど相手が見えてくる
       - 二000年の交流史から何を学ぶか



著者の孔健氏と言えば、孔子の第七十五代直系子孫として有名なようですが、全く知りませんでした。
が、ビートたけしのTVタックルや、報道2001などに出演していたと言われて、確かに見覚えのある日中関係評論家です。

結論としては、「日中双方、時には喧嘩しながらでも仲良くしましょうよ!」
って話なのですが、中国人の視点で日本人・中国人が分析されているところが、なかなか面白かったです。

文面では、一見、日本人・中国人どちらを擁護することなく、双方の良い点・悪い点を列挙し、相互理解のための方法が書かれているようにも見受けられますが、文面からひしひしと伝わってくる、中国人ならではの視点・論じ方・結びを読み、日本に二十数年住み日本文化に触れようとも、やはり、根底にある中国人の中華思想の根深さを感じました。

そんな中国人の思想を学ぶには良い内容となっています。
中国に留学・赴任その他、住む予定の方は、一読されると参考になるでしょう。

一方、既に中国に住まれていて、少なからず仕事している方は、読んでも得るものは少ないでしょう。
(ビジネス上でいつも出くわす・話に聞くないようばかりです。って言っても、ビジネス本ではありませんが。。。)

まぁ、文化も思想も違うもの同士が心底理解しあいましょう!みたいな考え方自体が誤っているのかもしれませんね。(とは言え、相互理解を深めたいとは思いますが・・・)

孔健氏も著書『日本人は永遠に中国人を理解できない』にて言っておられますし・・・。
日本人は永遠に中国人を理解できない 日本人は永遠に中国人を理解できない


理解できないことを前提にした歩み寄りが必要なのでしょう。

北京の住まいの方、なぜ中国人は日本人にケンカを売るのかお貸ししますよ。

ランキングはこちら


その他、中国関連著書です。(参考まで)
なぜ中国は平気で嘘をつくのか 日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか (Non select) 騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる
日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか
なぜ中国は平気で嘘をつくのか
騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる


≪中国関連書籍過去レビュー≫
『北京炎上』
『大地の慟哭』 と 『わが祖国、中国の悲惨な真実』
「新しい中国」で成功する! &中国ビジネス虎の巻―チャイナビジネス実践術
中国人に絶対負けない交渉術
『日本語でどづぞ』―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集
『そうだったのか!中国』
『日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのか』
『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』  


ランキングはこちら

中国関連の書籍は、どれ読んでも、ほとんどが同じ内容だと分かっていながら、未だに読んでしまいます。目新しいネタ、なにもないのに・・・。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 



[ 2008/03/31 23:23 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(2)


『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』を読んで in 中国北京

福田総理の訪中(来中)を切っ掛けに、名前に惹かれて買ったまま、一年くらい本棚に眠らせていた『日本人としてこれだけは知っておきたいこと 』を読んでみました。
※福田総理とは全く関係ない内容です。

日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書) 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと 』

ランキングはこちら


えー、結論としまして、右向きな方にとっては非常に共感の持てる内容となっていますが、左向きな方にとっては、とんでもなく頓珍漢な内容に感じることでしょう。

ただし、右向きか左向きかはさておき、
「日本人のアイデンティティーとは・・・?」
「日本ってこのさき大丈夫だろうか・・・?」

と、ちょっとでも感じている方にとっては、日本人としての意義や、日本と言う国と日本人である自分を見つめ直す、気付きの機会を与えてくれる内容となっております。

主題となっている「日本はなぜ戦前を否定するのか?」
そこには歪められた日本の自画像がありました。
なぜ『敗戦』といわず『終戦』と言うのか。
そんな疑問にも答えてくれます。

海外に居るが故に感じる日本人であることの存在意義を考える上でも、知識の習得に加え、日本人としてもっと頑張られねばと思わされた一冊でした。


「日本人として(日本人であれば)・・・」みたいな内容の本って、山ほどあるんですね。
興味を魅かれた中で、二冊をチョイスしてみました。


中国来てからというもの、簡体字を目にすることの方が多く、また、漢字を見ると中国読みしてしまうことも多くなってきていることから、帰国に備えて漢字ぐらいは読めるようになっておこうと興味を魅かれたのが
『日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル』

日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル (日本文芸社パンドラ新書 61) 『日本人として身に付けたい漢字力―読めそうで読めない大人の漢字ドリル』

ニンテンドーDSなんてものも持っていないワタクシ、アナログに勉強してみるいことにします。


また、内容全く分かりませんが、またもやタイトルだけで魅かれしてしまったのがこちら。
CMをネタに、日本人のひとりとして言わせてもらいます 『CMをネタに、日本人のひとりとして言わせてもらいます』
何を言って貰えるのか興味津々です。


明日からようやく冬休みに入ります。
本棚には未だ手付かずの本が十冊は眠っているので、この冬休み中(と言っても、12/30,3,1/1の三日間だけですが。。。)に二冊くらいは読んでみようと思います。


年の瀬も年ですねぇ。
中国では旧正月が年越しになるため、街中でも年末を感じることは出来ず、年の瀬を感じないまま新年を迎えてしまいそうです。



いつも応援有難う御座います。
↓一日一回、二つのバナーをポチポチッっとクリックしてもらえると嬉しいです。
人気Blogランキング FC2

↓中国ランキングはこちら
中国ランキング 

-------------------------------------------------------------------

日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識 日本人として知っておきたい 仏教のしきたり 日本人が知らない世界の歩き方 (PHP新書)
日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識
日本人として知っておきたい 仏教のしきたり
日本人が知らない世界の歩き方 (PHP新書)

[ 2007/12/30 12:12 ] レビュー 本 | TB(1) | CM(4)


訪問者数
いつもありがとうございます!

現在の閲覧者数
ブログ内検索
プロフィール

北京のダーシー

Author:北京のダーシー
某電機メーカに勤め、2004年4月より北京に駐在。
中国人と共に、中国市場を開拓こと6年。やっと日本に帰れると思ったら、縁もゆかりもない九州福岡に戻ることに。。。

半ば中国人と化した自分を、一日も早く日本人に戻すべく、日々ラーメンを食べながら奮闘中。





Skype Me™!
お気軽にメール下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセス元ランキング
ブログパーツ




ジオターゲティング

検索ワードランキング
参加Blogランキングサイト
中国関連サイトはこちらから!
FC2 Blog Ranking 人気Blogランキング 中国ランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ ranQランキングへ ブログ王へ
ページランク
ページランク

ページランク
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー

free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム
人気記事ランキング